【中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店@大阪市北区】 高井田系中華そばの人気店!

大阪市北区にある、高井田系中華そばの人気店 「中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店」をご紹介します。

粉モン&うどん文化が有名な大阪には、実は知る人ぞ知るご当地ラーメンが。

それが東大阪発の、高井田系中華そばです!

漆黒のスープにザク切りの九条ネギが浮かぶビジュアルは、一度見たら忘れられないインパクトがあります。

 

【1回目】 チャーシュー麺 並盛


スープ&麺&チャーシューをガッツリと噛みしめる旨さ! これが高井田系中華そば

中でも最も勢いのあるブランドが 「中華そば 麺屋7.5Hz+」 だと思います。

紛れもなく一目惚れ♪

初めてみた時から、どうしても味わってみたい\(^o^)/

と思っていた念願の一杯です。

 

アクセス

大阪駅前にある、梅田DTタワーの裏にある、大阪駅前第2ビル

その地下2階に、お店があります。

大阪駅周辺の地下街は、新宿駅と同じくダンジョンの様な複雑さ(汗)

僕の様に土地勘のない人だと、初回は中々スムーズにたどり着けないかも知れません^^;

 

店舗外観

数多くの飲食店が軒を連ねる一角。何とか到着できました(笑)

とってもシンプルな外観。赤い大きな暖簾が見事です。

 

店内の様子

内観も至ってシンプル。

10席弱のカウンタ―席で構成されています。

 

卓上調味料

卓上にはなんともシブい大きなコショウが。

しかしグルグルと歩き疲れ、ようやく辿り着いた安堵感から内観も卓上調味料も撮り忘れてしまいました><;

 

おしながき

メニューは中華そば、そしてつけそばも有るようです。

梅田店では見当たらなかったのですが、お店によっては細麺の塩そばもあるそうです。

肉好きのハートをグッと鷲掴みするメニュー ”ヘタ丼” のセットに後ろ髪を引かれつつ・・・

チャーシュー麺 並盛をオーダーしました。

食べ物などの端っこを ”ヘタ” と呼ぶ大阪文化にキュンときます (^^ゞ

 

苦味・塩味・酸味・旨味がガツンと主張♪ オリジナリティ溢れる大人向けの味わい

麺が太いのでゆで時間が少々かかります。

いよいよ着丼。 おおっ、待ちに待ったあの一杯が目の前に♪

漆黒のスープ九条ネギの緑のコントラストが、グッとくるビジュアルだなぁ~^^

ではではスープからズズっと・・・ほっ、ほ~っ、なるほど!

これは何ともオツな味わいです。

明快にガツンとくる醤油のビターで力強い風味と塩味

続けてギュインと舌に染み入るような酸味の切り返し。

そして鶏&昆布ベースと思しきダシの旨味が、ぐ~っと。

すごいオリジナリティですね (^^ゞ

 

噛むほどに旨いっ! ハードなスープに、コシの強い太麺がベストマッチ

麺は滑らかなストレートの太麺

ガッシリと歯応えがあり、食べ応えがスゴイっ^^

しかしこのコシが大きなポイントです!

麺を噛むほどに、スープの旨味と一体化して旨さが増幅

麺の甘み、小麦感もしっかりと感じられます。

 

噛みしめる程に旨味が広がる硬派なチャーシュー。 九条ネギは不可欠な存在

チャーシューはガシっと肉感の強いものが、タップリと気前良くオン!

ヘタの部分が乗るのも嬉しいですね~

このスープに最高のアクセントを与えてくれる、九条ネギ食感と清涼感がコレまたGood (^^ゞ

少~しシナっとした所が最高です♪

メンマの仕上がりも上々。

このスープ&具材は、ごはんによく合うだろうなぁ~

後半は少しコショウをパラパラと振ってみましたが、これもバッチリでした。


 

いや~なんともワイルドで、硬派な味わいにシビれました (^^ゞ

これは間違いなく、通うほどにハマる&旨さがより分かるタイプでしょう!

僕もあと1~2回通ったら、きっとその旨さを更に理解できるような気がします。

大阪で最も有名なブランドのひとつ ”金久右衛門” の ”大阪ブラック” は高井田系中華そばがルーツであると何かで聞いた気がしますが、ビジュアルは似ていても味わいはかなり異なりますね。

どちらもそれぞれに良さがあります。

次回は24時間の本店へ!

是非とも行ってみたいと思います。

 

良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店

昼総合点★★★☆☆ 3.7