【担々麺 梟 天神店@中央区天神】 まるみやの流れを汲む、博多担々麺の一角がこちら

中央区天神にある、「担々麺 梟 天神店」 をご紹介します。

その昔、ラーメンスタジアムにも登場したことがある ”博多担々麺まるみや” の流れを汲むお店との情報。

薬院に本店があり、2017年には東京 五反田にも出店されたそうです。

 

1 極旨担々カレー麺(2018年1月)

かの名作を思い出す、記憶に残るカレーテイスト♪

まるみやの流れを受け継ぐお店と言えば、「有吉商店@渡辺通」 「担々と@春吉」 がありますが、こちらもそのひとつの様です。

先日、本店向かいの日の出食堂に行った帰り、「そういえば行ったことがないな~」と思い出し、なんとなくこちらの天神店に来てみました (^^ゞ

デフォも然ることながら、本店店頭のおしながきに”カレー担々麺” ”チーズ担々麺” といった文字が見えたんでそれ狙いでございます。

 

アクセス

天神 日本銀行 福岡支店の裏手辺り。(ちょい川側)
日本銀行入口交差点と弁天橋交差点の中間あたりにお店があります。

スグそばには 「太宰府 八ちゃんラーメン天神店」 が。

 

店舗外観

黒を基調としたシックなファサード。
まるみや系は比較的どのブランドも近いトーンですね。

 

店舗内観

中央に大き目のテーブルがいくつか。
壁面にはカウンター席があります。

ちょっと席の間隔が狭すぎかも(汗)
先に入ったお客さんが帰ろうとすると狭くて出られず、食事中に立たなければならない状況でした^^;

 

卓上調味料

卓上にはお酢が置かれています。

 

おしながき


こちらがランチタイムに置かれていたおしながき。

担々麺は、基本、汁なし、黒ごま、トマト、カレーの5種を提供。

宇佐の名店 「太閤」 の系譜を紡ぐというからあげや、肉味噌卵かけご飯のセットもあります。

マジですか!?
太閤の唐揚げは感動的に旨かったので、もちろんいただきますとも♪

 

極旨担々カレー麺

こちらは、極旨担々カレー麺
なかなか色鮮やかで賑やかなビジュアルですね^^

早速スープとズズと・・・うん、こりゃなかなか。
比較的サラリと口当たりの良い仕上がり。食べやすいカレー風味がイイですね~

敢えて誤解を承知で例えるなら、かの名作 ”カップヌードルカレー” を思わせるようなバランスの良いスパイシー感

いい意味のジャンキー感がツボですね (^^ゞ

合わせるのはムッチリとした中太麺
しっかりとした弾力感があります。

大ぶりミンチの存在感。シャキシャキとしたネギの食感もステキです。

 

汁なし担々麺

こちらは汁なし担々麺
なんなら汁あり以上に汁なし好きの僕ら。
デフォを差し置き、こちらをオーダーしてしまいました♪(´ε` )

う~ん、シンプルかつストレートな仕上がり。
色合いを含め、ちょっと惜しい感じでしたね。

スパイシーでエッジの効いた感じとかにできれば、グッと面白かったかも。

 

からあげ

こちらは宇佐の名店 ”太閤” の味を受け継ぐというからあげ。

大きな期待と同時に、やや心配な感じもしましたが・・・イケるねぇ^^

もっとたくさん、からあげ定食的に食べたかったくらいです(笑)

久々に、中津~宇佐のからあげ食べまくりツアーに行きたくなりました。

 

肉味噌卵かけご飯

こちらは、肉味噌卵かけご飯

特製の肉味噌が入った旨味タップリ玉子かけご飯です。

ミンチが大ぶりでしっかり食感なので、非常に頼もしい味わいでした^^
スープと一緒に味わうのがおススメです。


 

残念ながらもう一つのお目当て、チーズ担々麺はありませんでしたが^^;

カレー担々麺はなかなか楽しめました。
誰もが食べやすいチューニングだと思います。

思わぬところで宇佐の唐揚げに会えたのも嬉しかったですね~

マイルド系の担々麺を食べると、その反動でガッツリとカラシビなタイプが恋しく (^^ゞ
どこで満たそうかな~

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

担々麺 梟 天神店