ガツンとくる辛みが心地よい、モヒカンの台湾まぜそば!

モヒカンらーめん 味壱家[1]

モヒカンらーめん 味壱家@久留米市津福本町
台湾まぜそば【限定】

 
空海@那珂川の台湾まぜそばで、すっかりその虜になってしまった私たち。

こちらモヒカンでも提供を始めていたのですが、立地的になかなか訪問できず…

佐賀ツアーをかなり満喫&お腹いっぱいだったのですが、このままでは福岡に帰れないと行ってきました!

 

[button color=”#3d58b4″ title=”お店への行き方、雰囲気、メニューなどの詳細はこちらから” icon=”icon-right-bold” url=”https://menmusubi.com/mohikan000″]

 

メニュー紹介

モヒカンらーめん 味壱家 (8)モヒカンらーめん 味壱家 (7)

 

ガツンとくる辛みが心地よい、モヒカンの台湾まぜそば

モヒカンらーめん 味壱家 (1)

早速登場♪

色とりどりの具材がたっぷり。
お約束の肉味噌生玉子に加え、玉ねぎ、青ネギ、海苔、節粉などが乗ります。

こちらもお約束通り、豪快に具材&タレなどをかき混ぜてから頂きま~すっっ!

 

POPにも書いてある通り、ガツンと辛みが来るタイプ。
そのあとに、節感が満載です。

若干、節粉特有ザラ感&苦味がありますが、好きな人はあれが良いですよね~(^_-)-☆

モヒカンらーめん 味壱家 (2)

まだ本場の台湾まぜそばを食べたことがないので分からないのですが、今のところ食べた中ではモヒカンバージョンが一番辛いので勝手にこれが一番本場に近いのかな~なんて思ってます。

 

こちらのまぜそばには隠し味として「らっきょう」が入ってるようです。

もともとどこに混ざってたのか、分かりませんでしたがほのかに鼻の奥を抜けるらっきょうの酸味や甘味がちょっとしたアクセントになってました。

モヒカンらーめん 味壱家 (9)

途中で昆布酢を加えると、味変アイテムとして活躍&辛さがマイルドになるので、ぜひ入れられることをおススメしますよ~(^-^)

 

かなり歯ごたえのある極太麺から感じられる小麦の旨味がステキ

モヒカンらーめん 味壱家 (3)

ほぼ正方形かなとも思える極太麺を使用。
ワッシワシとしたコシで噛みごたえがあり、噛むたびに小麦感が口の中に広がります。

ちょっとやそっとのことじゃ、噛みきれないストロングな感じが好きでした。

 

追い飯

モヒカンらーめん 味壱家 (4)

普通に食べてても具材は残るので大丈夫かと思いますが、具材を全部食べきらないように注意しましょう。

レンゲ一杯分って書いてあったので、安心してたら、全然レンゲ一杯分じゃない量が出てきた~~(汗)普通なら、めっちゃ喜ぶのですが今日は連食中(笑)

流石にきついかな~って思ってたんですが、意外とぺロリでした(*^^)v



お聞きするところ、本日「朝礼コンクール」に出場されたモヒカンさん。

見事に優勝されたそうで…おめでとうございま~~す!!

店舗内は活気に満ち溢れ美味しい食事とともに心まで元気になる素敵なお店です!

 

今、トレンドの台湾まぜそばを食べられるお店は限られるので、ぜひこの機会に。

※その他福岡で食べられるお店はコチラ

 

モヒカンのメニュー

モヒカンらーめん (1)[1]チャーシューめん+焼き替玉(2015/4/11)
口当たりアッサリ。キレ味さらりで飲みの〆にもピッタリ!

 

 

掲載情報は訪問時、または記事作成時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、また訪問日とレビュー公開日には、タイムラグが発生している場合があります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

味壱家

昼総合点★★★☆☆ 3.5