【ラーメン海鳴 清川店@中央区清川】 魚介×とんこつの極み! これぞ博多の進化系

中央区清川にある、「ラーメン海鳴 清川店」 をご紹介します。

2009年創業。今年で10年目を迎えた、福岡を代表する人気ブランドです。

ラーメンWalker福岡・九州では、2014~2016年と3年連続で1位を受賞。
(清川店 総合1位、平尾店 新店1位、清川店 1位)

全国の有名ブランドが集う大型イベントにも数多く登場した、紛れもなく福岡の次世代を担うブランドです。

現在は創業店であるこちらの 「清川店」に加え、「中洲店」「海鳴食堂」「福岡空港店」「博多デイトス店」「名古屋驛麺通り店」の6店舗を展開しています。

 

10 ペッパー豚骨 ~ペッパーを使って遊んでみた~(2018年12月)

大胆で奔放なアプローチ! 艶やかな香りと味わいの三重奏にシビれるっ。

日頃レビューをアップすることが少ないものの、今も海鳴には各店舗を定期的に訪問しています^^

最近はなかなか登場する機会が少なくなったものの、「海鳴と言えば=限定麺」 というほど。

過去にはハイクオリティなメニューが続々と登場しておりました (^^ゞ

先日レビューしました 「あっさり鯛とんこつ蛤een@福岡空港店」 に続く、海鳴の復活限定麺 第2弾が清川店に登場!

もちろん即行で食べてきました (^^ゞ

 

アクセス

住吉通り 柳橋交差点 を清川方面に80メートルほど入ると右手にお店が。

柳橋連合市場から向かいに渡って、1~2分歩くとすぐに見つかります。

 

店舗外観

白いレンガ調の壁面に海鳴のロゴが。
モダンなトーンと提灯のマッチングが実にイイ感じです^^

 

店舗内観

店内はカウンターのみ。10人くらい入れます。

食事時を外しても結構お客さんが多いですが、ありがたいことにココは博多。

タイミングによって多少待つことはあっても、長時間並ぶことは少ないでしょう。

海鳴が東京のお店だったら、大変だろうなぁ~^^;

黒を基調とした店内は、店主さんがリスペクトする東京の名店 ”地雷源” をフィーチャーしたと聞きます。

海鳴グループの特長のひとつは女性客の多さ。

ここ清川でも女性の一人客や、旦那さんが奥さまを連れ立って・・・いうシーンををよく見ますね(^o^)

深夜3時まで開いているので、飲みの〆にもバッチリです。

 

卓上調味料

うっかり写真を撮り忘れ^^;

卓上には、ゴマ紅生姜などがあります。

とんこつには有りですが、魚介とんこつやつけ麺には何も入れずに味わうのがお薦めです!

 

おしながき

こちらは2018年12月時点のおしながき。

看板メニューである、魚介とんこつ に加え、とんこつ、そしてつけ麺の三本柱。

海鳴丼(チャーシュー丼)などもあります。

まず初回は間違いなく、魚介とんこつラーメンでキマリ!

リピで、清川店だけで楽しめる魚介とんこつつけ麺も♪

海鳴ファンには、魚介とんこつ(全店に有り)ジェノバ(中洲店などに有り)に加え、プレーンなとんこつも味わってみて欲しいです。

アレコレ食べてから改めて味わうと、そのクオリティの高さに驚くハズです♪(´ε` )

そして現在はこちらも。
期間限定メニュー ”ペッパー豚骨 ~ペッパーを使って遊んでみた~” が登場しています。

このメニュー名が既に海鳴感満載 (^^ゞ

 

さながら香りと味わいの三重奏♪ ミックスペッパーの香り&バルサミコのコク

いよいよ登場、こちらが ”ペッパー豚骨 ~ペッパーを使って遊んでみた~” です(笑)

ネーミングに負けないインパクトあるビジュアル。
中央に鎮座するのはなんとハンバーグ!

大きなジャガイモ、そしてルッコラ、飾り切りしたラディッシュ
全体にペッパーが散りばめられています。

丼からはペッパーの刺激的な香りが♪
早速スープからいただきます・・・うん、こりゃ美味いっ (о´∀`о)

海鳴の ”要” とも言えるクリーミー味わい深いとんこつスープ。

ピリリと気持ち良い、ブラック&ピンクペッパー(+α?)が鮮やかに香り、

プラスされたバルサミコ酢の柔らかな酸味と芳醇なコクが加わった一杯。

さながら香りと味わいの三重奏といった感じです♪( ´▽`)

思わずレンゲが止まらなくなる美味さです!

 

スープに馴染む中太平打ち麺。 麺量たっぷりで食べ応えも充分!

合わせるのはモッチリ豊かな食感中太平打ち麺

もちろん、海鳴工房で生み出された自家製と思われます。

スープとの馴染みが実によく、両者がしっかりと立ちながらも絶妙にマッチしています♪(´ε` )

麺量は150gくらいかな?
たっぷり食べ応えある構成でした。

 

麺量・ハンバーグ・ジャガイモのトリプルインパクト(笑)

中央に鎮座するハンバーグは、肉肉しくて見た目以上のインパクトがあります^^

肉汁がギュっと詰まっており、スープの味わいとも実によく合いますね♪

ジャガイモは2つ割にした大ぶりなものが。

麺量・ハンバーグ・ジャガイモのトリプルインパクトで、かなりのボリューム感があります(笑)

風味の良いルッコラ、ビジュアルもステキなラディッシュが、重くなり過ぎないようバランスをとってくれます。

 

つけ麺(盛)+チャーシュー

こちらは清川店限定のメニュー、つけ麺(盛)+チャーシュートッピングです。

麺量は、小盛(110g)・盛(220g)・特盛(330g)から選べ、同料金という嬉しい設定。

今回は真ん中のサイズでいただきました。

初期の頃は、非常にが効いたアグレッシブ過ぎる位のチューニングというイメージでしたが、数年前から実に良いバランス感に♪(´ε` )

ハッキリとした個性は全く失うことなく、その美味さを楽しめるようになったという印象です。

ぶっちゃけ僕は、清川では60~70%の確率でつけ麺をオーダーしてます (^^ゞ

「つけ麺=マタオマ系?」 とか言っちゃう人もいらっしゃいますが、この一杯は明らかに別もの。

とんこつスープと、数種の節を炊いた魚介スープを黄金比でブレンドしたスープが実に美味いです!

魚介スープを炊く際に溶け込んだ粉が多少沈みますが、魚粉は全くプラスしていない様なので・・・

「とんこつスープに魚粉を入れた味」とか言っちゃうと、大恥をかくので止めときましょう(笑)

だいたい ”マタオマ”ってどんだけ失礼な表現だよ!って思います。

上手いか下手か?で言えば、言い得て妙ではありますが^^;

 


 

想像の更に上を行く、実にハイクオリティな一杯でした!

第1弾の 「あっさり鯛とんこつ蛤een@福岡空港店」 とは真逆から攻めた感じが素晴らしいですね。

オリジナリティはどちらも極めて秀逸
ネーミングもそれぞれに海鳴らしさ全開

微に入り細を穿つ方向性の ”あっさり鯛とんこつ蛤een@福岡空港店” に対し、

大胆で奔放なアプローチの、”ペッパー豚骨@清川店” というイメージ (^^ゞ

どちらも甲乙つけがたい逸品でした (о´∀`о)

あっさり鯛とんこつ蛤een@福岡空港店=~2018月12月末まで

ペッパー豚骨@清川店=~12月10日(月)まで

ファンならずともお見逃しなく!

願わくば店舗ローテーションで、今後も限定麺が登場して欲しいなぁ~

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

9 魚介とんこつラーメン(2016/11)

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%e6%b5%b7%e9%b3%b4-%e6%b8%85%e5%b7%9d%e5%ba%97-3

感動の美味さ!! スープ・麺・具材すべてがハイ・ハイ・ハイクオリティ~♪

 

8 つけ麺(特盛) 肉チャーシュートッピング(2016/8)

海鳴清川 (5)

丹念に引き出した魚介の旨味に舌鼓♪ ここでしか味わえない唯一無二のつけ麺

 

7 魚介とんこつラーメン(2015/12)

ラーメン海鳴 (1)

毎回食べる度に感動!海鳴の魚介とんこつはめんむすびイチオシ

 

6 魚介つけ麺 特盛 チャーシュートッピング(2015/6)

海鳴 清川店 (1)衝撃の旨さ♪とんこつ×魚介の旨味を存分に味わえる激ウマつけ麺

 

5 甲殻ラーメン【限定】(2015/6)

海鳴 清川店 (1)[1]飲むほどにエビの味わいが楽しめる♪攻殻機動隊とのコラボ麺

 

4 超濃厚賄い坦坦麺【限定】(2014/12)

ラーメン海鳴清川 (1)[1]超濃厚限定麺は海鳴・清川の名物に?特濃系担々麺が旨いっ

 

3 魚介とんこつ ムタヒロVer.【限定】(2014/11)

海鳴清川ラーメン海鳴の名作を、ムタヒロの特注麺で楽しむ♪

 

2 つけ麺 ジェノベーゼ(2014/11)

海鳴清川 (1)その個性、その力強い美味さに酔いしれる!海鳴のつけ麺

 

1 魚介とんこつ(2014/6)

海鳴 清川 (2)これぞ海鳴の真骨頂!至高の魚介豚骨は言葉にならない旨さ

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから