とんこつガツン!&醤油だれガツン!福岡県民も納得の高濃度とんこつ

ラーメンマン (1)

ラーメンマン@宮崎県宮崎市
ラーメンマン こってりとんこつ(替玉付き)

 

僕ら福岡県民が、さすがにお取り寄せで”とんこつ”は…ねぇ(笑)

福岡には、ありとあらゆるタイプの美味~いとんこつラーメンがありますので(^^ゞ

まぁ、二郎系家系ですが。

 

とか言いつつ、どうしても&ず~~っと食べてみたかったとんこつラーメンがひとつ。

それが「拉麺男(ラーメンマン)@宮崎県宮崎市」です!

まさか通販で食べられるなんて♪
さすがは宅麺!!

 

なんせ福岡県民にとって宮崎県は、同じ九州にあって非常に遠い存在

九州のなかで場合によって飛行機を使うのは、福岡⇔宮崎くらいではないかと(汗)
※あくまで僕の経験上です ^^;

 

あの「風来軒」をルーツとする、二大巨頭のひとつ。

もう一つは関西・東京有名な「無鉄砲」です。

てなわけで今回のメニューは拉麺男の、こってりとんこつ(替玉付き)でございます。

 

商品構成

ラーメンマン (4)商品の構成は「説明書」「スープ」「麺(2玉)」「具材」「海苔」「ネギ」の7点

青ネギや海苔まで揃っているので、追加素材無しでもイケそうなレアなパターンです。

 

作り方説明書

ラーメンマン (5)

まずはスープを大なべで12分湯煎しつつ、残り2分になったら具材を投入

 

は、40秒ジャストで茹でました。茹ですぎはくれぐれも禁物です!

温めた丼にスープを注ぎ、麺を合わせ具材を盛込みます。

 

トッピングには、茹でモヤシ用意

青ネギもせっかくなので、自前の切りたてに置換えました。

普段から使わないので乗せませんでしたが、紅ショウガが乗ると見栄えがさらに良さそうです^^

 

とんこつガツン!&醤油だれガツン!福岡県民も納得の高濃度とんこつ

ラーメンマン (1)ウヒョ~っ(笑)
丼にスープを注いだ時から、ガッツンと立ちのぼるとんこつアロマ!

これはなかなかハードです。

 

福岡でもなかなか見ないほど、男らしい?風味!

とんこつは当然大好き、濃厚ももちろん大好きなのですが、におい系にはチト弱いふくめん1号でございやす^^;

 

では頂きます。
ズズッと・・・うんめぇ~~♪

ドロリとした口当たりのスープは、とんこつの旨味これでもかというほど効いてます!

これは生粋のコッテリ派も大満足でしょう (^^ゞ

 

福岡のとんこつと比べ、醤油だれがググッと際立つあたりが印象的。

なるほど風来軒をルーツとする味わいであることがよく分かります。

もっともヤンチャ度合いについては、二段ほどアップしている訳ですが(笑)

 

これはとんこつ王国福岡県民にとっても、新鮮かつ納得の一杯ですぞ♪

 

嬉しい替玉付き♪一杯で二度楽しめる、細めのストレート麺

ラーメンマン (3)麺は中細のストレート
加水率低めながら、適度な弾力感とコリッとした歯切れの良さを合わせ持っています。

 

細麺×高濃度スープの組み合せなので、スープの持ち上げガンガン(笑)

独創的なとんこつワールドを、心ゆくまで楽しめます^^

 

商品名にもある通り、嬉しい替玉付き♪

2杯目は同じカタメに仕上げても、よりコリコリ感が前面に (^o^)

 

やっぱりコッテリとんこつ&細麺は、カタメがしっくり来るんだよね~

このスープでモッチリ中太麺も食べてみたいです。

 

具材も濃厚(笑)モヤシタップリがおススメ?

ラーメンマン (2)具材はチャーシュー3枚と、メンマが何本か。

メンマはさすがにチト塩辛かったかな ^^;

チャーシューもしっかり濃いめの味付け。

もっとガッツリともやしを乗せて、モヤシラーメンにしても旨そうです (^^ゞ


 

いやはや、とんこつには慣れている福岡県民も驚きの、ヤンチャでワイルドな一杯でした(笑)

同じとんこつラーメンと言っても、久留米・長浜・博多とはかな~りベクトルが異なるので、わざわざお取り寄せで楽しむ価値は充分!

ただし超ワイルドなので、とんこつアロマ全くダメという方にはおススメしません (^^ゞ

いつか本店を訪れて、食べてみたいです!

 

今回のメニューはコチラ

ラーメンマン こってりとんこつ(替玉付き)


「宮崎県のカリスマ店!ドロドロ系ラーメンの先駆け」
「ドロ系ラーメンの先駆け」として本場九州のトンコツスープの中でも強烈な個性を放つ一杯。ガツンとしたトンコツの強い香りと、一口飲んだときのコクの深さが特徴。自家製の中細ストレート麺との相性も抜群。替玉付きでボリューム満点。
~公式ページコメントより

 

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA