【江ちゃんラーメン@早良区原】イサマシな一杯!これぞ博多庶民の”~ちゃん系”ラーメン

早良区原にある、「江ちゃんラーメン」 をご紹介します。

田隈の超人気店 「ふくちゃんラーメン」 の店主さんのお姉さんが営むお店です。

全くと言ってよいほど飾り気のない、庶民的なお店なんですが、お味の方は上々♪

ふくちゃんとはまた異なるアウトプットなのですが、「地元のお客さんに愛される庶民の味!」という点は共通しています^^

なかなか頻繁には行けないものの、大好きなお店のひとつです。

 

4 ワンタン麺+辛ねぎニラ(2018年7月)

単に旨いというだけの ”何かを超えたもの” がココにある!!

季節とお店のマッチング。

「ここに来るのはいつも年末だなぁ~」
「このお店のイメージは、暑い夏の時期かな?」

僕の中で勝手に、お店と季節を繋げてイメージしている部分があります。

そういう意味で言うと ”江ちゃんラーメン” は ”夏” のイメージが強いお店 (^^ゞ

暑い厨房の中、店主さんが真剣な眼差しで一杯を作っているというシーンが浮かびます。

必ずしもその時期だけ訪れる訳では無いものの、「気づけばこの時期は確実に来ているなぁ~」 というお店は少なくありません(笑)

 

アクセス

202号線を荒江から福重方面へ。
原の交差点を右折し、400mほど進むと左手にお店があります。

 

店舗外観

オレンジのテントが目印です。
駐車場は無いので、少し手前にあるコインパーキングを利用しましょう。

 

店舗内観

これぞラーメン屋さん”というシンプルな出で立ち。

厨房に沿ってL字のカウンターがあり、壁側には小さなテーブルがいくつかあります。

 

卓上調味料

卓上にはコショウスリごまが。

ゴマは擦ってあるものを、スプーンで入れるタイプです。

ふくちゃんでお馴染みの 辛ニラは無いかと思いきや・・・

実は ”辛ねぎニラ” というトッピングメニューが提供されています。

 

おしながき

ラーメンはとんこつ1本!
チャーシュー麺ワンタン麺に加え、ニラ玉&辛味が乗った ”江ちゃんラーメン” もあります。

その他には、餃子・もやし炒めが付く定食。
チャーシュー&玉子が乗った玉めしなども。

2016年の夏には、冷やしとろろつけ麺 という限定麺を提供していた時期もありました。

 

バランスに秀でたキレの良い仕上がり♪ オプションの辛ねぎニラもアツいっ

今回は、ワンタン麺をチョイス。
前々から気になっていた ”辛ねぎニラ” もセットでお願いしました。

カン、カ~ン!と、リズミカルな湯切りを楽しんでいるうちにウマウマな一杯が着丼です。

ではでは・・・うん、旨いっ (^o^)
今日は、バランスに秀でたキレの良い仕上がりというイメージ。

重すぎない感じが、夏に丁度イイですね~♪

1/3ほど食べ進めたら、辛ねぎニラを投入。

ちょっとピリ辛で、ニラのパンチ白ネギのサッパリ感がバッチリ旨し!

前回食べたシグニチャーモデル ”江ちゃんラーメン” にも通ずる味わい。

ガツッとスタミナが付きそうですね♪(´ε` )

 

ピシャリと決まった見事な麺上げ。 常にバシッと絶妙の仕上がり!

いつも通りカタメンでお願いしました。

シュルリと潔い啜り心地で、バシッと心地良いハリを楽しめます(^-^)v

ピシャリと決まった麺上げが象徴する通り、実に絶妙の仕上がりですね!

ホント、江ちゃんの麺は旨いわぁ~

 

ワンタンもイイヨ~♪ モチモチ&プリンと存在感ある皮と餡がガップリと

モチモチ&プリンとしたワンタンもバッチリウマし。

熱いけん気をつけてね~」と一言添えてくれる心遣いも嬉しいですね (^^ゞ

しっかり存在感のある皮と餡がガップリ組み合う、実に頼もしい味わい♪

適度な肉感で脂っこくないチャーシューもタイプだなぁ~


 

なんでしょうね。間違いなく旨いんですが・・・

単に旨いというだけの ”何かを超えたもの” がココにはあります (о´∀`о)

一切の飾りっ気が無く、純粋に心からラーメンを楽しめる感じ。

もっともっと通いたいけど、なかなか日頃は来れないのがもどかしい(汗)

何十年でも通い続けたい、本物の旨さです!

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

3 江ちゃんラーメン(2017年8月)

ようやくシグネチャーモデルに到達! ニラ玉&辛味噌が想像以上にハマる一杯

 

今回のお目当ては、シグネチャーモデルである ”江ちゃんラーメン!

ニラ玉&辛味がトッピングされた、ハードなイメージの一杯(笑)

普段なかなか来れないので、
「今回はチャーシューメンを」
「やっぱワンタンメンを食べておこうかな」

と、気になりつつも今までに食べたことがないメニュー。

「今回は未食のコレを食べるっ!」 と固く心に決めて訪問です (^^ゞ

 

これぞ博多庶民の”~ちゃん系”ラーメン!

江ちゃんでは、調理シーンを眺めるのも楽しみのひとつ^^

気迫漲るその立ち居振る舞いは、姉弟で通ずるものがあります。

淀みのない見事な動き、そしてカンカンカ~~ン!という湯切り音が♪
うんうん、コレだよね~

でな訳で着丼でございます。
おおっ、褐色のスープに浮かぶ色鮮やかなニラ玉

写真では沈んで見えませんが、レンゲには特製の辛みそが乗っています。

まずは味噌を溶かさないように注意しつつ、スープをズズっと・・・うん、旨いっ (^o^)

トンコツ感はキチっと打ち出しつつ、脂もガツっと
タレがキッチリと輪郭を描く、頼もしい味わい。
まさに伝統的な博多ラーメンです♪

 

”食べた感” しっかり! イサマシ系細麺はカタメンまでがお薦め

麺は細めのストレート
バリカタだとゴワっと感があるので、もったいないイメージ。

めんむすび的にはカタメンまでをお薦めします!

細めながら存在感のある仕上がりで、このスープと合わせても飲まれることはありません。

食べた感” しっかりの、イサマシ系細麺です^^

 

結論、これはアリ♪ 王道も良いけど進化系もねっ

さていよいよ今回のポイントへ。

ニラ玉はオーダーが入ってからフライパンで焼き上げる作り立て

ニラのパンチ歯ごたえ、それを包む玉子の円やかな味が間違いないウマさ♪

思いのほか、トンコツスープとの馴染みも上々です。

辛味噌は 「ちょっと量が多いのでは(汗)」 と心配でしたが・・・全然無問題!

単なる辛味や塩っぱさじゃなく、深みのある辛味が溶け込んでイイ感じ^^

味噌の中には、細切りの昆布らしきものも?

色んな旨味が融合された、秘伝の味なんでしょうね~

 

玉めし

こちらに来ると結構な確率でオーダーする ”玉めし

ゴハンのうえに味玉と刻みチャーシューが乗った、これまた勇ましい一杯です(笑)

この写真だと伝わりにくいかも知れませんが・・・
大ぶりなお茶碗にゴハンがモリっと!

小食は方は、ラーメンとセットで完食できないかも^^;

甘ダレなどがかからないので、口当たりは意外にアッサリ

黄身のコク葱のシャクシャク感がナイスです。


 

結論、3回に1回はコレに決定 (^^ゞ

チャーシュー → ワンタン → 江ちゃん のローテでいこうかな。

一言でいうなら・・・”イサマシ”な一杯(笑)
媚びない、揺るぎない、堂々たる味わいです!

サーブやお会計をしてくれるおばあちゃんの笑顔もステキなんですよ^^

本当にイイお店♪
近くの方が羨ましいなぁ~

次回はチャーシュー×&辛ねぎニラトッピングでいただこう。

 

2 冷やしとろろつけ麺【限定】(2016年8月)

甘辛酸っぱいタレにトロ~リとろろをプラス! サッパリ感を楽しみつつスタミナ補給

 

1 チャーシュー麺(2014年12月)

江ちゃんラーメン

王道を行く一杯!これぞ博多庶民の”~ちゃん系”ラーメン

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

江ちゃんラーメン