【閉店】これが魚介豚骨のツートップ!パワフルな旨さが身上の男味

元次 (3)

ラーメン元次@中央区薬院
特製 魚介大醤トンコツ

※こちらのお店は残念ながら閉店しております。

 

薬院の元次は、僕の中で博多の魚介豚骨ツートップの一角。

パワフルな豚骨ガツンと魚介を効かせた力強い味わいは言わば男味!

クリーミーで優しい味わいの海鳴は女味♪というイメージ(^o^)

どちらも甲乙つけがたい、超ハイレベルな旨さ

この日はそんな男味”大醤”を啜りに行ってきました。

 

豚骨の旨味×魚介の旨味のダブルインパクト!

元次 (3)

大醤(魚介豚骨)のベースとなるのは、若醤(豚骨)のスープ。

以前は鶏と1:1のミックス系だったのですが、1年ちょっと?前に「豚骨一本!」に切り替えたことで、何ともパワフルなガツン系のスープへと進化しました。

MIXスープの頃も旨かったけど、この変化が元次のアイデンティティーを明確化するものであった気がします。

 

具材タップリの「特製」でオーダーしたので見えづらいですが、凄まじいカプチーノ状態

博多一幸舎や、行橋の名店である金田家などが、このブクブクタイプで有名です^^

 

魚粉をぶち込んだだけの安っぽい味とは一線を画す、濃密な魚介出汁と合わせたスープはまさに絶品!

半端・適度という言葉とは無縁の、ガチンコ仕様が僕好み(^^ゞ

 

 製麺所 慶史謹製 のど越しと歯切れがバツグンの特注麺

元次 (1)

一幸舎お抱えの製麺所、慶史に特注した麺は啜り心地と食感が絶妙♪

ストレート麺がコク旨スープをガンガン持ち上げてくれます^^

 

濃度強め&持ち上げ強めなんで、夢中で啜るとスープが残り少なくなっていることも。

硬派なスープに負けない麺です。

 

タップリ具材が旨い!豪華版の特製大醤でキマリ

元次 (4)

正直、スープと麺で十二分に旨い一杯なんですが、欲張りな僕はいつも具材多めの特製でオーダーします。

薄切りながら肉感しっかりの上質チャーシュー、トロミがドンピシャの玉子、シャキシャキのモヤシキクラゲ刻み海苔メンマ白髪ねぎといった具材が多い尽くしています^^

 

シンプルに味わうタップリ具材と共に味わう、どちらもおススメです。

具材の豪華さに主役を奪われる様な、ヤワなスープではありません(笑)

 

 

元次の大醤(魚介豚骨)は、豚骨王国博多の豚骨好きにこそおススメしたい一杯。

むしろ万人にはお薦めしません。

博多らしいワイルド&パワフルな豚骨の味わいに、魚介好きにはたまらないガツン系の魚介を重ねることで、ここでしか味わえない、唯一無二の一杯に仕上がっています。

 

胸を張って言いたい。

「これが博多の魚介豚骨ったい!」と^^v

 

過去記事はこちらから

 辛さと奥深さにシビレまくり!魚雷辛麺は必食ものの美味さ♪

 

店舗情報はこちらから
ラーメン元次昼総合点★★★★★ 5.0

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。