【博多三氣 国道3号新宮店@新宮町】 勢いに乗る博多三氣が、アクセス抜群の国道沿いに

糟屋郡新宮町にある「博多三氣 国道3号新宮店」をご紹介します。

2017年8月にオープンしたばかりの新店。

福岡県産ラー麦100%麺や、替玉10円サービスなどが人気のグループです。

 

2017年8月 焦がし味噌とんこつ

ふわりと香る焦がし味噌に、サラリとキレのある軽やかスープの味噌とんこつラーメン

今、福岡で勢いに乗っているお店と言えば?

間違いなくその名が挙がってくるであろう、「博多三氣」グループ。

2008年の登場以降、着々とお店をオープンさせ、現在では10数店舗を構えています。

そんな博多三氣が新宮にオープン。

早速行って参りました。

 

アクセス

市内から新宮方面へ通る国道3号線沿い

トライアル新宮店を過ぎて、すぐのところにお店があります。

auショップのお隣、以前は定食屋さんがあったところのようです。

 

店舗外観

押し出しの強いファサード。

オープン日とあって、お花もたくさん届いていました。

 

店舗内観

結構広い店内は、お座敷、カウンター、テーブル席とあらゆる用途にも対応できるレイアウトです。

 

卓上調味料

とんこつラーメンのお供に定番のアイテムが揃います。

 

おしながき

食券制なので入り口入ってスグの券売機で購入します。

ラーメンは4種

・デフォのあっさりとんこつやる氣
ピリ辛の「げん氣
こがしにんにくの黒「負けん氣
・焦がし味噌の「焦がし味噌とんこつ

そして、

ラーメンの細麺で食べる「ラーちゃん
ちゃんぽんの中太麺の「ラーちゃんぽん

などがあります。

チャーシュー丼や、ギョーザ、チャーハンなどの定番ものもラインナップ。

平日のランチタイムはおトクに楽しめるようです。

また、三氣の代名詞「替玉10円」はいつでも!何玉でも!楽しめます。

今回は、少し前に登場した「焦がし味噌とんこつ」とデフォの「やる氣ラーメン」を頂くことにしました。

 

ふわりと香る焦がし味噌に、サラリとキレのある軽やかスープの味噌とんこつラーメン

まずは、「焦がし味噌とんこつ」から。

中太麺なので、多少時間がかかるかと思いきや、思いのほかめっちゃ早いサーブでした。

もやしがこんもり盛られており、ちょっとした二郎状態

では、スープをズズっと。

軽やかで口当たりが良く、サラッとイケる味わい。

焦がしの風味はふわりと香る程度なので、初めての方でも楽しみやすいスープかと。

とんこつスープも味噌の効かせ方も、優しいのでゴクゴク行っても良さそう。

因みに、おしながき表にカロリーが記載。

なんと「592kcal」とラーメンにしては低カロリー♪

嬉しい誤算です。

麺は、もっちりとした中太麺一択。

小麦の旨みをしっかりと感じる存在感のある麺です。

スープの絡みは適度なので、レンゲで啜りながら頂くのがおすすめです。

具材は、たっぷりのもやし、青ネギ、海苔半玉子

お肉系はミンチのみなので少々口寂しい感じ。

チャーシューを追加しても良さそうです。

 

やる氣ラーメン

こちらは、デフォの「やる氣ラーメン

真っ白な豚骨スープは、九州産のとんこつ100%とのこと。

麺も九州県産ラー麦100%使用と、九州の素材を使用するのが信条です。

非常にライトな口当たりのスープは、女性やお子さんでも飲みやすいタイプ。

コッテリ好きの方なら、焦がしにんにくの「負けん氣」が良いかもしれないですね。

ラー麦100%の細麺は、存在感のある味わい。

スルスルプツンと啜り心地もバツグンです。

お腹の状況で替玉をしようと意気込んできたのですが、連食だったため断念。

次回は必ず(‘◇’)ゞ

たっぷりのきくらげ青ネギ

そして、チャーシューが2枚と満足感のある構成です。


 

サーブも早く、店員さんの雰囲気も良く、心地良いお店です。

次回は、以前頂いた「ラーちゃん」「ラーちゃんぽん」を頂きに行こうかな。

勢いが止まらない「博多三氣」に今後も注目ですね!

 

良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。