【カドノカシーワ@中央区西中洲】 華味鳥の新ブランドはお洒落なカフェ&バースタイル

中央区西中洲にある「Kado-no-Casshiwa (カドノカシーワ) 」をご紹介します。

2016年11月にオープンしたこちら。

「泡酒」をテーマとしたお店で、スパークリングや発泡日本酒、ハイボール、スパークリングカクテルなどを豊富に取り揃えられているそうです。

華味鳥を使ったメニューはもちろん、創作おでんも人気

そして、今年の夏いよいよ、待望の麺メニューも登場しました。

 

1 辛葱の醤油ソバ(2017年9月)

優しめに効いた醤油ダレが、スープの旨さを余すことなく楽しめる一杯

オープンしてから、ずっと気になりつつも未訪だったのにはワケが…(笑)

いずれ麺メニューが提供されるだろうから、その時にと思って早10ヶ月。

待望のメニューが登場です。

提供はどうやら平日のみっぽいので、タイミングを見計らって行って参りました。

 

アクセス

国体道路「三光橋」交差点の、まさに角(カド)にお店があります。

 

店舗外観

白地の壁青いテントが映えます。
カフェのようなファサードです。

 

店舗内観

バースタイルのハイカウンター席と、テーブル席があります。

昼間は窓から差し込む光が明るく、開放的な雰囲気です。

 

おしながき

こちらは2017年9月現在のランチメニュー

麺メニューは2種。
辛葱醤油ソバ
鶏屋の担々麺

その他、塩からあげ定食カレーランチがあります。

セットメニューとして、塩からあげやご飯+明太高菜もラインナップ。

今回はもちろん、麺メニューをお目当てに訪問したので、2種を頂きます。

もちろん、塩からあげもセットで(笑)

 

1 辛葱の醤油ソバ

優しめに効いた醤油ダレが、スープの旨さを余すことなく楽しめる一杯

こちらは「辛葱醤油ソバ

かなりのシンプルさ

コクのある鶏ベースのスープに、優しい醤油ダレが効いた一杯です。

強いちぢれではなく、ゆるやかタイプ。

辛葱鶏のささ身的なものは、ちょろっと気持ち程度のみ。

想像していたのと、だいぶ違う一杯でした(;^_^”

2 鶏屋の担々麺

シンプルな見た目とは裏腹に、多層的な旨味&辛味が押し寄せる一杯

こちらは「鶏屋の担々麺
かなりシンプルなビジュアルです。

スープを一口ゴクっ♪
お、見た目とは裏腹に多層的な旨味が押し寄せます。

ピリリとした辛味が後から来るイメージ。
辛すぎないので、辛いのが苦手な方もイケそうな一杯です。

麺は、強めにちぢれた中太麺

モチ~っと吸いつくような食感が特長的な麺は、噛むほどに小麦の甘みが楽しめます。

結構私的には好きなタイプの麺でしたが、残念なのはかなり麺が短く切れてしまっていたこと。

おいしいだけにモッタイナイかも。

具は、鶏ミンチもやし半熟玉子
鶏ミンチは旨味た~っぷりで、流石といった味わい。

もやしは適度なシャキシャキ感麺の食感とのコントラストが楽しい感じです。

たまごは絶妙トロリで、バッチグ~♪(古っ)

味的にはなかなかだったので、麺の状態が良ければさらに旨い一杯になるかと思います。

 

塩からあげ、ごはん+明太高菜

こちらはセットの「塩からあげ」と「ごはん+明太高菜

塩からあげは間違いない旨さ。
そのままでも、柚子ごしょうをつけてもバリウマです。

明太高菜は、油炒め的な感じでナカナカごはんが進みます。


 

色々と気になるメニューもあるので

今度は、ぜひ夜お邪魔して創作おでんを楽しみたいですね。

 

良かったらいいね!お願いします♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

Kado-no-Casshiwa