全国の人気店が続々と! 福岡のデパート催事&イベントレビューまとめ 2018年11月版

デパートの催事や各種広場でのイベントなど。

期間限定で登場する「全国の有名ラーメン店」の味をまとめてお届け!

日頃は味わえない、レアメニューを続々とご紹介します。

 

7 博多阪急催事 冬の北海道物産大会(2018年10月)

今回は 「博多阪急催事 冬の北海道物産大会(2018年10月)」 の模様を。

博多阪急から直線距離で1,600キロ!
離島という立地+営業時間は2時間半!

日本一食べに行くのが困難!”とさえ言われる 「利尻らーめん味楽」と、すすきのの人気店にとりのけやき」 がイートインで登場しています。

味楽は、2017年3月 「新横浜ラーメン博物館」 にも出店。

ミシュランガイド北海道 2012特別版 ビブグルマン」にも選ばれた話題のブランド。

まさか博多で食べられる日が来るとは♪( ´▽`)

10時台にもかかわらず、既に結構な行列^^;

阪急催事のラーメンでも過去最高の多さかも知れません。

少々待ってのご案内となりましたが、サーブはかなりスムーズ。

メニューが絞り込まれているからこその回転率でしょうね~(^^ゞ

こちらは、焼き醤油ラーメン とろろ昆布付き

「いつか食べてみたいっ!」 と思っていた一杯が目の前に。

テンションは既にアゲアゲでございます。

ではでは謹んでズズっと・・・うん、こりゃ旨いっ (о´∀`о)

昆布の旨味を活かした~」というイメージから、あっさり柔らかな味わいかな~と思っていたら・・・

利尻昆布の豊かな香り濃厚な旨味に驚き!

焦がした醤油ダレ肉系ダシの旨味、三位一体で押し寄せてきます。

合わせるのは北海道らしく、太めのちぢれ麺

むしろここで細麺ストレートなんて興ざめでしょう。

プリプリと弾むような弾力感と、香ばしいスープのマッチングを楽しめます♪

とろろ昆布のトッピングも大正解。

トゥルントゥルンの滑らかな舌触りと濃厚な旨味が、スープの旨さを更に高めてくれます^^

 

スパイシー焼き醤油ラーメン

こちらはもう一つのメニュー、スパイシー焼き醤油ラーメン

スープを考えるとなんだかもったいないような・・・というのは浅はかでした(^^ゞ

守るだけでは得られない、アグレッシブな旨さを実現した一杯。

もちろんデフォ優先ですが、2杯目 or シェアが可能なら是非ともお試しあれ!

 

にとりのけやき@博多阪急催事(冬の北海道物産大会)

味楽で十分満足したものの・・・せっかくならと 「にとりのけやき」 へ。

北海道物産展は色んなデパートで頻繁に開催されるので、博多にいながら様々な味を楽しめますね^^

ラインナップは、味噌(デフォ・コーンバター)辛いタイプかぁ。

ここはイベントらしく、コーンバターで決めようかな^^

席にはスムーズに。サーブタイムは少々長め。

サラリと切れの良い味噌スープは、女性に喜ばれそうなスマートな仕上がり。

すみれLOVEなおっちゃんのストライクゾーンとは外れますが、上品な味わいもイイもんですね^^

歯ごたえ強めに火を入れたタップリ野菜の食感がなかなか楽しいです。

プリプリと踊るようなちぢれ麺大ぶりでコクのあるミンチも旨し。

ビジュアルと味のベクトルはスマートですが、ボリュームはなかなかのもの。

流石にお腹がパンパンになりました (^^ゞ

 

6 ラーメン会席(酸辣湯)@ルクサ屋台 feat. 玄瑛(2018年8月)

今回は 「ルクサ屋台 feat. 玄瑛(2018年8月)」 の模様を。

「お得に贅沢体験」ができるサイト 「LUXA(ルクサ)」 の主催にて、女性限定のイベントとして開催されました。

完全予約制の高級ラーメン店「GENEI.WAGAN@渋谷区広尾」とのコラボ。

入江さんが手掛ける、5,000円の超高級ラーメン懐石コースを屋台で提供するという試みです。

今回の舞台は、天神ロフト前にある 「ジビエ料理屋台 情熱の千鳥足

着々と準備が続いていました。

まずは、ウェルカムドリンクでシャンパンを。というところですが、車なのでソフトドリンクを頂きました。

一緒に置いてあるのは、特製のゴールドチョップスティック。

前菜は、ラーメンサラダ的なもの。

麺を素揚げしたものに、くらげや海藻などを和えたもの、そしてトマトのジュレが乗ります。

玄瑛の入江さんが特別に、と急遽仕入れてきたイベリコ豚の生ハム。

旨味が濃く、ワインが進みそうな味わいでした。

続いて、豚スペアリブのコンフィ お好きな野菜を添えて。的なメニュー。

自分の好きな3種類の野菜を選んで、スペアリブの旨味を閉じ込めたオイルに入れて仕上げます。

想像の通り、間違いない旨さ♪

そして、お待ちかねの特製酸辣湯が登場。

ゴールドの丼が、オシャレですね。

玄瑛らしい、すっきりながら旨味の詰まった淡麗スープに、特製の辛味オイルと酸味がイイ感じ。

麺はプリプリとした弾力感がまさに、いったところです。

今気づきましたが、お箸、丼、レンゲともにゴールドづくし(笑)

最後はロサンゼルスで流行っているという、ドラゴンメレンゲアイス。

食べると白い息が出るということから、その名がついたそうです。

味というよりは、それを楽しむイメージですね(^_-)-☆

 

5 全国有名グルメ博覧会@博多阪急催事(2018年6月)

今回は 「全国有名グルメ博覧会@博多阪急催事(2018年6月)」 の模様を。

東京の「UMA TSUKEMEN」 や 「さぬきうどんのこんぴらや」 がイートインで登場しました。

 

UMA TSUKEMEN@博多阪急催事(全国有名グルメ博覧会)

こちらが 「極UMA 海老つけ麺」 です。

・・・なんでしょう、このペッタンコのパイは(汗)

ドーム型に膨らむはずが、ペッチャンコのパイ生地
5センチにも満たないぶつ切り感のある麺が大量に…

東京 立川の人気店と聞いて期待して行ったのですが、かなり残念な出来映えでした。

同時にあがったTV中継用のものは、見事に膨らんでましたけどね・・・

たとえ催事でも、こんなものを出すお店は二度と御免です。

ナイスなブランド+安定のクオリティと思っていた、博多阪急催事。

今回は初の惨敗でした。

 

4 北海道フェア in 福岡@天神中央公園(2018年5月)

今回は 「北海道フェア in 福岡@天神中央公園(2018年5月)」 の模様を。

札幌の「らぁめん in EZO」と「札幌ラーメン武蔵」 や 「弟子屈ラーメン」 が登場しました。

 

らぁめん in EZO@天神中央公園(北海道フェア in 福岡)

ちょっと悩みつつも、「札幌まぜそば」 をチョイス。

札幌とまぜそばって全く繋がるイメージが無いけど・・・なんとなく^^;

が、見事に失敗(汗)
ひたすら塩っぱく、ひたすら量が多い・・・

食べ終わった後、何杯お水を飲んでも、ノドの渇きがとれませんでした (/_;)

「イベントだから」という点を差し引いてもこれは無いわ・・・

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

3 福岡三越催事 春の大北海道展(2018年3月)

スープカレー×ラーメン=これまでのカレーラーメンを超えた流石の安定感♪

 

今回は 「博多阪急催事 初夏の北海道物産大会(2018年4月)」 の模様を。

スープカレーの人気店から生まれた 「鶏soba KAMOSHI」と、札幌の定番人気ブランド 「麺処 白樺山荘」 がイートインで登場しています。

 

鶏soba KAMOSHI@博多阪急催事(初夏の北海道物産大会)

まずは 「鶏soba KAMOSHI」 からご紹介します。
こちらはビストロミナミヤ(旧 Curry Bar 南家)というスープカレーの人気店も営むお店。

醤油に加え、スープカレーラーメンが楽しめるようです。

色々な有名店が訪れるとは言え・・・
「味噌・塩・醤油という3本立ての北海道ラーメン」というのも正直ややマンネリなんで (^^ゞ

スープカレーラーメンというのは、ビビっときますね♪

 

おしながき

メニューは、塩・醤油に加え、50食限定のスープカレーラーメンも提供!
ラーメンだけでなく、ザンギのスープカレーもあります。

僕らが食べている時のオーダー状況としては・・・
ラーメンを食べている人が60%スープカレーを食べている人が40%というイメージでした^^

 

スープカレーラーメン

こちらは50食限定スープカレーラーメン
サンプルに比べ、結構ボリュームがダウンした感はありますが(汗)
そこはまぁ、やむなしかな^^;

ちょっとスカされた気もしますが、気を取り直してズズっと・・・おぉ、こりゃウマイ (^o^)

心地良くスパイシーで、サラリとしつつも実に味わい深いです♪

カレーラーメンにありがちな野暮ったさが無く、それでいてラーメンらしさはきっちりとあります。

何々、チラシによると 「23種のスパイスと味噌を使ったスープ」 との説明が。
なるほどねぇ~(^^ゞ

麺はむむっ?中太ストレートの麺ですが・・・何となく見た目は微妙な気が。

しかし啜ってみると・・・うん、コリャなかなか。思いのほか上手いことマッチしています^^

ツクネはウマウマ、野菜は歯ごたえ良く。
トータル的に良い塩梅で、それぞれが収まるべきところへピシャリ着地しているイメージです。

 

鶏soba 塩

こちらは鶏soba 塩
つい先日催事で食べた、コクミンショクドウの醤油がバリウマだったので後ろ髪をひかれつつも・・・

初志貫徹で塩をチョイス^^

イマドキっぽいビジュアルながら、どこか素朴なイメージも。
素直で外連味の無い味わいに好感が持てました♪

安定感ある旨さだと思います。

 

麺処 白樺山荘@博多阪急催事(初夏の北海道物産大会)

続いては、札幌ラーメンの定番 「白樺山荘」 へ。
その昔はラーメンスタジアムにも出店していましたね~^^

どこかで食べた気もしますが・・・もしかすると当時以来かも?

 

おしながき

札幌ブランドのお約束、味噌 ・ 塩・ 醤油 が揃い踏み。

まずはモチロン、一押しの味噌を。
もう一つは、これまで未食の醤油をいただきました。

 

味噌ラーメン

ふぁ~っ、良い香り~
白みそをベースとしつつ、オイスターソースニンニクなど合わせたスープが旨いっ♪(´ε` )

しっかりパンチがあるのに、意外に重くない
キレがあるのに、どっしりと頼もしい。

しっかりと王道ど真ん中を行きつつ、白樺山荘の独自性を打ち出した一杯!
実にバランス感に秀でた組み立てだと思います。

もう少し麺が太くて、しっかり目だったら言うことナシですな~

 

醤油ラーメン

お~っ、こりゃ間違いないヤツですな♪
醤油ダレと脂の甘みがグイっと効いた、明快な旨さのスープ。

これぞ寒冷地仕様” と言ったイメージ。
こういう醤油ラーメンは、なかなか福岡では味わえないんですよねぇ~(^^ゞ

もし今も、白樺山荘が福岡にあったら・・・味噌と交互に頼むだろうなぁ~と思うほど。

味噌は大ぶりの角切りチャーシュー。
醤油はスライスという使い分けもニクイですなぁ~


 

どれもが満足♪
中でもスープカレーラーメンは、どこかしっくりこない事の多いカレーラーメンとは一線を画す、バランスの良い仕上がりでした (о´∀`о)

ぶっちゃけ年間を通じて各デパートが北海道物産展を実施しているので、それ自体にはイマイチありがたみがありませんが^^;

バラエティー豊かなだけに、ラーメンに関しては飽きることがありません♪

「催事価格は高い」というイメージがあるかも知れませんが、イマドキの相場を考えると全然そんなことないですね。

ただし「催事専用の具材&値段マシマシメニュー」を除きます(笑)
※そういうメニューは、内容的にも無理矢理感がスゴイんですよね・・・

色んな地方を満遍なく開催して欲しいと思うものの・・・
やっぱり北海道の時って、安定して人が入ってますからねぇ~。

さて次の北海道物産展はドコが来るかな(笑)

 

2 福岡三越催事 春の大北海道展(2018年3月)

コクミンショクドウは、北海道物産展でも指折りのスマッシュヒット!
今回は 「福岡三越催事 春の大北海道展(2018年3月)」 の模様を。

札幌発 気鋭の人気店コクミンショクドウ」と、旭川を代表する 「梅光軒」 がイートインで登場しています。

 

店舗外観

例の如く、右奥にイートインスペースが。
阪急に比べると簡素な作りですが、岩田屋とはどっこいどっこいというイメージ(笑)

でも、イートインスペースが共同だと、シェアしやすいのでありがたいです^^

 

おしながき

こちらが今回の両店のメニュー。
まず狙うは、コクミンショクドウの醤油、そして梅光軒のラーメンサラダ(14時~の提供)です。

例の如く梅光軒には ”辛みそ炙りばらトロチャーシュー麺=2,001円” というメニューもありますが・・・

昨年秋の三越催事で 「シェアして楽しむ、フォトジェニックなメニュー」とのコピーに魅かれてコレ系メニューをオーダーしたら、全体がボリューミーな訳では無く、チャーシューのみ大量だったというオチが(汗)

デフォがチャーシューメンの僕でも流石にドン引きしたので、今回は大人しく普通サイズでいただきます^^;

 

コクミンショクドウ@福岡三越催事(春の大北海道展)

まずはコクミンショクドウの、なま味醤油ラーメンから。

キタコレ♪ この香りが既に僕の心を鷲掴みです。
はやる気持ちを抑えてスープをひと口・・・うはっ!こりゃ旨いっ。

ギュっと明快に効いた重厚な醤油ダレ。
ほんのりビターで、バランスの良い甘みが印象的です (о´∀`о)

鶏ダシがしっかりとベースを支えつつ、ズバン!と切り込んでくるスープの旨さに悶絶♪
油は結構多めですが、食べてみると変なクドさは全くありません。

麺がコレマタ!
モチモチっと弾力のある太めの平打ちちぢれ麺

頼もしいスープの味わいに飲まれない、食べ応えあるチューニングです^^

バラエティ豊かな具材も、キッチリ確かな味わい。
スープをタップリと吸ったお麩の旨さは言わずもがなといったところです。

 

味噌ラーメン

期待通り。いや期待を超える醤油のウマさに、思わず味噌を追加オーダー (^^ゞ

これがまた絶品でした!
妙に重くない、しかし確かな満足感を与えてくれる、味噌の塩梅が素晴らしいっ

生姜の効きは適度ですが、どこか大阪を代表する超人気店のひとつ 「らーめん 颯人」 にもシンパシーを感じるような・・・
僕好みの味わいでした♪(´ε` )

まず、日頃福岡では味わえないタイプ。
このタイプが有ったら、間違いなく通いまくりますな。
味噌もまた是非モノだと思います。

 

梅光軒@福岡三越催事(春の大北海道展)

お馴染みの梅光軒では、北海道のご当地麺 ”ラーメンサラダ” を。

14時~数量限定での提供なので、これに合わせて訪問しました^^;

札幌グランドホテルに端を発するというラーメンサラダ。
北海道では給食にまで登場すると聞いたことが有ります。

さてさてそのお味は?
全体をぐわ~っと混ぜて味わうと・・・ほっほ~っ、こりゃウマイ^^

こっくりとした味わいのゴマ味噌ダレが、モチモチの中太麺に絡んでイイ感じ♪
粉チーズのコクと風味が更に具材の旨さを引き立てます。

是非とも味わってみたかったので満足です。
次回は本場でも楽しんでみたいですね。

 

味噌ラーメン

梅光軒と言えば醤油ですが、なんとなく今回は味噌を。
うんうん、間違いない旨さ^^

個人的なイメージとしては、札幌系の味噌よりキレが良いイメージ。

濃厚味噌を好む人も、重めが苦手な人も、両方を満足させられるようなバランスの良い仕上がりです。

初めて食べるなら醤油がおススメですが、味噌も間違いない旨さです♪


 

福岡三越催事に来る時は、ほぼ決まって ”北海道物産展
正直 「またかぁ・・・」 なんて思うこともありましたが(笑)

今回はいつもにも増してヒット!
醤油好きな方は、タイミングが合えば是非とも味わって欲しい一杯でした♪( ´▽`)

春の大北海道展は、~3/26(月)までの開催。
ビビッときた方はお見逃しなくっ。

 

1 博多阪急催事 有名駅弁と全国うまいもの大会(2018年3月)

あの富山ブラックが5年ぶりに来福! 香川・讃岐うどんの名店も登場

今回は 「博多阪急催事 有名駅弁と全国うまいもの大会(2018年3月)」 の模様を。

その昔はラーメンスタジアム@キャナルシティ博多にも出店していた、富山ブラックの 「麺家いろは@富山

そして讃岐うどんの名店 「日の出製麺所@香川
という2店舗がイートインで登場しています。

 

麺家いろは@富山ブラック肉盛そば(2018年3月)

麺家いろはが福岡で味わえるのは、2013年9月のラースタ卒業以来。
約5年ぶりの登場です。

 

おしながき

トッピングバリエーションはありつつ、基本富山ブラック1本
サイドメニューとして、鶏ごぼう混ぜごはんがあります。

 

こちらは、富山ブラック肉盛そば
いわゆるチャーシューメンです。

漆黒のスープは、肉系+魚介系を合わせた重層的な味わい

とんでもなく塩っぱそうに見えますが、意外にも食べやすい仕上がりです。

香りと味の決め手は、特製の ”魚醤” にアリ!

ほど良い渋み深いコク切れ味の良さを楽しめるバランスの良い一杯です。

粗びき黒コショウがバツグンに合うんだよね~♪(´ε` )

麺はツルツル&シコシコ中細ストレート
スープの持ち上げは控えめです。

脂の乗ったチャーシューがスープに馴染むとコレマタ (^^ゞ

ビターなスープに脂の甘みが溶け出し、ステキなハーモニーを生み出します。

 

富山ブラック味玉らーめん 鶏ごぼう混ぜごはんセット

こちらは、富山ブラック味玉らーめん 鶏ごぼう混ぜごはんセット
混ぜごはんはやや柔らかめの仕上がりでしたが、お味の方はなかなか。

セットの混ぜごはんは300円相当。
博多の感覚ではかなり高めですが・・・催事価格なので仕方ないかな^^;

 

日の出製麺所

讃岐うどんの本場、香川の名店日の出製麺所
僕が知る限り、これで博多阪急に登場するのは3回目。

大好きなブランドなので、毎回欠かさず訪問しています (о´∀`о)

温かいうどんに加え、釜玉ぶっかけしょうゆなどバリエーション豊かな展開。

一番のお気に入り釜玉ちくわ天うどんと、豪華なえびづくしうどんを味わいました^^

 

釜玉ちくわ天

釜玉ちくわ天うどんは、麺の下に玉子が。
特製のダシ醤油をちょいと垂らして、イッキにマゼマゼしましょう。

間髪を置かず啜れば・・・ムハ~っ、旨いっ♪( ´▽`)

モッチモチ絶妙の弾力が楽しめる麺と、旨味の塊りのようなダシ醤油コクマロな玉子が混然一体に。
流石の旨さです!

 

えびづくしうどん

えびづくしうどんは、冷たいダシをかけていただきました。

こちらはちょっと麺の上りが柔らかすぎる感もありましたが、まぁご愛敬。

食べ応えあるプリプリの海老天ふんわり食感と甘めの味が楽しいすりみ天海老のおじゃこ的なものは優しい口当たりがステキ^^

なかなか楽しめました。


 

富山ブラックは人を選ぶ面もありますが、その分ハマり度もかなりのもの!
僕はかなり好きなタイプです(^^ゞ

日の出製麺所は、地元でも「1日=1時間しか食べられない」というレアな味。

僕がここの釜玉を食べてから、イッキに釜玉&ちくわ天好きになりました。

博多阪急催事 有名駅弁と全国うまいもの大会は、~3/21(水・祝)まで

大人気の駅弁も旨いですが、麺メニューも見逃せませんよ~