【閉店】豚・鶏・鰹!鹿児島の旨いものを凝縮した奥深いMIX系

豚トロキャナル (1)

鹿児島ラーメン 豚とろ@ラーメンスタジアム
自家製黒豚ワンタン入 豚とろラーメン

※こちらのお店は残念ながら閉店しております。

10年位前に鹿児島で初めて食べた時、その旨さにシビれ一発でファンになりました。

思えばMIX系スープ(豚・鶏・魚介などを複数合わせたスープ)を、本当の意味で初めて味わったのがここだったのかも知れません。

 

店舗外観

豚トロキャナル (6)

キャナルシティ博多5Fのラーメンスタジアムにあります。

博多デイトス2Fのめん街道にも出店しており、こちらも人気です。

今のラースタでは、「豚とろ」「麺屋二郎」という2つの鹿児島ラーメンが味わえます。

 

メニュー&食券機

豚トロキャナル (9) 豚トロキャナル (8)

入口で食券を購入してから入店します。

ほとんどのお客さんが豚とろラーメンをオーダーするようですが、つけ麺もあります。

個人的にはやっぱりラーメンがおススメ♪

 

その他にゆで餃子チャーシュー飯があります。

最近、チャーハンもラインナップされた模様。食べてみたいな~^^

 

ここのチャーシューは個性的で旨いのでチャーシュー増しにしたかったものの売切れ(汗)

ワンタン入りでお願いしました。

 

豚とろチャーシューの秘密

豚トロキャナル (7)

 ラースタの中でも広めのスペース

かつて東京の名店「せたが屋」が出店していたスペースです。

 

店内に掲示されている、”豚とろ”に関する説明を見ながらしばし待ちます。

お客さんは安定して入っている印象ですが、サーブタイムは基本的に早めです。

オペレーションがイイんでしょうね~

 

 豚・鶏・鰹が作り出す、奥深い味わいのコク旨スープ

豚トロキャナル (1)

黒豚薩摩地鶏黒毛和牛などなど、鹿児島は旨い食材の宝庫

そんな鹿児島の味を詰め込んだようなMIX系スープは、豚骨を中心に鶏や鰹節を加えた奥深い味わいが特長。

多層的な旨味がたまりません♪

 

僕のツボなのが揚げネギ。何とも言えない香ばしさと甘味を演出してくれます。

程よいコッテリ感ダシの旨味バランスが秀逸です!

 

 モッチリとした食感の中太麺は、噛むほどにスープの旨味が溢れだす

豚トロキャナル (4)

久留米よりもう少し太目の中太麺を使用

デフォで頂くと柔らか目であるものの、スープとのマッチングがドンピシャ♪

モッチリとした麺を噛むほどに、口いっぱいにスープの旨さが広がります^^

 

 トロ~リ&ホロリ♪と口の中でほどける特製チャーシュー

豚トロキャナル (5)

店名の由来でもある、豚とろを使用したチャーシュー大ぶりにカットされており、タップリとした旨味を堪能させてくれます。

口当たりはトロリと滑らか、噛めばホロホロとほどける絶品♪

秘伝のタレが沁み込んだしっかりとした味付けで、スープと合わさるとさらに旨くなります。

 

黒豚を使った自家製ワンタン肉感もあり、皮のとろけ具合も含めでバッチリ。

ワンタンは結構、残念なお店が多いのですが、ここは旨いです^^

 

 

さすがに10年前の衝撃は薄れ、博多で食べられる2店舗が本当に豚とろ本来の味なのか?と言われれば、若干悩ましい気もしますが、やっぱり何だかんだ言っても旨さ+個性が素晴らしいです。

定期的に食べたくなる忘れられない/記憶に残る一杯です。

 

店舗情報はこちらから

豚とろ キャナルシティ博多店

昼総合点★★★☆☆ 3.5

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。