【麺や 佐渡友@東区三苫】 福岡×醤油ラーメンの新時代を象徴する人気店

東区三苫にある、「麺や 佐渡友」 をご紹介します。

福岡では近年、醤油ラーメンの人気が急上昇!
そんな福岡×醤油ラーメンの新時代をけん引する一軒が、こちらのお店です。

2016年の暮れ、東区三苫にオープン。
基本、醤油ラーメン1本!” という、潔い構成が特徴です。

オープン当初から既に高い完成度を誇り、すぐさま人気店となりました。

 

4 佐渡友の酸辣湯麺【限定】(2017年12月)

スープの旨味がギュっと際立つ♪ 佐渡友らしさ全開の酸辣湯麺が登場

11月中旬に開催された 「第5回バル・フェス ルート59
その中で提供された ”酸辣湯麺” が、12月より限定メニューとして提供開始となりました♪

丁度その時期は訪問できなかったので、これはありがたい限り♪(´ε` )
早速訪問して参りました~

詳しくはこちらをタップ
アクセス

お店の場所は、西鉄貝塚線 三苫駅の近く。
538号線 三苫駅入口の先にお店があります。

こちらの場所は以前、焼肉の「楽家(たのしや)」があった場所。

楽家は11月に 「博多テールラーメン たのしや」 として、東区松島でリニューアルオープンしています。

 

店舗外観

落ち着きのある重厚なファサード。

店舗の前と横には、専用の駐車スペースがあるので便利です。

 

店舗内観

%e9%ba%ba%e3%82%84-%e4%bd%90%e6%b8%a1%e5%8f%8b-4 明るく清潔感のある店内。

奥にはカウンター、右手には小上がり、左手にはテーブルというフルラインナップです。

 

卓上調味料

%e9%ba%ba%e3%82%84-%e4%bd%90%e6%b8%a1%e5%8f%8b-3

卓上にはコショウがあります。

 

おしながき

こちらは2017年12月時点のお品書き。

醤油ラーメンは、3種を展開。

デフォの醤油
背脂&香味油入りの ”こってり
魚介の旨味&鰹油を効かせた ”魚介ガツン

その他に、かしわおにぎりなどのサイドメニューもあります。

そして不定期で登場する限定メニュー。

1作目は担々麺
2作目は冷やし醤油らー麺 が登場しました^^
そして今回は3作目となる、酸辣湯麺が登場しました^^

 

スープの旨味がギュっと際立つ♪ 佐渡友らしさ全開の酸辣湯麺が登場

いよいよ登場、こちらが佐渡友の酸辣湯麺です。

オレンジ色のスープに映える、玉子の黄色カイワレの緑が印象的。
こりゃ旨そうだねぇ~

早速スープをズビっと・・・ほど良い辛味心地よい酸味が。

そしてそれを支えるのが佐渡友らしいダシの旨味
こりゃ旨いっ (^o^)

辛いモノ好きでなくとも楽しめる、とってもバランスの良いチューニング

とは言えウッカリ勢いよく啜ると、ノドに貼りつくのでご注意ください^^;

麺の旨さは言わずもがな。
いつもの醤油スープとはひと味異なる、新たな魅力を感じさせてくれます。

ツルシコな麺シャキシャキもやしのコントラストもイイですね~

そしてなんとも面白いのが、スクランブルエッグ状に仕上げられた玉子。

フンワリ食感優しい甘みが、スープの味を際立たせてくれます♪

大ぶりにカットされ食べ応えあるチャーシューもバリウマ
大満足の一杯です!

 

醤油らー麺 魚介ガツン‼

こちらは、醤油らー麺 魚介ガツン‼

デフォに ”魚介の旨味ガツン” をプラスした、旨味ジャンキー御用達の一杯です(笑)

ガツンと言っても、ハードなニボ系のようなギュンギュンくるスパルタンなタイプではないのでご安心を (^^ゞ

香り・味わい共にグッと強め。魚介系好きな方にイチ押しのメニューです。

佐渡友では全ての組合せパターンを2回以上試してみましたが・・・
僕らはコレが一番好き♪

 

醤油らー麺 こってり!

続いてこちらは、醤油らー麺 こってり!
豚の背脂がプラスされ、パンチの効いた味わいとなっております。

背脂と言っても下卑た感じは皆無。
円やかで上品な甘みが、鶏&魚介ダシの旨味を更に膨らませてくれるイメージです。

醤油にもパンチを求めるアナタにおススメ^^

 

かしわおにぎり

そして絶対に食べずには帰れないのがこちら。
かしわおにぎりでございます。

自他ともに認める ”かしわおにぎリスト” である僕ら(笑)

うどん店を中心に結構いろんなお店で食べ続けてきましたが・・・
過去3本指に・・・いや、最高かも!?という逸品です (о´∀`о)

味、香り、食感。その全てがグレート!
佐渡友に来てこれを食べずに帰るなんてありえませんぞ~

モチロン、スープと一緒に味わうのがお約束です。


 

色んなところで限定メニューを追い続けている僕らですが・・・

限定麺って、言うなれば俳優さんの演技みたいなトコがあると思うんです。

その役者さんの持ち味(=お店デフォの味)は活かしつつ・・・
単に役どころが変わるだけでなく、それまでにない新たな魅力が見られる。

でも、その奥にあるものはやはりその役者さん(=お店)ならではの個性
そんな感じ (^^ゞ

ハイクオリティな限定を楽しませてくれる、佐渡友しかり、兼虎しかり、はや川しかり。
”そのお店ならでは” の ”らしさ” がポイントだと思います!

稀に憑依系のカメレオン俳優さんみたいなキレッキレのお店もありますが(笑)

蛇足でした^^;
提供予定がいつまでか聞き忘れましたが、限定メニューは一期一会。
ビビッときたら是非ともお早めにどうぞ~

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

3 佐渡友の夏 冷やし醤油らー麺(2017年8月)

味わい&ビジュアルともに佐渡友スタイルをヒシヒシと! 絶品の冷やし醤油らーめん

前回ご紹介しました ”担々麺 ” を皮切りとして、いよいよ佐渡友に限定メニューが登場!

続く第2弾として今回、”冷やし醤油ラーメン” の提供がスタートしたので、早速訪問してきました^^

 

清涼感と旨味のバランスがピシャリ♪ 素晴らしい仕事ぶりが光る一杯

こちらが、冷やし醤油らー麺
真っ白な丼に映える、黄金色に輝く冷たいスープ

白ネギ、梅、カイワレが、3層に美しく盛り込まれています。

レンゲに乗っているのは、チャーシューと枝豆の煮凝り
シャレとんしゃぁ~ (^^ゞ

まずはスープからズズっと・・・くぅ~、沁みウマ♪

魚介と鶏の旨味が口いっぱいに広がりつつ、冷やしても生ぐささなどは全くナシ。

ほどよくキリッと冷やされており、清涼感と旨味をバランスよく楽しめます!

 

滑らかな舌触りと、モッチリとたおやかな弾力感が魅力の平打ち麺♪

艶々の平打ちストレート麺
滑らかな舌触りと、モッチリとたおやかな弾力感が魅力です♪

緩やかなエッジの食感が良いアクセント。
スープの旨さを邪魔することなく、しっかりと存在感を発揮しています^^

 

夏モードでグッと盛り上がる♪ 味わい、食感、ビジュアルに優れた具材

スープと麺だけでも満足できそうなクオリティ。

しかし技アリ具材が、この一杯を更なる高みへと導きます^^

煮凝りを少し崩して味わうと・・・うひょ、こりゃ旨い♪

まさに旨味の塊プルリとした食感もまたご馳走です。

崩れていくとスープに馴染んで、これまた新たな味わいを楽しめます。

大好きな枝豆が夏ムードをグッと盛り上げつつ、梅の酸味が夏バテ気味の身体を回復させるようです。

シャキシャキの白髪ネギ、パラリと振られたスリゴマの香ばしさも素敵なアクセントです。

 

醤油らー麺 魚介ガツン‼&こってり!  チャーシュートッピング

こちらは、醤油らー麺 魚介ガツン‼&こってり!  チャーシュートッピング

これまでに、デフォ・こってり・ガツンの3種を楽しんできたので・・・

今回は、こってり × 魚介ガツン を合わせた仕様(笑)
果たして・・・?

やはり両方は欲張りすぎたかも(笑)

決して悪くはないものの、ややスープの旨さが散漫になってしまった気もします^^;

ベースのスープが旨いので、そのままストレートが一番

好みや気分によって、コッテリか魚介ガツンのどちらかをプラスするのがおススメです。

それにしても良くできたスープだねぇ♪

 

かしわおにぎり

佐渡友のスープと抜群に合う、かしわおにぎり

モッチリと粘りのあるお米の仕上がりも、素晴らしいですね。

1個ずつオーダーできるので、お腹の具合に合わせて頼めるのもグッド。

是非ともお試しいただきたい、おススメメニューです^^


 

何というか・・・

オープン1年にも満たないのに、既に老舗の風格さえ漂う存在(笑)

大きなブレもなく、キッチリとハイクオリティな一杯を安心して味あわせてくれます。

今回の冷やしも、隙のない仕上がり。

旨さだけでなく、独創性にも長けた一杯でした。

こういうメニューが、ラーメンを更なる高みへと導くんでしょうね♪

例年以上に充実した、福岡の冷やしメニュー。

こちらは中でも、特に優れた仕上がりだと思います (^o^)

2  担々麺 【限定】 & 醤油らー麺 こってり(2017年5月)

ゴロっとチャーシュー&シャキッと野菜に、ダシの良さを活かした担々スープが旨い♪

昨年のオープンから早5か月。

そろそろ未食の「こってりバージョン」を食べに行きたいなぁ、なんて思っていたら、タイミングよく限定麺登場のお知らせが。

担々麺」に加え、志賀島産のわかめトッピング特製角煮チャーシュー丼も登場。

未食の「こってりバージョン」にわかめをトッピングし、担々麺と頂くことにしました。

それと、特製角煮チャーシュー丼とかしわおにぎり2個と、欲張り仕様でオーダー。

因みに、まだご紹介できていなかったので、1月に訪問した際の「醤油らー麺」も合わせてご紹介させて頂きます(*´▽`*)

おしながき

ラーメンは、醤油1本

なんとも潔い構成。 醤油1本というお店は滅多に無いかと思われます。

醤油のバリエーション3つ

デフォに加え、背脂入りの”こってり”、魚介を強めに効かせた”魚介ガツン” を提供。

どうやら背脂魚介合わせることも可能なようです。

ごはんものは、かしわおにぎり明太ご飯があります。

担々麺」に加え、志賀島産のわかめトッピング特製角煮チャーシュー丼も登場。

未食の「こってりバージョン」にわかめをトッピングし、担々麺と頂くことにしました。

それと、特製角煮チャーシュー丼とかしわおにぎり2個と、欲張り仕様でオーダー。

因みに、まだご紹介できていなかったので、1月に訪問した際の「醤油らー麺」も合わせてご紹介させて頂きます(*´▽`*)

 

醤油らー麺

まずは、デフォの「醤油らー麺」より。

琥珀色の醤油スープが凛と美しいビジュアルですね。

スッキリとした口あたりで、ダシの旨味がゆったりと広がります。

上品なスープは、老若男女どなたからも好まれそうな味わい。

ガツンと醤油が際立つタイプではなく、ダシ感と醤油ダレがバランスよく組み立てられた一杯です。

別でオーダーした白ご飯と共に頂けば、ついついそのまま完飲してしまいそうになりますが、自由奔放の私たち。

添えられた「おかか的なもの」と、チャーシュー&半熟玉子を乗っけて、なんちゃって丼に。

最後は、スープを残しておいて、お茶漬けに。

1度で4度美味しく食べました~。

 

ゴロっとチャーシュー&シャキッと野菜に、ダシの良さを活かした担々スープが旨い♪

続いて、今回登場の「担々麺

クレソンが一際目を引くビジュアルです。

スープは、ダシ感を活かした仕上がり

担々麺はどうしても、ゴマや調味料の味わいが先行しがちですが、こちらのスープは担々麺らしさはありつつも、ダシの旨味がギュッと効いています。

魚介ダシの程よい酸味と、ピリッとした優しいスパイシー感が絶妙にマッチング。

辛さはそれほど強くないので、辛いのが苦手な方もイケそうです。

麺は、ツルモチ中細平打ちタイプ。

噛むほどに小麦の旨味が広がり、スープとステキなハーモニーを奏でます。

具材は、結構たっぷりと入ったゴロっとチャーシュー

食べごたえがバツグンで、ほろっ&肉々しい仕上がりが絶妙です。

もやしは丁寧に根切りされており、シャキッと食感が最高。

このあたりの仕事ぶりがステキですね。

クレソンはほのかな苦味が、良いアクセントに。

シンプルながら、キッチリまとまった一杯です。

 

デフォで物足りないと感じるなら、食べた感UPの「こってり」バージョンで。

最後は「こってりバージョン」を。

チャーシュー好きの1号の希望により、わかめとチャーシューが乗る欲張り仕様に(笑)

どのメニューもそうですが、何といっても、着丼時点の香りからご馳走なんですよね~♪

粉雪のような背脂を加えたスープは、一口目から満足感の高い味わい。

脂の甘味が加わることで、更に奥行のあるスープに様変わり。

ストレートに楽しみたいなら、「デフォ

満足感を求めるなら「こってり

ちょっと今日は変化球で行きたいなら「魚介ガツン

というイメージかな~(^_-)-☆

 

因みに3つ並べるとこんな感じ。

左から「デフォ」「こってり」「魚介ガツン」です。

それぞれに良さがあるので、気分に合わせて楽しむのがオススメです。

 

かしわおにぎり

こちらは「かしわおにぎり

ほろっと口の中で、お米がほどける抜群の炊き具合

やや濃いめの味付けが、私好みです。

 

特製角煮チャーシュー丼

もう一つは「特製角煮チャーシュー丼

甘めの味わいではなく、うちら好みのスッキリとした味付け

少し炙ってあるので、香ばしさもあって良い感じです♪

カラシが嬉しいですね。


 

醤油らー麺1本ですが、好みに合わせて選べる仕様が楽しいお店。

店内も店員さんも明るく、とっても居心地が良い空間です。

因みに、お会計の時に見つけたコチラ。

キラキラで可愛いですね。

次回は、こってり+魚介ガツンというスペシャル仕様にトライしてみよっかな(笑)

1 醤油らー麺 魚介ガツン!!(2016年12月)

%e9%ba%ba%e3%82%84-%e4%bd%90%e6%b8%a1%e5%8f%8b-8

福岡 × 醤油ラーメンの平均スコアをグイッと引き上げる実力店、三苫に堂々現る!

近年、醤油ラーメンクオリティスコアが目覚ましく伸びている福岡エリア。※めんむすび調べ(笑)

上質な醤油ラーメンを楽しませてくれるお店が、続々と増加中です!

同じくとんこつ以外の進化が目覚ましい、熊本エリアと良い勝負ではないかと (^^ゞ

今回新たに登場した新店は、理想の醤油ラーメンを追い求めていらっしゃる TakuchanさんのTwitterで知った、「麺や 佐渡友@東区三苫」 です!

レビューや写真を見て、期待値がググンと♪

張り切ってグランドオープン初日に訪問してきました。

 

 

おしながき

%e9%ba%ba%e3%82%84-%e4%bd%90%e6%b8%a1%e5%8f%8b-1ラーメンは、醤油1本

なんとも潔い構成。 醤油1本というお店は滅多に無いかと思われます。

先日ご紹介しました、「データで見る、福岡のラーメン市場|看板メニューのジャンル & 価格設定は?」 にあるのですが、我々の調査によると 福岡近郊のラーメン店におけるメニューのバリエーション平均 2.66種類 という結果でした。

※トッピングパターンは除く

 

予想通り、とんこつを主体とするお店は ”2.13種” と最もシンプルな傾向。

逆に 醤油を主体とするお店 は ”4.45種” と2番目にバリエーションが広い傾向にあります。

思い切った展開です^^

 

醤油のバリエーション3つ

デフォに加え、背脂入りの”こってり”、魚介を強めに効かせた”魚介ガツン” を提供。

どうやら背脂魚介合わせることも可能なようです。

%e9%ba%ba%e3%82%84-%e4%bd%90%e6%b8%a1%e5%8f%8b-2

ごはんものは、かしわおにぎり明太ご飯があります。

初回はデフォを食べるのがセオリーですが、一番気になるものを食べるのがめんむすびのセオリー(笑)

近頃は煮干パワーが枯渇していることもあり、魚介ガツンでお願いしました。

奮発して、特製チャーシューと半熟味玉をトッピング、かしわおにぎりもお願いしました (^^ゞ

 

福岡 × 醤油ラーメンの平均スコアをグイッと引き上げる実力店、三苫に堂々現る!

%e9%ba%ba%e3%82%84-%e4%bd%90%e6%b8%a1%e5%8f%8b-8おおっ、これは間違いないルックス

写真からもヒシヒシと伝わってきましたが、改めて期待値が高まります。

ふわりと立ち上る良い香り♪
それではスープをズズっと・・・お~っ、旨いっ^^

%e9%ba%ba%e3%82%84-%e4%bd%90%e6%b8%a1%e5%8f%8b-10

魚介ガツンといってもハードなタイプではなく、柔らかで奥深い味わい。

魚介&鶏の旨みをゆったりと楽しめます。

醤油の塩梅も秀逸

強い酸味や渋みを感じさせず、甘味もバランスの良いタイプ。

変に甘くないので、僕好みです (^^ゞ

 

ゆったりと懐の深いスープにバッチリ馴染む、たおやかな自家製麺が旨いっ♪

%e9%ba%ba%e3%82%84-%e4%bd%90%e6%b8%a1%e5%8f%8b-11麺はやや太めストレート麺

エッジが立ったスクエアなタイプで、口当たりよく滑らかな啜り心地がステキです^^

厨房の奥に製麺機があったので、自家製麺なんだな~と思ったら、お品書きにそう書いてました(笑)

ゆったりと懐の深いスープにバッチリ馴染む、たおやかな麺の旨さも大きなセールスポイントですね♪

ちなみに替玉はありませんので、ガッツリ派の方は大盛でお願いしましょう。

 

こんなに気品に溢れたチャーシューには、なかなかお目にかかれません

%e9%ba%ba%e3%82%84-%e4%bd%90%e6%b8%a1%e5%8f%8b-9基本の具材は、チャーシュー・白ネギ・カイワレと極めてシンプル。

今回は奢ってチャーシュー増量&半熟玉子をトッピングしてみました。

ビジュアルからもヒシヒシと伝わるのではないかと思いますが・・・このチャーシューめちゃウマです (^o^)

赤身上品しっとりと。 控えめな脂身が優しくとろっと

スープの良さを壊すことなく、一杯の満足感をグッと高めてくれます♪

スープが染みたネギ、食感と香りのアクセントのカイワレも良い仕事してます。

 

かしわおにぎり

%e9%ba%ba%e3%82%84-%e4%bd%90%e6%b8%a1%e5%8f%8b-7こちらは合わせていただいた、かしわおにぎり

少し柔らかめの仕上がりに感じましたが、味付けはバッチリでした。

旨い醤油スープとの相性は言わずもがな。

麺増量もアリですが、〆におにぎりとスープをいただくのもイイですよ~♪

ちなみに僕はチャーシューを1枚残しておき、チャーシューむすびにして食べるという暴挙に(笑)

それはそれは、間違いない旨さでした (^^ゞ


 

いや~、期待に違わぬステキな新店でした!

Takuchanさん、情報ありがとうございます^^

この日は大事な用事があった ふくめん2号 を置いてでも来てよかったぁ~(笑)

スマンなぁ~、どちらにしても早々にリピすると思うので許してね (^^ゞ

次回は基本の1杯と、背脂入りをいただきます。

みなさんも是非ともお試しあれ♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

麺や 佐渡友