【鹿児島ラーメン うめ屋@早良区梅林】 福岡で楽しめるガツンタイプの鹿児島ラーメン

早良区梅林にある、「鹿児島ラーメン うめ屋」 をご紹介します。

博多では極めて珍しい、鹿児島ラーメン の冠を持つお店。

そのルーツは ”麺’sら.ぱしゃ” というブランドにあると聞きます。

 

2018年9月 豚骨らーめん

ゴハン片手に味わうべき!? パワフルスープと大きめチャーシューの男味

大好きだった鹿児島のブランド ”豚とろ” が無くなってしまい、「もう博多で鹿児島ラーメンは食べられなくなったなぁ(汗)」 と思い込んでいたものの・・・

アレ?もう一つあったような・・・ですです、うめ屋がありました~

なんとなく ”塩” のイメージが強いんでウッカリです (^^ゞ

 

アクセス

七隈線 梅林駅から600メートルほどの距離。
49号線 西梅林バス停の前にお店があります。

ここから1キロほど室見川方面へ走ると、「げんこつ@田隈」 があります。

 

店舗外観

どこか素朴な雰囲気のファサード^^
店頭には駐車スペースがあります。

 

おしながき

メニューは、塩・しょうゆ・豚骨の3本柱で構成。

餃子ゴハンものもあります。

おそらく一番人気は塩
でも今日は無性に鹿児島とんこつの気分なので、お初のとんこつをいただきました。

 

店舗内観

気取らない、アットホームな雰囲気の店内。

カウンター席に加え、畳敷きの小上がりもあります。

 

卓上調味料

卓上にはコショウゴマが。

ラーメンと同時に辛子高菜も登場しました。

 

ゴハン片手に味わうが吉!? タレがギュギュンと効いたオトコっぽいスープ

いよいよ登場、こちらが 豚骨ラーメンです。

ガーリックチップゴマの風味が香ばしいですね~

それではズズっと・・・おぉ~、こりゃなかなかの濃さ。

タレがギュイ~~ンと効いたスープで、物凄くゴハンが進みそうな感じです (^^ゞ

ニンニクの風味と相まって、なんとも実に ”オトコっぽい” 味わいです。

 

プリプリ&ソフトタッチの中太麺。なかなかのボリュームで食べ応えアリ

合わせるのは、プリプリ&ソフトタッチ中太麺

食べなれた細め&カタメの麺とはひと味異なるこの感じがイイですね^^

麺量は130~140gくらいかな?
結構ボリュームがあるように感じました。

 

食べ応えあるチャーシュー&鹿児島らしくモヤシがオン

チャーシュー厚さ&大きさ共にナカナカのもの。
濃い味スープとよく合いますね~

アグレッシブな味わいの中にあって、清涼剤となるモヤシがイイ感じ。

シャキシャキ&サッパリと、バツグンの箸休めです。


 

豚骨感も適度にありつつ、脂もしっかり

タレがギュギュン&大き目チャーシューで、実にゴハンと合いそうな一杯でした。

僕がイメージしていたタイプとは少し違いましたが、ゴハン片手にガッチリ気分でいただきたいタイプです。

あぁ~!久々に鹿児島行きたいなぁ~(^^ゞ

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

うめ屋