特製の古式胚芽麺を3つの食べ方で味わう♪ 唯一無二の病みつきキーマカレーうどん

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-18

博多あかちょこべ@博多区冷泉町
元祖キーマカレーうどん

 

今年で8回目の開催となる、「中洲ジャズ2016」 を楽しむために、中洲川端へ。

街中のステージで良質なJazzを楽しめる。しかも無料で!

という素敵なイベントです。

しかも、登場するアーティストが魅力的!

昨年に引き続き 「Schroeder-Headz」 が♪

今年はなんと 「fox capture plan」 まで登場♪♪

あ、熱すぎるっ\(^o^)/

てなわけで、意気揚々と会場へ向かう中、まずは腹ごしらえをと 「博多あかちょこべ」 へ行って参りました。

 

アクセス

お店の場所は、冷泉公園・櫛田神社の近く

国体道路沿いにある、博多焼肉の定番「大東園」から、冷泉町方面に入り、100メートルちょい進むと右手にお店があります。

旧 冷泉小学校の真向かいです。

 

店舗外観

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-1

趣のあるファサード。

賑やかなんだけどなんだか上手くまとまった、独特の世界観がステキです^^

 

店舗内観

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-8古民家のような落ち着いた佇まい。

1Fにはカウンターと、奥に小さなお座敷席が。

2Fにもお座敷席があります。

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-7

ちなみに店名である 「あかちょこべ」 は博多弁で、”アッカンベー” という意味なのだとか。

櫛田神社の本殿にある、風神が起源だそうです^^

 

おしながき

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-2こちらの名物は自慢のうどんと、おいしいオツマミ

がめ煮、丸天、おきうと、ごまさば、一口餃子、豚足といった博多料理がズラリ。

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-3その他に黒おでん、炙りものなど、豊富なメニューが並びます。

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-4 %e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-5

うどんも種類が豊富。

代名詞とも言える ”元祖キーマカレーうどん” を筆頭に、やかんに入って供される ”ずぼらうどん” などなど、多彩なバリエーションが魅力です。

なんとワンコインで、3種の具材を好きに選べる ”選べるトッピングうどん” というお値打ちメニューもあります。

 

今回は珍しく夜に訪問したので、ちょいちょいと料理を楽しみつつ、うどんを幾つか頂くことに。

やっぱり外せない、元祖キーマカレーうどん

なんとも気になる、塩うどん

ぶっかけもイイねと、貉(むじな)ぶっかけうどんを頂くことにしました。

 

まずはいくつかお料理を。

博多黒おでん

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-11濃口醤油を使った黒おでんは、一見すると味が濃そうに見えますが全くそんなことはありません。

むしろ円やかな仕上がり。

香り高く、奥深い味わいは、こだわりの出汁を用いた あかちょこべ ならではの旨さを申せましょう^^

 

博多一口ギョーザ

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-10カリッと焼き上げられた皮は、噛むとモチモチと弾力感あり。

中からジュワッと旨味が溢れ出ます。

柚子胡椒を付けて味わうと、ウマさ格別です♪

 

ハム仕立て塩豚

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-9豚肉をオリーブオイルに浸けこんだ一品。

しっとりときめ細やかな舌触りと、オリーブオイルの香りがたまりません。

粒マスタードを付けると、まさに鉄板の味わいです。

 

特製の古式胚芽麺を3つの食べ方で味わう♪ 唯一無二の病みつきキーマカレーうどん

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-18こちらが看板メニューの ”元祖キーマカレーうどん

僕らがこよなく愛するメニューです(^^ゞ

名古屋名物ひつまぶしの如く、”3度楽しめる仕掛け” がポイント。

まずは、モッチリ&モチモチ古式胚芽麺に、特製キーマカレーをしっかり絡めてそのまま頂きます。

まぜそばと同じく、よ~く麺に絡めてあげましょう。

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-19

コクのあるカレーは辛さ控えめなので、誰もが楽しめるチューニングです。

いわゆる本格カレーとも、一般的なカレーうどんとも異なる、絶妙のバランス感

円やかなスパイスの風味と、コクのあるひき肉の旨味が存分に麺の旨さを引き出します。

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-20

1/3ほど食べたら、自家製の ”揚げ玉” を投入。

揚げ玉の香ばしさクリスピーな食感、ブラックペッパーのビターな辛さが加わります^^

2/3まで食べ進んだら、第3形態へ。

利尻昆布、瀬戸内のイリコ、鰹節などから丁寧にとった、極上のダシを加えて頂きます。

もはや至福の味わい♪

キーマカレーと麺の旨味を温かなダシがよみがえらせ、更なる世界へと誘います。

一度食べると病みつきになること請け合いの逸品ですな (^o^)

 

藻塩で味わうストイックな一品。 特製 ”古式胚芽麺” の味わいを存分に

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-14興味津々でオーダーした ”塩うどん

見た目にも涼やかな一品。

特製の ”古式胚芽麺” を、”藻塩”につけて頂きます。

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-15

ローストした胚芽を練り込んだ麺は、香りが良く柔らかな甘みがステキ。

優しい塩味の藻塩で味わうと、その味わいが際立ちます。

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-16

一般的なうどん麺と、食塩の組み合わせだったら、きっと食べられないでしょうね(汗)

外連味の無いウマさは、この組み合わせだからこそ!

とは言え一杯を一人で完食するのはなかなか^^;

今日はシェアしたのであっという間に無くなりましたが、「はなもこしのつけそば」の様に あかちょこべ自家製の ”かえし” でも味わえると嬉しいかも。

ツウな方はこちらを頂きながら、お酒を楽しむそうです。

 

キツネ(油揚げ)&タヌキ(揚げ玉)=貉(むじな)うどん

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-12キツネでも、タヌキでも無いから ”ムジナ” という古式ゆかしい言葉遊び的タイトル(笑)

しっとりとした刻み揚げ、あかちょこべ特製の揚げ玉が入った一杯は間違いない旨さ。

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-13中央に鎮座する、温泉玉子のトロっとコクのある味わいも魅力です。

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-17

別添えの冷たいツユをぶっかけて。

温かいタイプとはひと味異なる、しなやかなコシを楽しめます^^

 

ミニたぬき丼

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%82%e3%81%8b%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%93%e3%81%b9-21こちらはミニたぬき丼。

ミニというネーミングながら、結構大きめの丼で登場します。

ゴハンの上に温泉玉子と特製揚げ玉が乗ったシンプルなメニュー。

これまた普通の揚げ玉では、こんな楽しみ方はできないでしょう^^;

こちらも、「まずはそのまま→ダシをかけて」という楽しみ方で二度おいしく。

添えられた山葵の清涼感が、軽やかな後口を演出してくれます。

僕と同じく、揚げ玉をこよなく愛する方へおススメ(笑)


 

いつもはお昼にうどんを楽しむスタイルでしたが、今回は他のお料理も楽しめて更に大満足♪

今は個性豊かなうどん屋さんも多くなりましたが、間違いなくこちらは唯一無二の存在。

うどん好きなら、マストでお楽しみ頂きたいお店です^^

次回はもう一つの個性派メニュー、 ”ずぼらうどん” をご紹介する予定です!

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

博多あかちょこべ

昼総合点★★★★ 4.0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA