鴨のふくらみと煮干しのエッジ♪芸術と言っても過言では無い”蔦”クオリティ

蔦の葉 (1)[1]

蔦の葉@豊島区巣鴨
醤油そば

 

Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨」と言えば、無数にある東京のラーメン店の中でも特別な存在

2015年12月、なんと「ミシュランガイド東京2016」で、ラーメン店として世界で初めて星を獲得するという快挙を成し遂げたお店です。

僕は2014年に訪問して「味玉味噌そば」を。

Japanese Soba Noodles 蔦 201403ふくめん2号は、2015年に訪問して「味玉醤油そば」を頂きました♪

Japanese Soba Noodles 蔦 201501

今回はセカンドブランドである、「蔦の葉」へ。

こちらは「鴨×醤油」をテーマにした2号店です。

本店の再訪とどちらにするか悩みましたが、「やはり折角なら」と新しいこちらにしました(^^ゞ

※こちらの記事は2015年11月末に訪問&12月に作成したものです。

 

アクセス

巣鴨の駅から900メートルほど。

本店から約1キロ程度、離れた場所にあります。

巣鴨地蔵通商店街を庚申塚駅方面へ進み、巣鴨郵便局のところから路地へ入るとお店が。

蔦の葉 (8)やや分かりにくい場所なので、角には立看板が出ていました。

 

店舗外観

蔦の葉 (9)

雨の降る夜であったうえに、外灯などが非常に少ないので写真が暗いですが(汗)

白壁のオシャレなお店です。

 

おしながき

蔦の葉 (5)※メニューはクリックすると拡大します。

食券制なので、まずは左手の券売機へ。

ベースは特長である ”” だと思われますが、醤油・塩・味噌などがズラリと。

ブラックダック、鴨脂そば、つけそばなどもあります。

蔦の葉 (7)蔦の葉 (6)

旨そう&気になるメニューばかりで非常に目移りしますが、今回は大人しく「醤油そば」を頂くことにしました。

 

鴨のふくらみと煮干しのエッジ♪芸術と言っても過言では無い”蔦”クオリティ

蔦の葉 (1)さすがは蔦!
まずはそのビジュアルの美しさに惚れ惚れ (^^ゞ

加えて丼からは、鴨の良い香りが立ち上ります。

蔦の葉 (3)

ではではスープから・・・旨いっ♪

ふくらみのある丸鴨の味わいと、ギュッとエッジを描くような煮干しの味わいが絶妙にマッチ。

醤油ダレの塩梅も素晴らしく、香り&味わい共に抜群^^

品の良い鴨の脂が、スープと麺の一体感をより高めているようです。

 

食感&風味の良さが際立つ!パツンとした仕上がりがなんとも我がツボ

蔦の葉 (4)パツンとした食感がステキな平打ちのストレート麺

全粒粉を練り込んだ自家製麺は、小麦の豊かな風味が楽しめます♪

スープもスゴイが、麺もまた尋常ならざる旨さ

この啜り心地と風味の良さは、特筆モノです (^^ゞ

 

香り&舌触り共に素晴らしい、厚切りの鴨チャーシュー

蔦の葉 (2)メインの具材は厚切りの鴨チャーシュー

しっとりとキメ細やかな肉質で、もちろんくさみなどは微塵もありません。

鶏もモチロン旨いですが、この風味と舌触りは鴨ならではと言えるかも♪

フレンチの一皿に出てきても不思議では無いクオリティです^^

食感よくカットされた白ネギ三つ葉風味もまた、一杯の魅力をより高めてくれる名脇役です。


 

流石は ”蔦”
技巧の極致ともいうべき、優れた一杯でした!

ひとつだけ残念なのは、まだまだ気になる他のメニューが食べられないこと^^;

出来ることなら、全メニューをコンプしたいですね(汗)

本店は途方もない行列で、大変なことになっていますが、是非ともまた再訪したいものです。

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

関連記事

味玉醤油そば(2015/1/11)Japanese Soba Noodles 蔦 201501

これが東京の中華そば!トリュフソースで未知の味わいに♪

 

店舗情報はこちらから

蔦の葉

昼総合点★★★★ 4.0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA