筑豊ラーメンの代名詞!山小屋ラーメン本店を表敬訪問

山小屋 (1)

山小屋 香春本店@田川郡香春町
昭和(むかし)ラーメン

 

筑豊ラーメンの代表と言えば山小屋ラーメン。

随分昔に北九州で啜ったことがあるものの、今となっては思い出せず…。

ちょうど近くを通ったので、せっかくならば本店で。という訳で行ってきました。

 

 店舗外観

山小屋 (4)

香春から下伊田方面へと向かう、201号線沿いにお店があります。

本店だけあってかなり敷地も大きく、駐車場も広々しています。

 

山小屋は何故か、焼肉店を併設している事が多いのが面白いところ。

こちらの本店も同様で、かなりの大箱です。

 

向かって左手の入り口から入ると焼肉右手から入るとラーメンという仕組み。

と言う訳で右手から入ってカウンターへ。

 

 メニュー

山小屋 (5)山小屋 (6)

イチオシはチャーシュー、メンマ、煮玉子、海苔、キクラゲなどが乗った「昭和(むかし)ラーメン」の様でしたので、こちらを頂くことにしました。

豚骨の他に、味噌辛味などなど、思いのほかバリエーションが広くでビックリしました(汗)

 

 豚骨100%のスープはクリーミーな味わい

何となくクセが強くで個性派のスープかと思いきや、独特の臭みもそれほど感じられず、クリーミーでマイルドな味わいでした。

やや甘めの口当たりは、元だれに甘めの醤油を使っているのかも?

この日の味で言うなら、博多ラーメンと長浜ラーメンの中間くらいのコッテリ感…かな?

 

 スタンダードな味わい。ストレートの細麺

山小屋 (3)

麺はやや細めのストレート麺

オーストラリア産のプライムハードをブレンドした麺らしいです。

デフォでお願いしたところ、ちょいヤワくらいの上がりでした。

 

クセが強いタイプなのかな~?とか、チェーン店の代名詞とも言えるお店なので、お土産ラーメンっぽい感じかな~?とか思ってましたがそんな事は無く、麺もスープもスタンダードな味わいでした。

 

店舗情報はこちらから
山小屋 香春本店

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。