カラダが欲するこの味わい♪ 王道・懐かし系の皿うどん&やきめしをガッツリ楽しむ

中華橋本 (7)

中華橋本@中央区白金
皿うどん & やきめし

 

40歳を超すと、折々でカラダが欲する ”懐かし系” の味わい (^^ゞ

懐かし系のお店の一杯&一皿には、疲れたおっちゃんの心を癒す何かが入っているとかいないとか(笑)

ともあれ、年々それを欲するようになってきたのだけは事実です。

今回のお目当ては、ボリューム感も魅力の 「中華橋本@白金」です♪

 

アクセス

薬院駅のスグ近く。

城南線沿い 渡辺通西 交差点そばにお店があります。

お隣にはモチロン?あの、「八ちゃんラーメン 薬院店」 が。

詳しくは分かりませんが、ご親戚関係のようです。

 

店舗外観

中華橋本 (1)

シンプルな外観と、今ではなかなか見なくなったショーケースが目を奪います^^

ちなみに店内に暖簾が下りているので 「あれ!休み?」かと錯覚しますが、営業中の札が出ていました(笑)

 

店舗内観

店内は満員につき、写真は無理でした^^;

奥に長い作りの店内は、カウンター席が10席ほどあります。

 

卓上調味料

中華橋本 (2)

卓上にはコショウなどに加え、福神漬けカリカリ梅などもスタンバイ。

和やかな雰囲気です。

 

おしながき

中華橋本 (3)麺メニューは、皿うどん・ちゃんぽん・ソース焼きそば・パリパリ焼きそばの4種。

ごはんものは、やきめし・からあげ丼・中華丼・カツ丼の4種。

その他にカツとじ野菜いためもアリ。

僕らがいた時のオーダー状況としては、

皿うどん 5:やきめし 4:その他 1 という感じ^^

僕らも定番の皿うどんやきめしを頂きました。

 

味にボリュームに満足の王道皿うどん♪ 食感が楽しい中太麺に注目

中華橋本 (7)スムーズに皿うどんが登場。

こちらの皿うどんは、いわゆるスープオフちゃんぽんライク太麺系

パリパリあんかけタイプも、パリパリ焼きそばとして提供されています。

でも僕はやっぱりこれが好き(^^ゞ

ではではズズっと・・・ウマいっ♪

濃すぎないものの、しっかり味付けされた絶妙のチューニング。

僕はソースを足したりするのが苦手なので、これ位キッチリタイプが好みです。

中華橋本 (9)

麺は中太の平打ち

縮れが入っているようで食感がなんとも面白いです。

食べごたえもバツグン♪

中華橋本 (8)

具材は豚肉、チクワ、カマボコ、キャベツなど王道のラインナップ。

うんうん、太麺皿うどんに豪華な具材は不要ですな^^

見た目以上のボリューム感。お腹いっぱいになれます。

 

間違いないホクホク&ホッコリ感♪ カラダが欲する懐かし系やきめし

中華橋本 (4)こちらはお楽しみのやきめし。

おたまと思しき半球の形から余裕で溢れだすこのボリューム感♪

中華橋本 (6)

ホクホクとした口当たりは、まさに懐かし系の王道といった仕上がりです。

あっさりと食べやすく、一気呵成にスプーンがススム&ススム(^^ゞ

中華橋本 (5)

やきめし自体もキッチリ味はついていますが、途中にスープを挟むとこれまた。

ワイルド系のトンコツスープは、ギュインとくる酸味が印象的です。

700円とチョイお高めの価格は僕の知る限り、「安全食堂@徳永」の800円に次ぐ設定。

ラーメンとセットで食べるには高くとも、これまた一品で満足できる存在。

一食と考えれば全然コスパは悪くないですよね^^


 

まさに僕が欲していたものを、過不足なくガッチリ埋めてくれました(^^ゞ

やっぱりコレだよね~♪

特に同世代の男性とは、心の底からこの満足感を共有できそうです(笑)

訪れたのはまさにランチタイムの始まり。

戦う男たちが続々と訪れていました。

皆さま各々、色々なものと日々戦っていると思われますが・・・

旨いものをガッツリとチャージして、一緒に頑張りましょ~^^

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

中華橋本

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA