【長崎亭 薬院店@中央区薬院】福岡のチャンポンといえばやっぱり長崎亭

中央区薬院にある、「長崎亭 薬院店」をご紹介します。

福岡市 西側エリアの方々が「チャンポン」と言われれば、
多くの方がここを思い浮かべるのではないでしょうか?

30年近い歴史を持つ、西区福重の長崎亭
2店舗がコチラの薬院店です。

今では那珂川町に3店舗目もあるそうな。

 

2 ちゃんぽん(2018年5月)

これぞウェスト福岡のソウルフード♪シミジミ旨いコク旨チャンポン

しばらくご無沙汰だったのですが、ふと思い出すとムショーに食べたくなるあのお味♪

本当は本店をリピしようと思っていたのですが、諸々タイミングが合わず、アプローチしやすい薬院店に行っちゃいました♪(´ε` )

 

アクセス

薬院駅と薬院大通駅の中間あたり。
城東橋西交差点のそばにお店があります。

 

店舗外観

赤を基調としたファサード。
角地にあるので見つけやすいですね。

 

店舗内観

この日もウェイティングが出る人気ぶり。
横長で結構広めの店内ですが、テーブルもカウンターも一杯でした。

 

卓上調味料

卓上アイテムはこんな感じ。
キレイに整ってます^^

 

おしながき

こちらが2018年5月時点のおしながき。

名物のチャンポンに加えラーメンもあります。

さらには野菜炒めや、焼き豚ギョーザなども。

おっ♪
唐揚げにハーフサイズがありますね^ ^

 

口当たりは軽やか→コクがギュギュっと→キレもヨシ♪

ほぼ満席と盛況だったので、少々待っての着丼。
こちらがチャンポンです。

シャキッと野菜に、豚肉ゲソなどの具材が。
この質感&薬院という立地で600円というのは、なかなかのお値打ち価格だと思います!

では早速スープからズズっと・・・お〜っ、コレコレ(´∀`=)

サラリとスムーズな飲み口でありながら、なんとも言えないコクがあり、キュっとキレの良い味わいこそ長崎亭の真骨頂。

コレだよねぇ〜

 

麺もバッチリ!モチモチと噛むほど旨い中太麺

合わせるのはモチモチとした中太ストレート麺

中華料理店御用達張源洋行” 謹製のようです。

チャンポンは「麺が惜しいなぁ〜」と思うことが少なくないイメージですが、
長崎亭は麺もバッチリですね^ ^

 

歯ごたえヨシの定番具材にアレをプラス♪

具材はキャベツ、ニンジン、豚肉、ゲソなど
オーソドックスな組み合わせ。

シャキシャキと食感良く仕上げられており
麺のモチモチとのコントラストがステキです(o^^o)

で、ココでとり出だしたるは・・・
200円とお手頃な、唐揚げハーフ(3個入)

コレを一個ずつ、チャンポンにオンしつつ味わえば・・・
どっちもさらにおいしく(о´∀`о)

唐揚げはスープを吸ってうま味アップ♪

チャンポンは味わいに更なる変化が。

やめられない組み合わせです(笑)


 

やっぱり長崎亭は納得の旨さ♪
選ばれ続けるものには理由がありますね(o^^o)

次回は本店をリピしなきゃ。

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

1 長崎チャンポン+替玉&チャーシュー(2014年8月)

長崎亭 (1)

記憶に残る、海鮮風味のあのスープの味わいを薬院でも!

 

西区福重のちゃんぽんと言えば長崎亭

その昔、めっちゃハマって福重店に通っていたのは、かれこれ10年も前のことです^^;

随分とご無沙汰でしたが、薬院店で再会してきました。

 

店舗外観 

長崎亭 (5)

城南線を桜坂方面へ

薬院駅と薬院大通のちょうど中間あたり、城東橋西の交差点そばにお店があります。

一風堂 薬院店よりちょっと渡辺通寄りの位置です。

通りから見るとそれほど大きく見えないのですが、店内はかなり奥行きのあるつくりです。

ランチタイムとしては遅めの時間にも関わらず、かなりの盛況でした。

ランチタイムは相当混雑するだろうな~(汗)

通し営業なので時間が許すなら、ピークタイムを外すとスムーズかも知れません。

 

 メニュー

長崎亭 (6) 長崎亭 (8)

一番人気はもちろんチャンポン

ラーメンも根強いファンが居るそうです。 

福重店には結構通いましたが、チャンポンしか食べた事が無いです(汗)

壁面のメニューには無いのですが、チャンポンの野菜追加などのトッピングもあります。

 

卓上調味料

長崎亭 (7)

 

記憶を呼び覚ます、懐かしき本店の味わいが蘇るスープ

とにかく気になること、それは”長崎亭のあの味なのか?”という一点のみ。

サラリとしたスープを一口…あの味わいが記憶と共に蘇りました^^

アッサリとした飲み口ながら、ほど良いコク海鮮の風味が広がる…あの味です♪

何かで見た情報によると、豚骨鶏ガラ牛骨を合わせたスープらしい。

うほっ、まさか長崎亭がトリプルスープだったとは!シャレとんしゃ~(^^ゞ

長崎の江山楼などのチャンポンと比べると、アッサリとした味わいです。

 

 柔らか太麺とシャキシャキ野菜のコントラストが楽しい

長崎亭 (3)

麺は太めのいわゆるチャンポン麺。

やや柔らかめの仕上がりです。 

ほど良いボリュームの具材は絶妙の炒め具合♪

ゴワつかず、心地良い食感が良い感じ。

豚肉イカゲソが入っています。

 

 大盛りもあるけど、替え玉もあるよ。さて正解はどっち?

長崎亭 (4)

今回はチャンポンで初めての替玉にチャレンジ。

麺はラーメンの麺なので、トッピングのチャーシューも追加して、一度で二度楽しもうという魂胆でしたが…やっぱり大盛りが正解かな~^^;


 

支店に行ってガッカリ…というのがイヤで、今まで行ったことがありませんでしたが、杞憂でした(汗)

長崎亭らしさをキッチリ楽しむことができて安心&満足しました。

アッサリと食べやすく、野菜もタップリとれるので女性にもおススメです。

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。 

店舗情報はこちらから