【弥太郎うどん@中央区渡辺通】 24時間いつでも迎えてくれる!創業50年の超老舗店

中央区渡辺通にある、「弥太郎うどん」 をご紹介します。

既に約50年(昭和40年頃の創業?)もの歴史を持つ、老舗ブランド

中洲からも天神方面からもアクセスしやすい立地24時間営業(日曜以外)という利便性もあり、数多くのファンを持つお店です^^

 

2018年9月 玉子とじうどん

じんわりと優しいスメ、ふっくら柔らかな麺、そしてふんわり玉子の三重奏♪

うどん店はラーメン店に比べクローズ時間が早い傾向。

24時間どころか、夕食時まで、夕方でというお店も少なくありません^^;

※もちろん、かのウエストは遅くまで/24時間というお店がほとんどです

飲みの〆に、ラーメンじゃなくうどんを!」という方も少なからず。

そんな ”飲兵衛のみなさんもこよなく愛するお店” が弥太郎うどんです♪

 

アクセス

天神中央公園の近く。
国体道路沿い 三光橋交差点そばにお店があります。

中洲・春吉、今泉・大名という飲みエリアの中心ともいえる立地です (^^ゞ

 

店舗外観

このなんともいい味を出している、黄色&青のファサード

きっと足を運んで事が無くても、このビジュアルに覚えがある方は多いのではないでしょうか?

 

店舗内観

木目を活かした店内。
厨房に沿ってL字型のカウンターが、通り側には小さなテーブル席もいくつかあります。

この日は16時台という実に微妙な時間帯に訪問。

さすがに空いていましたが、客足は絶えることなく常にお客さんが入っていました。

 

卓上調味料

卓上には一味唐辛子お醤油的なものが。

このワンカップの活用が、実にダイナミック!

お冷や用のグラスとしてはモチロン、唐辛子まで入るとは(笑)

伝統的なうどん店ならではの様式美。むしろ風情さえ感じます^^

 

おしながき

今どきのうどん屋さんは、かけ・ぶっかけ・釜玉・ざる・釜揚げ etc・・・実にバラエティ豊かですが

こちらは極めてシンプルに、温かいスメのうどんが並びます。

それぞれに、うどん/そば があるのも昔ながらな感じですね^^

ちなみに各120円のおでんも人気です。

今回は・・・なんとなくビビッときた 玉子とじうどん

そしておでん、かしわおにぎりと3点セットで楽しみました♪

 

じんわりと優しいスメ、ふっくら柔らかな麺、そしてふんわり玉子の三重奏♪

こちらが、玉子とじうどん

優しい色合いのスメにふんわりと浮かぶ玉子が、実に和み系のビジュアル

ではではスメをズズっと・・・ふ~っ、ウマイっ (о´∀`о)

主張し過ぎないけれど、じっくり&ゆったりとした旨味を感じるスメにガッチリ心をつかまれます♪

麺は博多らしくフカフカと柔らかで気持ちいい癒し系。

ただし持ち上げたらプツン・・・ではなく、柔らかな中にも適度な弾力感を持つタイプです。

このバランス感がねぇ~実に見事ですよね~

じんわりと優しいスメふっくら柔らかな麺、そしてふんわり玉子の三重奏♪( ´▽`)

そうだ、このイメージを欲して気まぐれに玉子うどんを選んだのかも?

なんとなくそう思いました。

 

おでん(ぎょうざ巻き・大根)

おでんはお約束の大根に加え、博多名物のぎょうざ巻きをチョイス。

僕らにはお馴染みのこの具材、全国区になると 「ぎょうざ巻き?なにそれ?」というケースも多いそうです^^;

シャクッと適度な食感を残しつつ、しっかりとダシの沁みた大根は間違いないウマさ。

ぎょうざ巻きにはカラシを付けて・・・ウンウン、これだよね♪(´ε` )

 

かしわおにぎり

かしわおにぎりは、小ぶりなものが2個ワンセット。

とりたてて特別なわけでは無いものの、このシンプルさが寧ろ心地イイですね^^

うどんのスメを啜りつつかぶり付けば、ウマさマシマシなのは皆さまご案内のとおりです♪


 

ラーメンほどではないですが、ちょこちょこを色んなお店でうどんを食べてきましたが・・・

改めて感じるこの安心感こそ、弥太郎うどんの醍醐味かも知れません (^^ゞ

朝・昼・晩のごはん、真夜中や明け方飲みのシメでいつでも。

こんなステキなお店が24時間(日曜はお休み・土曜は朝6時まで)迎えてくれる博多は、やっぱいいトコだなぁ~と思います!

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

弥太郎うどん