クリアなスープがベース♪色の重なりを楽しむ台湾ラーメン

ざいとん (1)

ざいとん(座射豚)@東区香椎駅前
台湾ラーメン

 

昨年の秋、西鉄香椎駅前にオープンした「ざいとん」

 

何気にお気に入りのひとつで、「台湾まぜそば」「中華そば」と、順にメニューを楽しんでます♪

今回は第3のメニューである「台湾ラーメン」を頂こうと三度の訪問。

 

名古屋メシの一つとして有名な台湾ラーメンですが、恥ずかしながら余り食べたことがなく(^^ゞ

 

最近でいうと、福岡ラーメンショー2014に出店していた「麺屋 桜×雀」で頂いたくらいかと。

 

台湾料理のお店は意外と福岡にも沢山あるのですが、なんせ僕のテリトリーは「ラーメン屋さん」

ゆえに非常にレアな存在だったりします(汗)

 

コチラのざいとんは、福岡市東区で人気を博した「いけ麺」というお店が名古屋へ。

そして凱旋したお店。

 

となれば、本場仕込みの味が楽しめるのでは?との目論見です^^

 

お店への行き方、雰囲気、メニューなどの詳細はこちらから

 

クリアな味わいのスープがベース。色の重なりを楽しむ台湾ラーメン

ざいとん (3)

ちなみに台湾ラーメンをオーダーすると、醤油ベースか豚骨ベースかチョイスできる面白い仕組み。

 

本場に近いのはやはり醤油ベースとのことで、そちらを選択しました。

 

澄んだスープイロイロな具材が乗った賑やかな出で立ちです。

唐辛子も適度に浮いていたりして、食欲をソソル感じ♪

 

ではでは早速・・・こりゃ面白い^^

 

ベースとなるスープの優しい甘みと旨味、それに肉味噌や唐辛子の味わいが重なって独特のハーモニーを生み出します。

 

どちらかと言えば、肉味噌と辛味が支配的なスープをイメージしていたので意外な仕上がりでした。

 

スープと具材が混然一体というより、異なる色を重ねて楽しむ

それぞれの個性(色)を生かした、点画のようなイメージです。

 

適度にピリ辛なスープと共に、シャキシャキ野菜を楽しめる

ざいとん (2)

肉味噌はまぜそばと同様の、濃すぎないチューニングです。

アッサリ系のスープにコクをプラスする重要な存在。

 

シャッキシャキのモヤシネギ、味わいのアクセントになるニラマイルドさを演出するゆで玉子も嬉しいところ♪

 

スープや味わいのベクトルこそ異なりますが、具材のシャキシャキ感を楽しめるという点ではタンメンに通ずるものもあるかな^^?

 

ツルツル&ムッチリとした中太麺。野菜との食感のコントラストがステキ

ざいとん (4)

中華そばと同じく、中太のストレート麺

 

ツルツル&ムッチリとした食感が、野菜のシャキシャキ感とステキなコントラストを描きます。

ボリューム感もなかなか。

充実感のある一杯に仕上がっています^^

 


思いがけないアウトプットに驚きの一杯でした。

 

どういうタイプが本場の定番か分かりませんが、こちらは新鮮な味わいを楽しめました^^

 

どうやら「牛骨醤油らーめん3@平尾」にも台湾ラーメンがあるようなので、牛骨ラーメンのリピも兼ねて近々行ってみようと思います。

次回のざいとんは、いよいよ評判の「とんこつ」を頂こうかな♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

過去記事はこちらから

思わず頬が緩む♪ふんわりと魚ダシ薫る甘うま中華そば

いよいよ福岡に名古屋のご当地麺、台湾まぜそばが登場!

 

店舗情報はこちらから