明瞭・明快に ”ズバッ” と斬込む旨さ! 決して色褪せることがない博多の味

やまちゃん (5)

長浜屋台やまちゃん 天神店@中央区舞鶴
チャーシューメン

 

やまちゃん” と言えば、博多を代表する有名店のひとつ。

数多くのビッグネームのアーティストが贔屓にしていると聞きます^^

営業時間が夜のみなので、昼がメインの僕らが訪れる機会が中々無かったのですが・・・

久しぶりに無性に食べたくなったので、タイミングを見計らって訪問してきました♪

 

アクセス


 

長浜公園の奥側親富孝通りから一本奥まった場所にお店があります。

この辺りは「麺やおの」「呉朝明」「一心亭 本店」「島系本店 舞鶴店」等々、数多くのラーメン店が集う激戦区です。

 

店舗外観

やまちゃん (9)

大きく貼り出された ”屋台” の文字。

僕も初めてのやまちゃんは屋台だった気がしますが、長浜の屋台は2014年の1月に終了したそうです。

現在は、天神・中洲、そして東京銀座3店舗が営業中。

でも屋台というルーツが培った多くのものは、このお店の魅力として生き続けるのでしょうね^^

やまちゃん (1)

このフレーズがめっちゃツボでして(笑)

昭和の雰囲気がイイ感じで出てます (^^ゞ

 

店舗内観

やまちゃん (3)随分久しぶりに訪問しましたが、前回訪れたのが少し前の事のように感じます。

この壁面のカオスな感じがむしろ落ち着くね~

厨房を囲むカウンターと、多くのテーブル席があります。

夕方18時から、朝3~4時位まで営業しています。

 

卓上調味料

やまちゃん (2)

卓上にはテンコ盛りの紅ショウガゴマ、コショウなどが。

この容器がこれまた老舗感を醸し出してますね^^

 

おしながき

やまちゃん (4)ラーメンはとんこつ1本!

チャーシューメン、キクラゲ入り、辛し高菜入りもあります。

もちろんラーメン以外にも、数多くのツマミが。

ガッツリと居酒屋使いとして飲む方はモチロン、飲みに行く前の腹ごしらえ&〆の一杯でラーメンを。

という幅広い楽しみ方ができるお店です。

 

明瞭・明快に ”ズバッ” と斬込む旨さ! 決して色褪せることがない博多の味

やまちゃん (5)スムーズに着丼。
おおっ♪ 何とも頼もしいこのビジュアル^^

それでは早速頂きます。
ズズッと・・・うん、旨いっ!

やまちゃん (7)

豚骨のダシ感パンチの効いた脂感タレの押し出しにメロメロ (^^ゞ

明瞭・明快に ”ズバッ” と斬込む味わいがステキです!

今日は替玉できない状況なので、半分くらい食べたらドーピングを(笑)

ゴマ、コショウ、そしていつもは使わない紅ショウガも^^

これまたウマいっ♪
昔ながらの博多の味。それでいて決して色褪せない魅力があります。

 

イッキに啜れる心地良さ♪ しなやかなコシがたまらない細めのストレート麺

やまちゃん (8)麺は王道の細麺ストレート

単なるザクザク感だけでなく、しなやかなコシを合わせ持った麺です。

滑らかな啜り心地がイイ感じ。

箸を動かしだしたら、あとは一気呵成です。

スルっと&サクっとイケる量なので、思わず替玉したくなりますが、今日は残念ながらここまで。

その分、じっくりと味わいました(^^ゞ

 

極めてシンプル。 具材はチャーシューとネギのみ。しかしそれがイイ!

やまちゃん (6)チャーシューはホロっと解れる柔らかさ。

赤身に適度な脂身が入っており、スープとのマッチングも上々です。

具材はチャーシューとネギのみ

キクラゲさえ入らない極めてシンプルな構成ですが、物足りなさは微塵もありません。


 

改めてナルホド納得の旨さでした(^^ゞ

同じ老舗でも、しみじみと優しい和み系もあれば、やまちゃんの様な個性がガツン!のお店もありますね。

年を取っても良い意味で尖ったまま。現役バリバリの魅力溢れる一杯でした。

他府県から来たお客さんに、”博多らしい一杯を” という時にもお薦めしたいお店です。

腰を据えてじっくりと。飲みの前や〆にも。ふらりと立ち寄りやすい点も嬉しいなぁ~♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

やまちゃん 天神店

夜総合点★★★☆☆ 3.7

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA