本格スパイスのカレーうどん♪されど主役はイリコ出汁

福岡麺通団 (1)

讃岐うどん大使 福岡麺通団@中央区渡辺通
スパイシーカレーうどん

 

今でこそ様々なお店で頂くようになりましたが、昔は讃岐うどんと言えば専らこちらでした^^

麺を受取り、天ぷらやおにぎりなどを選び、お会計後にイリコ出汁を注ぐ。

そんなスタイルをいち早く福岡に持ち込んだのがこちらだと思います。

今のように丸亀製麺があちらこちらに無かった頃、その目新しい手法に驚きファンに(^^ゞ

 

最近は訪問回数が大きく減っていましたが、いつもの如くHENOさんのツイートで”スパイシーカレーうどんなるメニューが登場”と知り、興味津々で行って参りました。

昨年の2月に豚汁うどんを啜って以来…久方ぶりの訪問となりました^^;

 

店舗外観

福岡麺通団 (9)

渡辺通にあるBiVi福岡の裏手辺りにお店があります。

今泉側から見ると、凸版印刷の(川を挟んで)正面あたりです。

 

地下鉄城南線、薬院駅 or 渡辺通駅どちらから行っても250~300mほどの距離。

車の場合、丁度お店の正面にコインパーキングがありますが、周辺は一通が多いのでご注意ください(汗)

 

ダークブラウンの木目と、大きく掲げられた店名がひときわ目を引きます。

 

 

システム

福岡麺通団 (12)

 

こちらは入店したら、(左回りに)以下の流れで進みます。

 

①オーダーする→麺をもらう

福岡麺通団 (6)

 

②天ぷらなどのトッピングや、おにぎりなどのサイドメニュー、好みのものを取る

③お会計 

④ネギなどの薬味を入れる

福岡麺通団 (7)

 

⑤あつかけの場合、会計後にその先のタンクからイリコ出汁を注ぐ

福岡麺通団 (8)

 

食べ終わったら返却口へ、トレー&食器を返す

というシステムになっています。

 

メニュー

福岡麺通団 (11)福岡麺通団 (10)

入って左手(上記①の場所)にもメニューはありますが、初めての方&ゆっくり選びたい方はお店の前にあるメニューを見てから入るのがおススメ。

 

後ろからのプレッシャーを感じる心配もありません^^;

 

あつかけ・ひやかけ・釜玉・ざるなどの定番に加え、オリジナリティ溢れるメニューもあります。

鶏だしうどん、豚汁うどん、カルボターマ塩サバうどん等々♪

 

月曜日天ぷらが1個無料の”あげあげマンデー”です(笑)

 

やっぱり肝はイリコ出汁!本格スパイスをまとめ上げる主役です

福岡麺通団 (2)

自慢のイリコ出汁に、8種類のスパイスが溶け込んだスメ。

※カレーうどんの時もスメでいいとかな^^;?

 

本格的なエスニック風味を楽しませつつ、イリコ出汁の味わいがしっかりと”うどん・和食”のポジショニングを堅守しています。

侍.うどんもそうでしたが、このあたりのバランス感が見事ですね♪

 

新たな味の世界を開拓しても、主軸は決してぶれない

企画倒れのイロモノとはそこが大きく違います^^

 

一般的なカレーうどんに比べキッチリスパイシーですが、辛党でなくても楽しめるバランスです。

飛び出しすぎない酸味も良い感じ。

 

ソフトな食感が印象的。極太な讃岐うどん

福岡麺通団 (4)

麺はモッチリとした極太麺

バシバシの強いコシ!というより、コシはありつつも優しい口当たりの柔らかさが印象的です。

 

ここは僕だけかも知れませんが、昔に比べて柔らかめになったかなぁ?

と、この数回は感じます。

 

食べごたえのある食感を残しつつも、博多の味覚に合わせて調整されたのかな~?

僕の記憶が間違っているのかも知れませんが^^;

 

ただしあくまで讃岐うどんとしては、というお話です。

博多うどんのように本当に柔らかいということではございません(汗)

 

ホロリ&ホロリの鶏肉がルーのなかに。トッピングは残念

福岡麺通団 (3)

カレールーのなかにはホロリホロリと口のなかで解ける、柔らかな鶏肉が♪

 

今回は鶏天&半熟玉子天を親子でトッピング。

ウキウキしながら頬張るも、鶏天が非常に冷たかったのは残念でした(/_;)

 

 

トッピングはともかく、カレーうどん自体はなかなか楽しめました。

 

ところでテーブルでこんなものを発見。

福岡麺通団 (5)

なんて素敵なシステム♪

いつも決め打ちで来ていた僕は、このシステムがあることを全く知りませんでした(汗)

 

いつから? 昔から^^;?

いずれにしてもこれはステキなシステム!

次回は是非とも、釜玉→ぶっかけのコンボで頂きたいと思います(^^ゞ

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから