3種の塩で仕上げたクリアなスープ!淡麗系の塩ラーメン

塩ラーメン 城 (1)[1]

塩ラーメン 城@大野城市南ヶ丘   
塩ラーメン

 

その昔、中洲 Gate’sの裏手に「まるきゅうらあめん」というお店がありました。

現在は、えん舞 中洲店として営業中のようです)

東京、池袋を拠点とする塩ラーメンが絶品のお店で、そのオリジナリティ高い味にハマり暫く通ったものです(^^ゞ

 

お店が変わってから足が遠のいてしまいましたが、あの味を継ぐ絶品の塩ラーメン「塩ラーメン 城」として大野城で復活したのは3年ほど前のこと。

それ以来、近くに来たときにはチョイチョイ立ち寄っています^^

 

アクセス

 

505号線 いけいけ通りを筑紫野方面へ。

右手にコンビニ(エブリワン)が見える、T字路を右折し70mほど進むと左手にお店が。

 

店舗外観

塩ラーメン 城 (6)

 

お店の前に3台の駐車スペースがあります。

 

卓上調味料

塩ラーメン 城 (8)

店内は結構広く、左手にカウンター/右手にはお座敷があります。

この日は日曜日ということもあり、家族連れのお客さんばかりでした。

満席でしたが、手際よく供されるのでサーブタイムはかなり早めです。

 

卓上には定番調味料と共に、ゆず胡椒が。

餃子はもちろんのこと、これが塩ラーメンにメッチャ合うんですよね~^^

 

メニュー

塩ラーメン 城 (7)

看板の塩ラーメンに加え、醤油・坦々麺・つけ麺があります。

僕は塩ラーメンしか食べたことが無いですが、このスープなら醤油もきっと旨いだろうな~♪

玉子かけご飯、豚飯などのセットや一口餃子もあります。

 

つけ麺も懐かしいですが、ここは塩ラーメンで。

豚飯セットでお願いしました。

 

アッサリとした口当たり。それでいてコクがあるから盛り下がらない絶品スープ

塩ラーメン 城 (1)

モンゴル、アンデス、糸島と3種の塩で仕上げたクリアなスープは、アッサリとした口当たり。

それでいてコクがしっかりあるので、「アッサリ=ものたりない…」という印象はナシ!

細かな点までは分かりませんが、改めて記憶の残るあの味と違わぬ旨さです^^

まさに淡麗という言葉がピッタリ!

 

なんとこのスープは400kcalと低カロリー…お腹にも優しいですね(汗)

後半はゆず胡椒をプラスすると、柚子の薫りと心爽やかな辛味が加わりグッド♪

ただし結構辛いので、控えめに入れた方が良いですよ~。

 

絶妙のコシとのど越し♪慶史謹製の細麺ストレート

塩ラーメン 城 (3)

繊細でクリアなスープに合わせるのは、一幸舎系の製麺所 慶史謹製のストレート麺

スープの味を邪魔することなく、実に良い塩梅で引き立てます。

 

のびにくくコシとのど越しに優れた絶品です!

心なしか麺は昔のまるきゅう以上に旨い気がします^^

 

チャーシューの香ばしさがスープに厚みを与えます

塩ラーメン 城 (2)

何と言っても香ばしく焼き上げられた炙りチャーシュー

そのものの旨さはもちろん、香ばしさがスープに加わってアッサリスープを盛りたてます♪

適度な薫りの青ネギ、クセの無いメンマも良い感じです。

 

豚飯

塩ラーメン 城 (4)

ごはんのうえに、フレーク状にほぐしたチャーシューと青ネギが乗ります。

シンプルだけど間違いないウマさです。

 

半分はそのままで頂き、残りはスープをかけてスープ茶漬けで頂きました。

スープに溶かしたゆず胡椒がイイ感じ♪

 

掲載情報は訪問時、または記事作成時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、また訪問日とレビュー公開日には、タイムラグが発生している場合があります。
特に遠方から来店される際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

博多塩ラーメン 城

昼総合点★★★☆☆ 3.5