【博多ラーメン 膳 天神メディアモール店@中央区天神】 1杯=280円!旨い&安い

中央区天神にある、「博多ラーメン 膳 天神メディアモール店」 をご紹介します。

天神や大名といった立地においても、”1杯=280円” という驚愕のプライスでとんこつラーメンを楽しめるお店。

小麦冶はかたや生粉蕎麦 玄 など、幅広い麺ブランドを展開する、昭和食品工業が営んでいます。

 

2 おいしいラーメン(2018年1月)

280円でこのクオリティとは驚異的!! スープ・麺・具材に抜かりなし

前回は
「デフォで最高価格帯の “一蘭” と、最安価格帯の ”膳” を、徒歩1分でハシゴしてみよう!」
という楽しみ方をした訳ですが・・・

残念ながら一蘭 天神店は再開発により休業中^^;
今回はシンプルに、膳だけを楽しんできました~

 

アクセス

明治通り 天神1丁目の交差点をイムズ方面へ。
ジュンク堂横にお店があります。

 

店舗外観

スタバとからあげ屋さんの間から路地へ入ると左手に入り口が。

ビックリする位、飾りっ気のないファサードです(笑)

 

おしながき

何と言ってもイチオシは看板メニューである「おいしいラーメン 280円!

各種トッピングもあるのですが・・・どうしても膳ではデフォばかり頼んでしまいます^^;

ちょっと申し訳ないような気も(汗)

ラーメンのお供にバッチリの”チャーシューおにぎり”や、”豚おかかごはん”といったメニューも。

デフォ(280円)+おにぎり(100円)+食後のコンビニコーヒー(100円)=500円以下!

おそるべしなコストパフォーマンスです♪

麺の硬さは生~バリやわまで、なんと7段階でオーダーできます。
僕はやっぱりバリカタで。

 

店舗内観

シンプルな出で立ちの店内は、カウンター席のみ
いつもお客さんで一杯です!
※ギュウギュウの満席だったので、写真は前回のものです

店内には、おいしさの秘訣や、新聞記事などが掲示されています。

 

卓上調味料

卓上には、タレ・ゴマ・紅ショウガ・コショウ・ニンニクが。

さすがに辛子高菜はありませんが、お手頃なのにラインナップも充実しています^^

 

スムーズにス~っと沁み込んでいくような、絶妙の浸透圧がイイ感じ♪

スムーズに着丼。こちらが、おいしいラーメンです。

シンプルながら中々のルックス。
超お手頃なメニューって、ビジュアル的に 「まぁ・・・だよね^^;」 というケースも少なくないですが・・・

こちらの一杯はそういう残念な空気が全くありません。

早速スープをズズっと・・・ほうほう、コレコレ♪(´ε` )

スムーズにス~っと沁み込んでいくような、絶妙の浸透圧がイイ感じ。

押しつけがましくない。でも物足りなさを感じさせない
このバランス感こそ、膳の真骨頂だと思います。

そして僕流に表現すると、焼き立てのパンを思わせるようなこの香り。

共感してもらえるかチョイ不安ですが(笑)
この香りもまた 「膳だなぁ~」 と感じさせるチャームポイントです (^^ゞ

全然そのまま一杯完食できるクオリティですが、スリゴマやコショウなどを嗜むのも一興。

今回はニンニクを!と思っていたのですが、エライ遠くにあったので止む無く断念しました^^;

 

旨さの秘訣は熟成にあり! 7段階のカタさが選べる自家製麺

麺は中細のストレート
小麦感のある仕上がりが、博多っぽくてイイ感じです (^-^)

口当たり、啜り心地、歯切れのどれもがバッチリ
旨さの秘訣は熟成にあるそうです^^

イッキに啜れるウマさですが、ボリューム感も中々のもの。

過度に量を減らして替玉マストにしないあたりにも、言うなれば膳の誠意のようなものを感じます♪

 

ちゃんとコクを楽しめる。肩ロースの柔らか薄切りチャーシューもウマイ♪

具材はチャーシュー&青ネギのみとシンプル。

なんせこのお手頃感。
パサっと小さめチャーシュー1枚でも、全然文句は言えないのですが・・・
これまた上質なんですよね~(о´∀`о)

シットリと柔らかな肩ロースのチャーシューが思いのほかタップリと♪

スープ・麺との馴染みも良く、ちゃんと肉のコクまで楽しめます。

ここまでくると、企業努力という一言では片づけられないかも?
スゴイとしか言いようがないですなぁ~

 

チャーシューおにぎり

こちらはチャーシューおにぎり
言うなれば、チャーハンおにぎり風といった感じです。

1個100円とお手頃♪
替玉もアリですが、僕は「なんちゃって半チャンセット風」のこの組み合わせがお気に入りです^^


 

僕はラーメンを値段だけ、値段ありきで語られるのが好きではありません。

パスタや蕎麦は高くてもいいけど、ラーメンやうどんはダメ!?

素材にこだわり、丹念に時間をかけて生み出した一杯が、「ラーメン・うどんだから」という理由で一定以上の値付けを否定されるのは残念でならないと考えています。

とか言いながら・・・旨くておいしいのは単純に嬉しいですね (^^ゞ

このクオリティで、なぜこの価格が実現できるのか?
本当に驚き^^;

あまり価格に魅かれてお店を選ぶタイプではありませんが・・・膳は別格ですね!
「安いから」ではなく、「旨くてしかも安い♪」というお店です。

ちなみにその後、同系列のはかたやにも行ってみましたが・・・
やっぱり僕は圧倒的に膳かな(笑)
一度、食べ比べてみるのも面白いと思いますよ~

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

1 おいしいラーメン(2015年8月)

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店 (1)

280円でこのクオリティは驚異的!マイルドでコクウマな博多とんこつ

久しぶりに「一蘭 天神店」で限定メニュー”剛鉄ラーメン”を食べた後、ふくめん2号との合流待ちでウロウロしていると…””の看板が。

天神のど真ん中にも関わらず、わずか280円!というお値打ち価格でとんこつラーメンが楽しめるお店です。

「あ~そう言えば少し前に、小笹店で新メニューの”こんなラーメン”を食べたな~」なんて思い出しつつ…

「デフォのとんこつ最高額(790円)の後に、最安クラス(280円)の膳のラーメンを食べたらどう感じるのか?」という素朴な疑問が頭をよぎり…気が付いたら券売機の前にいました(ウソ)(^^ゞ

 

アクセス

明治通り 天神1丁目の交差点をイムズ方面へ。

ビブレの向かい・ジュンク堂の横にお店があります。

 

店舗外観

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店 (10)

路地の中ですが、この看板があるので探しやすいかと。

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店 (4)飾りっ気のないファサード^^

行列ができていることもしばしばです。

裏手には剛鉄麺が食べられる「一蘭 天神店」が、少し昭和通り側へ行くと「一風堂 IPPUDO TAO FUKUOKA」があります。

 

券売機

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店 (5)何と言ってもイチオシは看板メニューである「おいしいラーメン 280円!

各種トッピングもあるのですが…どうしても膳ではデフォばかり頼んでしまいます (^^ゞ

ちょっと申し訳ないような気も(汗)

 

ラーメンのお供にバッチリの”チャーシューおにぎり”や、”豚おかかごはん”といったメニューもあります。

ん?今気づいたのですが、”ニンニク具”なるトッピングが。

お手頃価格だけど、膳はニンニクも卓上調味料にあるし…200円とプライスも高価^^;

何とも気になります。

次回、思い切って頼んでみようかな~

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店 (9)

麺の硬さ生~バリやわまで、なんと7段階でオーダーできます。

僕はやっぱりバリカタで。

 

店舗内観

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店 (7)シンプルな出で立ちの店内は、カウンター席のみ

いつもお客さんで一杯です!

 

卓上調味料

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店 (6)

卓上には、タレ・ゴマ・紅ショウガ・コショウ・ニンニクが。

辛子高菜こそありませんが、お手頃なのにラインナップも充実してるなぁ~

もちろん調味料だけではありません。

 

美味しさの秘密

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店 (8)卓上の「美味しさの秘密」を読むと、並々ならぬこだわりが見て取れます (^o^)

 

280円でこのクオリティは驚異的!マイルドでコクウマな博多とんこつ

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店 (1)サーブもスムーズ!
だから満席でも回転率はかなり良いかと。

どうでしょうかこのビジュアル♪

とても280円とは思えない、シンプルながらビシッと決まった仕上がりです。

 

早速頂きます・・・うん、ウマいっ^^

クリーミーコクもなかなか、それでいて重たくないタイプなので誰もが食べやすい味わい。

くさみも無く、女性にも好まれそうなチューニングです。

 

辛くはないものの、結構ギュッと強めに効いた元ダレの味わいが印象的。

コショウをパラリ、すりゴマをパラっとかけると更にウマいですよ~

 

カタさも自在♪イッキに啜れる中細ストレート麺はコシしっかり

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店 (3)麺は中細のストレート
スルスルと一気に啜れる、滑らかな舌触りがイイ感じ^^

それほど加水率は高くないと思われますが、しっかりとハリがありノド越しも上々。

熟成によって、コシを与えているのかも知れません♪

 

じっくり炊いた肩ロースのチャーシューが、麺&スープに良く馴染む♪

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店 (2)チャーシューもお値打ち。
肩ロース控えめの味付けで炊き込んでおり、麺やスープとバッチリ馴染みます♪

チョロっと1枚…どころか、ボリュームも結構なもの (^^ゞ

こんなにサービスして大丈夫なのでしょうか(笑)


 

いやはや、本当に優れたコストパフォーマンス!

くどいようですが、これで280円ですから驚きです (^^ゞ

最近は倍の560円でも食べられないお店が多くなってますからね…(汗)

 

めんむすび的基本スタンスは、旨ければデフォが650円でも700円でも全然OK!

それだけの自負クオリティがあれば(^^ゞ

でもモチロン、安いのは嬉しいです。

 

今の世の中で、このクオリティ&価格を維持するのは、並大抵ではないかと。
ありがたい限りです!

結論、膳の280円は言うまでも無く、一蘭の790円にもそれぞれに意味があると思います。

どちらも値段だけでは語れない良さを持ってます(^o^)

実は前々から気になっているのが、膳の系列店である”はかたや

こちらも290円とお手頃価格のお店。

膳のような話はあんまり聞いた事が無いのですが(汗)

どう違うのか?やっぱり気になるんで一度行ってみようかな~^^;

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店