【純豚骨ラーメン 鶯@筑紫野市原田】 一度食べればやみつき♪ソウルフルとんこつ福岡へ

筑紫野市原田にある、「純豚骨ラーメン 鶯」 をご紹介します。

2017年3月にオープン。

そのルーツはなんと、佐賀発のあのソウルフルとんこつラーメンにあります。

福岡には1800軒を超えるラーメン店があり、うち70%以上がとんこつラーメンであると試算されます。

実に1,200~1,300軒もとんこつラーメン店が存在する中・・・

福岡でこの味を楽しめるのはココだけ!まさに唯一無二の一杯を楽しめるお店です。

 

3 肉月見ラーメン+有明海苔(2018年2月)

ソウルフルなとんこつスープに舌鼓♪ この味を楽しめるのは鶯だけ

オープンから間もなく1年。
レビューをアップするのは久しぶりですが、これが4回目の訪問になります。

思い出すと無性に食べたくなる、やみつき度の高いあの味わい (о´∀`о)
久々に食べられる♪とウキウキでお店へと向かいました。

詳しくはこちらをタップ
アクセス

鹿児島本線 原田駅近くにある、五郎山公園のあたり

筑紫神社東交差点を駅方面へ入ると、左手にお店があります。

 

店舗外観

インパクトある鶯色の暖簾がオシャレなファサード。
羽釜継ぎ足し 十割豚骨」 というフレーズが掲げられています。

 

 

店舗内観

木目を基調とした店内。
左手にはテーブル席が、右手には背中合わせでカウンター席があります。

 

卓上調味料

卓上にはコショウゴマといったアイテムが。

 

おしながき

こちらは2018年2月時点のおしながき。

グランドメニューはとんこつ1本!
イチオシの肉月見ラーメン有明海苔が乗ったラーメンなどのバリエーションがあります。

限定麺の提供も開始したみたいで、この時は冬季限定の旨辛肉みそラーメンが提供されていました。

残念ながら今日はふくめん2号が一緒ではないので、デフォをチョイス^^;
食べてみたかったなぁ~

更にはセットメニューも。
焼飯もキニナルところですが・・・残念ながら夜のみの提供でした(汗)

鶯に来たら忘れてはならないのが中華飯
もちろん今回もいただきました (^^ゞ

 

ソウルフルとんこつスープに舌鼓♪ この味を楽しめるのは鶯だけ

やってきました肉月見ラーメン
多めの青ネギとぷっくり卵黄、チャーシューもタップリの素敵なビジュアル♪
有明海苔も付けて準備万端。

早速スープをズズっと・・・くぅ~旨いっ (о´∀`о)

サラリとトロリの中間を行く絶妙の濃度。
ドロドロ系とんこつとは全く異なる、スムーズなトンコツダシ感が楽しめます!

しっかりパンチがあるのに、脂っこさや過度な重さはナシ。

地場 筑紫野の老舗 ”ゑびす醤油” を用いたタレが、実にバランス良く輪郭を描きます。
いや~改めてこりゃ旨いわぁ~(^^ゞ

 

もっちり&たおやかストレート。スープに馴染むバリウマ麺

合わせるのはもっちり太めストレート麺
たおやかな口当たりと、柔らかな中にもしっかりとしたコシを楽しめます^^

しっかりと麺の存在感も際立たせつつ、馴染みもしっかり。
博多ラーメン・長浜ラーメンとはひと味異なる魅力を堪能させてくれますよ~♪

 

極上のチャーシュー、口どけ最高の有明海苔、とろ~り卵黄の3連コンボ♪

たっぷりと盛り込まれたチャーシュー。
こりゃ~テンション上がるねぇ~♪(´ε` )

しっとり柔らかな口当たりで、しっかりと豚肉のコクを味わえます。

肉質・調理の良さも然ることながら、カットの仕方・厚みも絶妙!
薄すぎず厚すぎず。スープや麺との一体感を楽しめます。

トッピングした有明海苔は、少しスープに浸してから麺をクルリと巻いて。
ムホホ~っ♪この風味と口どけの良さがタマリマセンな (о´∀`о)

半分くらい食べたら卵黄を崩して、麺に絡めつつ味わいます。
最早ぐうの音もでない満足度でした。

 

うぐいす定食

こちらは、中華飯+餃子4ケがセットになったうぐいす定食。

餃子は食べやすい一口サイズ
しっかりモッチリの皮にはジューシーな餡が潜んでいます^^

そして大好物の中華飯♪
ゴハンのうえに餃子の餡を思わせる具材と、細切れのチャーシューが乗った ”間違いナシ” の一品。

そのままでも充分ですが、餃子のタレとラー油を少しだけ垂らすと更にハッピーです (^o^)
スープと共に味わえば、それはそれはもう・・・


 

メッチャ旨かったぁ~♪( ´▽`)
いちげんの味を受け継ぎつつも、新たな魅力を放つハイレベルな一杯!

しかし、だからこそ一つだけ残念なことが・・・
もっと頻繁にチョイチョイ味わいたいのに、気軽には来れない~(汗)

というのは、贅沢かつワガママだというものでしょうね ^^;

改めて福岡でこの味を楽しめることに感謝!
これからも折々でお邪魔したいと思います。

次回は2号も連れてこなければ(自分だけ楽しんだら、ぶっ飛ばされるね)

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

2 肉月見ラーメン(2017年3月)

思わずシミジミ♪ 大好きなソウルフルとんこつが、いよいよ福岡の地に登場

いちげん。の系譜と言えば、「ら~めん陽向@熊本県上益城郡

福岡ラーメンショー2017には、同じく熊本の超人気店 ”天外天” とのタッグで ”熊本復興チーム” として登場します^^

しかし・・・、本家の ”いちげん。” 然り、”ら~めん陽向” 然り、なかなか福岡の市街地から遠く(汗)

なかなか日頃はおいそれと行くことができません^^;

しかし筑紫野市なら!

期待の新星登場に浮足立ちつつ、グランドオープンを目がけて行ってきました。

 

思わずシミジミ♪ 大好きなソウルフルとんこつが、いよいよ福岡の地に登場

まずは肉月見ラーメンから。

全面にチャーシューが乗ったものをイメージしていたので、食いしん坊としてはチト肩透かし(笑)

まぁまぁそこは^^;

何はともあれ、早速スープからいただきます。

うん、いい香りですね。

ではではズズっと・・・お~っ、これはなかなか^^

確かに感じるソウルフルとんこつのベクトル!

ややシャープ寄りのチューニングですが、確かに感じるその後ろ姿

福岡にこの味がやってきたんだなぁ~と思わずシミジミ♪

福岡の老舗 ゑびす醤油のオリジナル醤油を使用しているとのこと。

トンコツ・醤油それぞれの風味をきっちり楽しませてくれます。

 

ツルリと滑らかで口当たりの良い中太麺。 噛むほどにスープとの一体感が

麺はなかなかグラマラスな中太ストレート

ツルリと滑らかで口当たりよく、しなやかなコシを楽しませてくれます^^

こちらのスープに良く合う、旨い麺ですね♪

個人的には替え玉より、大盛がしっくりきそうなタイプかも (^^ゞ

※メニュー構成として大盛ではなく、替え玉でのボリュームUPとなります

 

スープに馴染む薄切りチャーシュー。 月見で味わうのがお薦め!

チャーシューはアッサリと食べやすい赤身系&薄切りを使用。

スープとの相性は言わずもがな♪ とてもしっくりきます。

そして決して欠かすことのできない、卵黄がこんもりと^^

麺&チャーシューを絡めつつ味わえば、思わず頷く旨さです。

 

有明海苔 月見ラーメン

こちらは月見ラーメンに、有明海苔をトッピングしたもの。

アレレ? 正方形の海苔が3枚乗るかと思いきや、1枚だけのようです。

①薄切りのアッサリ系チャーシュー

②トロリと旨い卵黄

そして、

③有明海苔

という3役こそ、佐賀 ソウルフル系とんこつの名脇役!

この取り合わせの魅力は、味わってみなければ分かりませんぞ~(^o^)

 

中華めし

こちらはオリジナルメニューの ”中華めし

餃子の餡” 的なものを、ごはんに乗せた有りそうで無かったメニュー(笑)

そのままでも十分ですが、僕はチョロっと卓上の餃子のタレ&ラー油を垂らしていただきました。

ゴハンもの好きな方にはいっといて欲しいですなぁ♪


 

いや~まずは何はともあれ、よくぞ福岡へ出店してくれました!

着実に固まってきているようで、これから益々楽しみなお店です (^-^)v

是非ともまたお邪魔したいと思います。

さて、新海苔が無くならないうちに、いちげん。も訪問せねばっ♪

2度、3度を食べ進める程に、ドップリハマる ”佐賀 ソウルフル系とんこつ

是非とも味わってみて欲しいです。

 

1 肉月見ラーメン(2017年6月)

肉月見ラーメンの詳しいレビューはこちらをクリック
 

佐賀の名店 ”いちげん” を源流とする、ソウルフルトンコツ!

②サラリと口当たりよく、ダシ感しっかり♪ 舌に、心に沁みる旨さ

月見トッピングはマスト、有明海苔もお薦めです^^

オープン直後から、少し間を置いての再訪。
着実に安定感が増しているイメージです。
ちょいちょい通いたいなぁ~

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

純豚骨ラーメン鶯

昼総合点★★★☆☆ 3.5