あっさりだけど奥深い極上スープ!プリップリのワンタンもタップリ楽しめる

八雲 (1)

八雲@東京都目黒区
特製ワンタン麺(白)

 

記念すべき、宅麺1杯目はこちらの「八雲@東京都目黒区」からスタート!

塩ラーメンの名店として、全国にその名を轟かす、紛れも無い名店です。

 

僕の大好きな「かね庵/らーめん泰玄@小倉北区」と同じく、たんたん亭 本店@東京都杉並区の流れを汲むお店で、伝え聞いた話によると八雲の店主さんは兄弟子にあたるらしいです^^

ともあれ、あの”八雲”が博多に居ながら味わえるとは♪
ウッキウキで頂きます (^^ゞ

 

今回のメニューは、八雲 特製ワンタン麺(白)です。

 

商品構成

八雲 (4)商品の構成は「説明書」「スープ」「」「具材2つ」の5点

具材はワンタン、チャーシューがそれぞれ別々にパックされています。

 

作り方説明書

まずはスープを大なべで10分湯煎しつつ、ワンタン→チャーシューと準備投入。

は、2分30秒で茹でました。

温めた丼にスープを注ぎ、麺を合わせ具材を盛込みます。

 

トッピングには、板海苔・煮玉子・刻んだ白ネギ&青ネギを用意。

盛り付け例にある、メンマも用意すれば良かったかな~ ^^;

 

薫り&味わい共に極上!ふくよかで奥深い白醤油仕立てのスープ

八雲 (1)お~っ、何とも華やかなビジュアル♪
既に薫りでメロメロになりそうです。

 

まずはスープから・・・美味いっ!
これは、メチャメチャ美味いです \(^o^)/

 

肉系(豚骨・鶏ガラなど)と、魚介(煮干・鯖節など)から取ったスープは、あっさりという表現では全く伝えきれない、何ともふくよかで奥深い味わい!

羅臼昆布スルメイカなども使っているようです。

 

味の決め手は白醤油!
優しいなかにも、キュッと輪郭を引き締めるチューニングが見事です。

 

舌触り、コシ、歯切れ全てがハイレベル。ビジュアルも美しい細ストレート麺

八雲 (3)麺は細めのストレート
スルスル滑らかな舌触りしなやかなコシ心地良い歯切れが素晴らしいです^^

味も然ることながら、ビジュアルもまた美しいですね~
※この写真では伝わり辛いですが ^^;

 

麺の量もタップリ
ワンタンのボリュームもあって、お腹いっぱいになれます♪

 

肉&海老♪タップリ具材をジュワ~っと楽しめる豪華なワンタン

八雲 (2)お待ちかねの具材。
肉ワンタン3つ海老ワンタン3つ=6つも入った豪華な一杯です♪

 

舌触りメインのライトなタイプではなく、ギュッと詰まったタップリ具材を楽しめる充実度の高いワンタンです。

ツルリとした皮の食感、そしてジュワ~っと具材の旨味が溢れてきます (^^ゞ

 

紅い縁取りが印象的なチャーシューは、赤身中心アッサリテイスト。

さりとて硬さは感じさせず、適度な肉感がステキです。


 

あまりの美味さに、スープを残らず飲み干してしまいました (^^ゞ

これはスゴイ一杯です!
ジャンルで言えばあっさり系なのに、1ミリたりとも物足りなさは無し

 

噂に違わぬ八雲の美味さを堪能すると共に、宅麺のクオリティを理解するに充分な一杯でした。

素晴らしいっ\(^o^)/

是非ともリピートしたいです♪

願わくば””も食べてみたいな~

 

今回のメニューはコチラ

八雲 特製ワンタン麺(白)



「ダシ香る白醤油スープにたっぷり名物ワンタン」
魚介の上品な香りと、動物系のコクのある深み、そしてシンプルで上質な白醤油の味わいは、ラーメン通にもファン多数。麺は若干硬めがお薦め。絶品のぷりぷり海老&ジューシー肉のワンタンも6個トッピングでボリュームも満足の一杯。
~公式ページコメントより

 

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA