両店の個性を余さず壊さずにクロス!師弟が生み出す上質なとんこつラーメン

ラーメン龍の家 × ら~めん陽向 (1)

ラーメン龍の家 × ら~めん陽向@福岡ラーメンショー2015
ダブルチャーシュー師弟豚骨

 

福岡ラーメンショー2015 第二幕のコラボメニューは「師弟合作」がキーワードのひとつ。

先日ご紹介した「博多だるま × 麺道はなもこし」と同じく、「ラーメン龍の家 × ら~めん陽向」も師弟コラボでの登場となります。

更に紐解いていくと、第二幕に登場している「博多一風堂」は、ラーメン龍の家のルーツ

ある意味、3世代でブースが並んでいる訳です^^

 

ちなみに「ら~めん陽向@熊本」は昨年の福岡ラーメンショー2014に、ら~めん陽向として単独で登場。

味の面では2014は「いちげん。」として、今回は「佐賀ラーメン会」で登場している、「いちげん。@佐賀」に非常に近い一杯です。

一方のラーメン龍の家は前述の通り、一風堂の流れを汲むとんこつラーメン

真逆では無いものの、それぞれ異なる趣きを持つ両店の味わいがどんな一杯として登場するのか?

非常に楽しみです^^

 

ブース

ラーメン龍の家 × ら~めん陽向 (6)

メニューはその名も「ダブルチャーシュー師弟豚骨」です(笑)

トッピングは、ダブルチャーシュー・半熟煮玉子・ボリボリねぎ・花きくらげ・全部のせを提供。

替玉もあるようです。

 

両店の個性を余さず壊さずにクロス!師弟が生み出す上質なとんこつスープ

ラーメン龍の家 × ら~めん陽向 (1)所々脂が浮いた部分もありつつ、全体的には脂が溶け込んだクリーミー系のビジュアル。

それではズズッと・・・うん、流石ですね♪

イメージ的には龍の家のスープをベースに、マイルドフレッシュな味わいをプラスした感じかな。

 

文字で書くとそのままですが、「確かに龍の家と陽向の合作」というイメージ通りの一杯。

言葉では上手く伝えるのが難しくてもどかしいですが、食べれば納得!非常に優れたバランス感に仕上がっています。

個性派メニューがズラリと並ぶ中で、むしろ王道的なとんこつラーメンホッとする感も(^^ゞ

適度にぐ~っと深いコクくさみナシマイルドクリーミー上質とんこつです。

 

これが王道!モッチリとコシのある中細ストレート麺

ラーメン龍の家 × ら~めん陽向 (5)麺は中細ストレート

極度の低加水ではなく、適度にモッチリとコシのある弾力感に優れた仕上がりです。

もちろん啜り心地&ノド越しの良さは言わずもがな!

まさに王道という仕上がりです。

 

デフォがチャーシューメン♪両店のチャーシューを2×2=4枚もオン

ラーメン龍の家 × ら~めん陽向 (2)ラーメン龍の家 × ら~めん陽向 (3)ちょっと見えづらいのですが、龍の家と陽向それぞれのチャーシュー2枚ずつ全部で4枚も乗っています♪

どちらも控えめの味付けですが、肉質のタイプが異なるのでそれぞれの味わいを楽しめます^^

手間をかけて長めにカットした青ネギもウマいっ!

スープで若干しんなりとしたトコを頂くと、タマラナイ旨さです(^^ゞ

龍の家らしいモヤシ辛味噌もオン。


 

全国津々浦々、個性派ぞろいのブースの中では逆にレア。

佐賀ラーメン会と共に、まさに王道をゆく質実剛健な一杯です♪

コッテリ派&アッサリ派、どちらも納得できる。

非常にバランス感に長けたとんこつラーメンだと思います。

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA