猛暑でもツルっと♪ ガッツリ行きたいならごはん割りまで楽しんで^^

麺屋じゃらじゃら堂 (8)

麺屋じゃらじゃら堂@南区井尻
汁無しまぜそば

 

つい最近、南区井尻にオープンした「じゃらじゃら堂」。

博多大将さんのブログで知り、何とも気になり早速行って参りました。

ネットで色々と調べてみると大分県中津市にも同名のお店があるようです。

系列店という話もありますが真相は如何に?

 

アクセス

西鉄大牟田線井尻駅の近く

井尻六ッ角から井尻駅の方に200メートルほど進んだところにあるサークルKサンクスさんの裏です。

 

店舗外観

麺屋じゃらじゃら堂 (6)スッキリとした印象のファサードは、オレンジのテントオフホワイトの暖簾が印象的です。

看板の右下に書かれた「重田店主」の文字が、ちと気になりつつ店内へ~(笑)

 

店舗内観

麺屋じゃらじゃら堂 (4) 麺屋じゃらじゃら堂 (5)コンパクトな店内は厨房に沿ったL字型のカウンター席と、テーブル席が1つあります。

 

卓上調味料

麺屋じゃらじゃら堂 (2)卓上にはジョーキュウ醤油と特製のラー油がスタンバイ。

 

おしながき

麺屋じゃらじゃら堂 (1)12~15時までのランチタイムは汁無しまぜそば1本のみ。

ごはんホルモン唐揚げ、鶏の唐揚げが付いたセットもあります。

麺屋じゃらじゃら堂 (3)

汁無しまぜそばは辛さが、6段階から選べる仕組み。

ちょっと辛→小辛→中辛→大辛→激辛→極辛となっています。

基本は「小辛」とのことでしたが、「中辛」と「大辛」でオーダー。

せっかくならと「大辛」の方には温泉玉子をトッピングし、「中辛」の方がごはんと鶏の唐揚げをセットにしました。

※因みにランチタイムは前金制とのことなので、オーダー時に支払いを済ませましょう。

 

猛暑でもツルっと♪ ガッツリ行きたいならごはん割りまで楽しんで^^

麺屋じゃらじゃら堂 (8)

こちらは「中辛

とってもシンプルな作り。

白い器に特製ラー油の赤が映えますね。

麺屋じゃらじゃら堂 (11)

上に乗るのは、青ネギ&ミンチ&糸唐辛子

ミンチの上には、山椒が振られています。

お作法通り、よくマゼマゼ
後は一気に啜ること♪

山椒の良い香りと、ラー油の香ばしい香りがたまりません。

麺屋じゃらじゃら堂 (12)麺は細めのストレートタイプ。

スルスルとした啜り心地とぷつんとした歯切れが楽しめます。

タレなどとの絡みも良く、一気に完食。

辛さは思ったほどでもないので、途中で卓上にある特製ラー油を足しました。

 

大辛 + 温泉玉子 Ver.

麺屋じゃらじゃら堂 (9)

こちらは「大辛 温泉玉子トッピング

辛いもの好きなら「大辛」以上がおススメです。

タレの辛シビ感麺の甘味コントラストが楽しめるかと思います。

因みに、この一杯の良さをストレートに味わうなら温泉玉子は無しの方がおススメかも。

辛さが苦手、まったりとした玉子のコクを加えて楽しみたいという方にはおススメトッピングです。

 

ごはん割り

麺屋じゃらじゃら堂 (13)麺を食べ終えたら、ごはんを丼に投入。

またまた、よ~くマゼマゼしたら、自家製ザーサイと一緒に頂きます。

麺屋じゃらじゃら堂 (7)味わいに慣れた舌をリセットしてくれると同時に、程よいアクセントに。

これは合いますね♪

まぜそば自体のボリュームがほどほどなので、ごはんがマストかも。

ぜひごはん割りまで楽しんでください。

 

鶏の唐揚げ

麺屋じゃらじゃら堂 (14)ジュワジュワっと肉汁が溢れ出る唐揚げ。

ちょっとしたサラダも嬉しい限りです。


 

シンプルながら、複雑な辛味・旨味が楽しい一杯でした。

どこか広島の汁なし担々麺を彷彿とさせますね。

次回は「激辛」に挑戦してみよっかな~(*´▽`*)

いやいや、

その前に中津市のお店に行って、真相を確かめよ~

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

麺屋じゃらじゃら堂

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA