名店のDNAを受継ぐ!ニュータイプの二郎インスパイア系

ラーメン恵比須 弐式

ラーメン恵比須 弐式@久留米市諏訪野町
あのブヒ²麺 並盛 チャーシュー&とろけるチーズの炙り

 

今ドキは”濃厚”と謳いながら、「マジっすか…(汗)」と言いたくなるようなお店も少なくなく…(/_;)

とんこつ王国で”なんちゃって濃厚”はチョット勘弁ですよね~

しかし、鳥栖プレミアムアウトレットからほど近くにある「博多ラーメン 恵比須@鳥栖」は、”特濃豚骨”の文字に偽り無し!のコッテリ派に人気のお店です。

そんな恵比須のセカンドブランド久留米に登場したことを、いつもお世話になっている「みおせるさん」のツイッターで知りました。

しかも単なる支店ではなく「二郎ライクな一杯」とのこと!

むむう~あのスープで二郎系とは、アツいっすね(^^ゞ

てなわけで所在地だけを頼りに行ってみました。

 

アクセス

<所在地>久留米市諏訪野町1660-6

西鉄 花畑駅のそば、753号線を南東へ。

700~800mほど進むと、右手にお店が見えます。

 

店舗外観

ラーメン恵比須 弐式 (5)

黄色い看板に「恵比須 2nd Style BUHIBUHI」の文字が見えます。

故障?なのかシャッターが少し下りていましたが、営業中とのことでホッとしました。

オープンしたばかりで営業時間や定休日が不明のため「開いてるかな~」と思いながらきたので^^;

 

駐車場

ラーメン恵比須 弐式 (10)

お店に向かって右手にある駐車場の⑩⑪⑫がこちらの専用スペース。

こちらの案内板にも”ブヒブヒ”の文字が。どうやらキーワードの様です(笑)

 

店舗内観

ラーメン恵比須 弐式 (8) ラーメン恵比須 弐式 (9)

真新しくモダンな店内。

テーブル席とカウンター席があります。

 

卓上調味料

ラーメン恵比須 弐式 (7)

卓上にはブラックペッパーラーメンのタレ、大量のおろしにんにく、そして紅ショウガが。

やっぱり久留米となると紅ショウガを置かないワケには行かないのでしょうか(汗)

「決して紅ショウガは不要」と思われるニューウェーブ系のお店で紅ショウガを見ると、何ともやるせない思いに駆られます…。

店主さんとしては本意では無いのでは…と(/_;)

ま、僕の勝手な思い込みという可能性も否めませんが(汗)

 

メニュー

ラーメン恵比須 弐式 (6)

出ました”あのラーメン”詳しくは存じませんが、「恵比須@鳥栖」でも、そう表記されていました(笑)

そしてキーワードの”ブヒブヒ”がまたまた登場です(笑)

現在は<あのブヒ²麺>の1本で勝負!

「今は、コレで…」という件があるあたり、後々ラインナップの充実が見込めそうです。

ガツ盛系のレビューにも関わらず恐縮ですが…前後の兼合いで、並盛+チャーシューを頂くことに^^;

ついでにどうしても気になる「とろけるチーズの炙り」もお願いしました。

 

濃厚なとんこつスープが生み出す、ニュータイプの二郎インスパイア系

ラーメン恵比須 弐式 (3)

太麺なのでサーブタイムはそれなりにかかります。

いよいよ登場。

まずはスープから・・・ほうほう確かに褐色のスープが恵比須と近い色合いです。

大量のブクブクが無い点が異なりますね。

 

ではではズズッと。

丁寧に作られた感があるとんこつスープはなかなかの濃度

しかし率直に言うなら、想像していたほどの高濃度ではありませんでした。

やや元ダレ控えめな感じが恵比須のチューニングを思い出させます。

とんこつスープの味わいを活かすバランス感ではないかと。

 

僕が食べた恵比須は文字通り”超特濃”と言える、ヘビー級の一杯だったのでそれとは異なりますが、スープそのものはしっかり作られており旨いです^^

というか僕が今までに食べた爆食系では、確実に上位と言える仕上がり♪

イイと思います^^

途中おろしニンニクを投入するとパンチが効いてさらに良い感じに。

 

ツルツル・ガッツリ・モッチモチ!食べ応え満点の極太麺

ラーメン恵比須 弐式 (4)

がっつりモッチモチの極太麺

行き過ぎたゴワゴワ感ではなく”らしさ””ウマさ”しっかり両立したイメージです^^

麺の長さが適度なので極太の割に食べにくさが無いのもイイですね。

ヘナチョコではイメージ的にガッカリだし、行き過ぎたガシガシ感も僕は好みではないので(汗)

バランス感のとれた良い塩梅だと思います♪

 

具材の仕上がり&バランス感もバッチリ♪本質重視で好感高し

ラーメン恵比須 弐式 (2)

ドカンと厚切りのチャーシューがオン♪

僕にとっては野菜の量もデフォのこれ位がちょうど良い感じ(^^ゞ

麺とモヤシばかりを頬張るのは、正直あんまり好きじゃ無いので(汗)

モヤシばかりではなく、キャベツの割合が高めなのも嬉しいです。

チャーシューは丁寧に仕上げられおり、柔らかさ”肉食べてる感”バランスがグッド!

香ばしさを与えるフライドオニオンも不可欠な存在。

辛味油は思ったほど強くなかったので、別添えの味変として頂けるとありがたいかな~

 

そして炙りチーズ

これまた何気に良く合います(笑)

背脂をモリッと乗せられるより、僕はコチラが好みです^^

後半ブラックペッパーを振るとメリハリが効いておススメです。


 

本店クラスの高濃度で、敢えてやや元ダレを効かせてくれたら、僕のなかで大化けしそうな一杯!

ストイックに二郎の文化を追うのではなく、独自の解釈爆食系として組み立ててるタイプかと。

僕が望んでいたタイプがいよいよ福岡にも現れたのが嬉しいです(^^ゞ

少し間を置いて必ずやリピートしたいと思います♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

恵比須 弐式 ブヒブヒ 弐式 ブヒブヒ

昼総合点★★★☆☆ 3.5