名店 支那そばやの流れを汲む一杯。香り豊かな超熱々の醤油スープ

がちんこラーメン道 柊 (1)

がちんこラーメン道 柊@福岡ラーメンショー2015
飲み干してしまう炙り醤油らーめん

 

福岡ラーメンショー2015第一幕、8杯目は「がちんこラーメン道 柊@大阪」です。

あの伝説のTV番組 ”ガチンコ!” 内で行われた企画「ガチンコラーメン道」を経て誕生したお店。

「懐かしい~」という方も多いのではないでしょうか(^^ゞ

故 佐野実さんが ”ラーメン鬼” として登場し、繰り広げた数々のシーン。

懐かしいですね~

 

こちらの一杯を頂くのは、「おおいた駅前らーめん博2014」以来、1年数か月ぶり。

参考:おおいたラーメン博2014

ガチンコ ラーメン道 柊@おおいたラーメン博2014

大分でも(一番の?)大行列を生み出しており驚きましたが、今回も(僕らの見た感じでは)第一幕において2番目に行列ができているようです。

 

ブース

がちんこラーメン道 柊 (5)

トッピングはチャーシュー、煮玉子などなど。

思わず「全部のせ」なんて言いそうになりますが、先ほどの銀波露でやり過ぎを後悔したばかり^^;

こちらはデフォのままで頂くことにしました。

 

醤油のウマさをじっくり味わえる。超熱々スープが素晴らしい

がちんこラーメン道 柊 (1)琥珀色のスープにトレードマークである、炙りチャーシューの串が印象的な一杯。

他にナルト青ネギが乗りますが、ちと見た目にはサミシイですね^^;

そもそもスープ&麺に重きを置いた一杯だと思うので、そこがポイントではないと思いますが(汗)

がちんこラーメン道 柊 (3)

ともあれスープをズズッと・・・うん、ウマい。

食欲をかき立てる香り、ふっくらとしたスープの味わいが「支那そばや」をルーツに持つお店らしいですね。

後口に残る清涼感が、なんとも印象的です。

 

スープの熱さはダントツ!

表層の油が熱を逃さないというだけでなく、そもそもの温度が他店に比べて高い印象。

大事なポイントなので素晴らしいと思います。

 

意外にボリュームあり。ツル&モチなストレート麺

がちんこラーメン道 柊 (4)麺はやや太めストレート

ツルリと舌触りが良く、適度なモッチリ感もまたスープと馴染んで良い感じです。

見た目以上にボリューム感もあります。

 

ガブリとやれば脂がジュワッと♪香ばしい炙りチャーシュー

がちんこラーメン道 柊 (2)トレードマーク炙りチャーシュー

香ばしさがなんともステキです。

ガブリとやれば、ジュワ~っと溢れ出る脂がたまりませんな^^

しかしここでトラブルが勃発。

串から外して食べようと、丼に串を立ててしまい・・・丼の底に穴が (/_;)

我ながらアホな展開ですが、熱々スープを大慌てで啜ることになりました(汗)


 

適度なコクがありつつ、すっきり飲みやすい醤油スープがいかにも♪という感じで楽しめました。

王道のスープ麺の魅力を伝えるために?生まれたと思しき、炙りチャーシュー串

ビジュアル的なインパクトをガツンと打ち出す、優れたアイディアだと改めて感心しました。

支那そばや系の味わいを九州で味わえる貴重な機会

気になる方は是非ともお試しください。

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA