博多で蕎麦と言えばココ!本格的な蕎麦が楽しめる名店

信州そばむらた (1)

信州そばむらた@博多区冷泉町
もりそば 田舎もり+鳥そぼろご飯

 

 

ふくめん1号がそばアレルギーのため、なかなか行くことのないお蕎麦屋さん
今日は別々にランチを、ということで蕎麦屋さんへ。

博多で有名な蕎麦屋さんと言えば、櫛田神社近くにある「信州そばむらた」かと思われます。

若い頃に一度だけ行ったことがあり、高級蕎麦屋さんという印象だったのでその後なかなか行く機会もないままでしたので、行って参りました!!

 

アクセス

 

国体道路(202号線)を祇園から中洲方面へ。
焼肉大東園がある角を右に曲がると、すぐ左手には博多祇園山笠で有名な櫛田神社があります。

その櫛田神社を背にして、櫛田表参道を入ると60~70mほどで右手にお店があります。

このあたりは「博多町家ふるさと館」などもあり、レトロな街並みが魅力です。

駐車場はないので、周辺のコインパーキングに停めましょう。

 

店舗外観

信州そばむらた (2)

黒の格子和の風情を感じさせます。
手書きっぽい看板も味があってイイですね。

 

平日の13時半くらいに行きましたが、1階は満席状態

あまりのお客さんの多さに写真は撮れませんでしたが、1階にはカウンター席とテーブル席があります。
2階には個室やお座敷などもあるようで、結構広いです。

 

卓上調味料

信州そばむらた (10)

七味唐辛子お醤油が置いてありました。

メニュー

信州そばむらた (3) 信州そばむらた (4) 信州そばむらた (5)

もちろんメインはもりそば
冷たいそば、温かいそばにトッピング違いのメニューがあります。

もりそばは配合や挽き方などにより、「二八そば」「田舎そば」「十割そば」の3種より選べます。
小盛りと大盛りもそれぞれオーダー可能です。

信州そばむらた (6) 信州そばむらた (7)

また、親子丼やカツ丼などの丼もの
とろろご飯鳥そぼろご飯などのご飯ものも…

その他、おつまみ系メニューや天ぷらなどのメニューもありました。

それと気になったのが「むらたの鴨鍋
美味しそう(*^_^*)
いつか食べようっと♪

春野菜の天ぷらがついた「旬菜そば」があいにく売り切れだったので、鳥そぼろご飯と田舎もり(小)にしました。

信州そばむらた (9)

 

田舎もり(小)

信州そばむらた (1)

あまり待たずにサーブされました♪
蕎麦の実そのものの色をしたお蕎麦が登場です。

薄皮ごと挽いたお蕎麦なので、色が濃くプツプツとした皮がおそばに残ってます。

まずは、何もつけずに1~2本を。
ほんのり甘味も感じるほど、そばの風味が良く分かる味わいです。

塩があれば、それだけで十分かもとさえ思えます。

キュッと引きしまった麺は、かなりコシもあり食べ応えがあります。

ではでは、おつゆにつけて…
こちらでは、つゆもキンキンに冷やされた状態で供されます。

九州では甘めの感じも多いかと思いますが、こちらのつゆはキリっとした感じです。
そばの風味を引き立てる絶妙な塩梅かと…

細めなので、スルスル~っとのど越しも良く、あっという間に完食です。
コシの強さと言い、風味と言い、大好きな感じでした(*^_^*)

 

鳥そぼろご飯

信州そばむらた (12)

白いご飯が見えないくらい、甘辛く煮た鳥そぼろが乗ります。
鳥そぼろ自体が上質な感じなので、味付けは優しめです。

上には青ネギゆずの皮が少量。
薫りとともに爽やかな味のアクセントになってました。

量も程よく、美味しかった~♪

そして、彩り豊かな香の物もステキ!!
一つ一つに丁寧な仕事ぶりを感じます。


そばの経験値が少ない私ですが、これは間違いなく美味しいのではないかと…
もちろんその分、お値段もはりますが、食べる価値は十分かと思います。

今日は「プチ贅沢したい♪」「美味しいお蕎麦が食べたい♪」といった方にはピッタリです。

すぐ近くの櫛田神社では、博多祇園山笠の飾り山笠が年中見られるので、ここでお食事をしたあとには博多の文化に触れるのもいおススメ!

って、私が単に「山のぼせ(山笠に夢中な人のこと)」というだけでおススメしちゃいました(笑)

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

信州そば むらた

昼総合点★★★★ 4.0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA