【旬和食 博多水炊き いち@中央区高砂】 和食・水炊きの職人さんが手掛けるラーメン

中央区高砂にある、「旬和食 博多水炊き いち」 をご紹介します。

こだわりの水炊き和食を楽しめるお店。

 

【2017年6月】博多一番鶏 半熟玉子ラーメン


醤油ダレの甘み&コク深い鶏魚介スープを味わう。 水炊き仕立ての一杯が登場

takuchanさん、イナッキーさんの投稿を見て 「こりゃ気になる♪」 と早速訪問してきました~ (^^ゞ

 

アクセス

高砂の路地の中。

エムズグリエ裏手辺りにお店があります。

 

店舗外観

シックなビルの1Fにお店が。

表に立て看板が出ていなかったら、ふらりとは入りにくいかも^^;

 

店舗内観

扉を潜ると、感じの良いご主人が出迎えてくれました。

左手の階段を昇って2Fへ・・・時間が遅かったので、貸し切り状態。

周囲を気にせず、ラーメンを撮影できます(笑)

 

卓上調味料

卓上には醤油差しと、コショウがあり。

 

おしながき

ランチメニューは、
博多一番鶏 特製醤油ラーメン
水炊きスープのチャンポン
2本立て。

どうやら醤油は定番チャンポンのポジは週替わりとなるようです。

チャンポンも気になりつつ、今回は醤油を玉子入りでいただきました。

 

丸みを帯びた重厚な甘辛テイスト。 ゆったりと奥深い味わい

それほど待たずに登場。

こちらが、博多一番鶏 半熟玉子ラーメンです。

う~ん良い香り♪

それでは早速スープからズズっと・・・お~っ、こりゃウマイ^^

2日間かけて炊き上げた鶏白湯を、こだわりの醤油ダレで仕上げたとのこと。

醤油には、干し貝柱・椎茸・海老・煮干し・鰹節などを加えてあるそうです。

やや甘さが立った味わいは、九州らしいイメージですね。

 

口当たり良し♪ チュル&プリ食感が楽しい中太麺

合わせるのは、チュルプリな食感が楽しい中太麺

口当たりが良く、打ち出しの強いスープに負けない存在感があります。

 

さすがは和食のお店。 凝った具材で隅々まで楽しませる一杯

具材がこれまた凝ってます♪

チャーシューは、しっとり鶏ロール香ばしい厚切り豚の2種を使用。

手がかかってますね~^^

大ぶりなメンマ、コクのある煮玉子など、非常に充実感のある一杯です。

シャリっと食感の良い刻み玉ねぎが良いアクセントですね。


 

流石は本職の和食の職人さんが手掛けるだけに

旨味タップリのスープと、丁寧な仕事ぶりが印象的でした。

甘めのタイプが得意では無いので、個人的にはもう少しキレに寄ったタイプだともっとツボだったかな (^^ゞ

最近の福岡ラーメン界は、様々なジャンルからの進出がトレンドのひとつ。

麺食堂 歩ごころ@中央区長浜 
麺屋ひとしお@博多区上川端町 
らぁめん 高砂家@中央区笹丘 
などなど・・・

トンコツだけに縛られない価値観が広がってきたことで、多様性が増してきました^^

今後の展開が益々楽しみです♪

 

良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

いち