【2017年8月】 めんむすび ミニミニレビューあれこれ♪

こちらのミニミニレビューは通常の 「食べ歩きレビュー 」 でご紹介しきれなかったメニューアレコレを、コンパクトに紹介するコーナー (^o^)

今回は2017年8月のメニューを、ド~ンとまとめてお送りします!

目次

すみれ大名店@中央区大名
一風堂 天神西通りスタンド@中央区大名
ラーメン海鳴 清川店@中央区清川
CHICKEN MEN 鶏麺@中央区渡辺通
ざいとん(座射豚)@東区香椎駅前
北九州ラーメン力 福岡店@早良区飯倉
二○加屋 長介 JRJP博多ビル店
名島亭 本店@東区名島
博多辛味噌タンメン 笑盛 大名店@中央区大名
七福亭@城南区南片江
スシロー 福岡箱崎店@東区箱崎

 

すみれ大名店@中央区大名

衝撃の閉店情報(涙)
そして8/31→8/20という前倒し。
週1ペースで、3回訪問してお別れしました(ノ_<)

>正油ラーメン

いわゆる中華そばとは一線を画す、重厚かつビターな味わいがステキ。

焦がし醤油のようなオリジナリティ溢れる味わいは、まさにすみれだけの一杯でした。

 

>味噌チャーシューメン

最後は一番慣れ親しんだこのメニューで。

名残は尽きませんが・・・いままでありがとう。

札幌ラーメンの象徴である「すみれ」が博多にあったこと。
誇らしく思います。

 

一風堂 天神西通りスタンド@中央区大名

>冷やしすぎた中華【限定】

①うまい日本酒とラーメンが楽しめる新スタイル ”一風堂スタンド

②夏の真っただ中、アグレッシブな限定メニューが登場

和風ダシのスープをシャーベット状にしてあしらった意欲作です

僕らが食べたときは、残念ながら麺に熱が残っていたので、あっという間にシャーベットが氷解。

結構冷たい冷やし中華になってしまいました^^;

たまたま当たりが悪かったみたいです。

これに懲りることなく、9月に登場した第2弾 ”冷やしすぎた醤油” も訪問済(笑)
こちらは次回のミニミニで (^^ゞ

 

ラーメン海鳴 清川店@中央区清川

>つけ麺(盛) チャーシュートッピング

①全国でフォーマット化されたアレとはわけが違う! 魚粉に頼らない魚介とんこつつけ麺

小盛~特盛(110g・220g・330g)を、同料金で楽しめるおトクな設定

まずは基本で。2回目の訪問ではバジルとチーズのイタリアンオイル版を楽しむべし^^

ちなみにこちらのメニューは、「清川店限定」なのでご注意を。

つけ麺を主体とする平尾店の、鶏×魚介つけ麺と食べ比べてみてはいかがでしょうか (^o^)

 

CHICKEN MEN 鶏麺@中央区渡辺通

>冷やしラーメン【限定】

①決め手は“ダシ氷魚介のうま味を楽しませつつ、スッキリ&冷んやりウマイ一杯

コシのある麺の旨さも際立ってます

③今回の醤油バージョンに加え、塩バージョンもアリ

鶏白湯ラーメンを始め、つけ麺・台湾まぜそばなど、レアメニューがズラリとならぶ鶏麺。

積極的に限定麺も提供しています。

ニューウェーブの魅力を楽しめる人気のお店です^^

 

ざいとん(座射豚)@東区香椎駅前

>中華そば

メニューが豊富なざいとんで、僕らが一番好きなのがこちらの中華そば

550円とお手頃価格にも関わらず、ダシ感しっかりボリュームタップリ♪

ノスタルジックな魅力と、現在進行形の旨さがピタリかみ合った温故知新の一杯

ウマくて、ボリューミー、コスパ抜群
三拍子揃った中華そば。

誰にでもお薦めできる安定感に長けたメニューです。

醤油ペース or とんこつベース、2種のスープから選べる、台湾ラーメンなどもありますよ~^^

 

北九州ラーメン力 福岡店@早良区飯倉

>半チャーシューメン

オーダーしやすい半チャーシューメン。

チャーシューにネギを乗せて酢醤油につけて楽しむのも…ウマっ!

力のイズムを感じる濃厚とんこつスープと、モッチリ麺のハーモニーがマル

北九州を代表する、力(リキ)の味を受け継ぐ大好きなお店。

残念ながら8月で閉店してしまいました(涙)

福岡市内で唯一、ぎょらん系の流れを伝えるお店だっただけに、本当に残念です(/_;)

店主さんは、9/1~馬場山に移転オープンした ”ラーメン力” の本店にいらっしゃるとのこと。

早く食べに行きたいと思います!

 

二○加屋 長介 JRJP博多ビル店@博多区博多駅

>椎茸うどん

椎茸の旨味が染み出た、あま~~いダシがポイント♪

肉厚でしっかり食感の椎茸がゴロゴロと。添えられたごぼう天が嬉しい誤算

③うどんの旨さはピカイチ。かけあつならモ~ッチリ感が更にアップします。

父と娘で、初めて2人だけの食事にお出かけ♪

この他、鯨ベーコンや大好きな鶏肝煮など、美味しい料理とお酒が2人の時間を更に楽しいものに。

ガッツリ飲んで食べてうどんで〆るも、
チョイチョイと飲むだけも、
うどんだけ楽しむのも、
色んな使い方が出来る素敵すぎるお店です。

 

名島亭 本店@東区名島

>チャーシューメン 煮玉子トッピング

スッキリとキレのよい味わいの中に、しっかりとコクを感じる長浜系の一杯!

②何度食べても食べ飽きることのない、普段着の旨さが魅力(^o^)

啜り心地の良い、しなやかでコシのある細麺がバツグンに合います

言わずと知れた東区を代表する人気店
今年で創業30周年を迎えました。

僕がアッサリ系の旨さに気づけたのは、名島亭があったから。

極濃・ハイパーなトンコツを求める方にはお薦めしませんが、こういう味こそハマると長いお付き合いになるかと (^^ゞ

市内の3店舗には、折々で大将の城戸さんが立っていらっしゃいますよ~

 

博多辛味噌タンメン 笑盛 大名店@中央区大名

>五目笑盛タンメン +とろとろ玉子+麻婆餡+煮込み野菜

①前回はプレーンに味わったんで、今回はトッピングアレコレで^^

シャキシャキ野菜麻婆餡増量で食べ応えアップ♪ごはんにも合う~

ふわ&とろな玉子のトッピングもイイ感じ。辛旨スープをマイルドにしてくれます♪(´ε` )

次回は天神南店がオープンしたらスグに・・・と思っていたら、アレレ?

待ちきれないので大名店を再訪したら、直後に天神南店がオープン^^;

そのままでも十分ウマイですが、トッピングをアレコレ楽しめるのも特長のひとつ。

次回はいよいよ新店で、最強クラスの ”赤海” を攻略しようと思います(汗)

 

七福亭@城南区南片江

>焼豚ラーメン

①飾らない普段着のウマさが魅力。いつもの如く、丼を埋め尽くす圧巻の焼豚(笑)

ゆったり&しみじみと楽しめる一杯。理由や理屈は要りませんな~

太さ&コシ共にジャスト自家製麺の旨さにも注目です♪(´ε` )

お値打ち価格で気張らずに楽しめる、まさに庶民派

ドハマりしたり、飽きたりしない。 折々で通い続けたいお店です。

売り切れ御免の ”焼豚おにぎり” も見逃せないメニューですよ~

 

スシロー 福岡箱崎店@東区箱崎

>炙りさんままぜそば【限定】

①スシローのまぜそば第3弾が登場中

モッチリ麺に塩梅良く絡んだタレ、醤油を塗って炙ったさんまが香ばしい♪

280円(税抜)とお手頃なのに、イクラが乗り&スダチまで付くお得感

同時開催中だった天然本マグロのフェア。
こちらはかな~り残念なものばかりが出てきましたが(汗)

麺はイイですなぁ~(^^ゞ

回転寿司では絶対スシロー派・・・だったハズがこの数年は、くら寿司・はま寿司に。

復活して欲しいなぁ~

 

今の福岡ラーメン界のキーワードは?

①新店は醤油系と辛旨系が中心

いわゆる ”非とんこつ” と言われるお店も多く、特に醤油系が飛躍的に伸びています。
クオリティも上々です^^

 

②ラーメン店以外の飲食店が手掛けるラーメンが、続々と登場中!

ランチメニューでの提供、スピンオフで店舗をオープンなどなど。
この流れも当面、止まりそうにありません。

食べ歩きレビュー本編でも、引き続きご紹介して参りますのでお楽しみに~(^o^)

 

CATEGORY :