【麺のツボ@久留米市諏訪野町】 福岡では稀少! とんこつの聖地で二郎インスパイアを

久留米市諏訪野町にある、「麺のツボ」 をご紹介します。

以前は 「ラーメン恵比須 弐式」 として営業していましたが、今年の夏にブランドスイッチし現在の形になりました。

福岡で ”二郎インスパイア系” メニューが味わえる稀少なお店。

今回の店舗でもモチロン、ガッツリメニューを楽しめます。

 

1 特製TSUBOまぜそば(2017年10月)

覚悟の量を誤るべからず! そびえ立つガッツリまぜそばを攻略せよ

そのボリューム感ゆえ、如何せん遠征には不向きな二郎系だけに(汗)

前回の訪問から1年強と、お久しぶりの訪問です^^;

 

アクセス

3号線 諏訪野町1丁目交差点の近く。
交差する 753号線 沿いにお店があります。

 

店舗外観

リニューアルにより、新しくなったファサードがこちら。

側面には、我々は”ワンパターン”のままで良いのか? というフレーズが。

強い思いを持って取り組まれているようです^^

 

店舗内観

店内のレイアウトは以前と同様。
ゆったりと配置されたテーブル席、厨房前にはカウンター席があります。

ちょっと暗めかな~というイメージも同じくでございます。

 

卓上調味料

卓上には調味料がアレコレと。
くれぐれもティッシュを引き出す際に、調味料を倒さないようご注意ください(笑)

 

おしながき

こちらがリニューアル後のお品書き。

オーソドックスなとんこつラーメン。
ガッツリ系のラーメン。
ガッツリ+汁なし系のまぜそば。
大きく分けて3種がラインナップされています。

更には、アラとん麺カレーまぜそばといったメニューもあるようです。

その他に、餃子ゴハンといったサイドメニューも。

秋刀魚のアラと、焼いたすり身を用いたという、アラとん麺も気になりましたが・・・

今回は初志貫徹で、ガッツリ系のまぜそばをいただくことにしました。

 

覚悟の量を誤るべからず! そびえ立つガッツリまぜそばを攻略せよ

こちらが、特製TSUBOまぜそば
予想を裏切らないド迫力の出で立ちです^^;

しまった・・・ニンニクの量が尋常ではないかも(汗)
少なめにすれば良かったと思ってもそこは後の祭り・・・
覚悟を決めていただきます。

全体を混ぜ合わせつつ、食べ進めていきます。

ひとまず麺をば、おおっ!例のごとくの極太麺
ガッシリ&ワシワシとしたハードな食感が ”いかにも” という感じ♪

スープオフ系のメニューではありますが、そこにはある程度のスープ?タレ?が。

打ち出しの強い麺・具材に負けない、非常に力強い味わい
山椒的な風味が印象的ですが・・・個人的には香りがちょい苦手でした^^;

具材は非常にボリューミーかつ、賑やか
2種のチャーシュー、モヤシ、卵黄、フライドオニオン、桜エビ、魚粉、海苔など。

様々な味が交差する、なかなかカオスな味わいです (^^ゞ

物凄いボリュームなので、何度か挫けそうになりつつも、なんとか完食(汗)

ホント以前みたいには、食べられなくなったなぁ~^^;


 

二郎インスパイア系は・・・
需要と供給のバランスを鑑みた場合。

めんむすび的に ”最も売り手市場” だと勝手に思っているジャンル (^^ゞ

まだ知らない」 「ビビッときていない」 という潜在的なニーズも含め、取り込みの余地があると思います。

レアなジャンルだけに、頑張ってファンを増やして欲しいです。

先に汁なしを味わったので、次回は普通の?ガッツリ系をいただこうと思います。

 

 

良かったらいいね!お願いします♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

麺のツボ