【キッチン中田中@南区那の川】 毎日通える充実ラインナップ&美味しさも文句なし♪

南区那の川にある「キッチン中田中」をご紹介します。

清川にある「田中田」グループ系列食堂スタイルのお店です。

こちらの他、わっぱ定食堂田中田式 海鮮食堂 魚忠などがあります。

およそ1年ぶりの訪問。
今日はガッツリと定食系メニューを楽しみます。

詳しくはこちらをタップ
アクセス

お店の場所は”札幌かに本家”が目印の、那の川四ツ角交差点の近く。

555号線を平尾方面へ進み、百年橋を越えて400メートルほど進むと左手にお店があります。

 

店舗外観

キッチン中田中 (1)

お店の前には専用の駐車スペースがあるので助かります^^

人気店なので埋まっていることも多いですが、少し先のマンション入り口にあるスペースは穴場的に空いていることも多いです。

ウェイティングがでていることも多いだけに、お茶のサービスなどは嬉しいですね♪

 

店舗内観

キッチン中田中 (3)清潔感のある店内。

かなり横長で広いスペースですが、いつもお客さんで一杯です。

 

セルフコーナー

キッチン中田中 (4)

2カ所あるセルフコーナーでは、ふりかけお漬物を自由に取ることができます。

温かいほうじ茶も用意されているので、食後に頂くのも良さそうです^^

 

おしながき

こちらは2017年8月現在のおしながきです。

肉・魚・野菜・その他を × 焼く・揚げる・煮るなどした、実に”27種もの魅力的なおかず”から選べるセットが主役。

ちなみに本日の焼魚&煮魚や、季節限定メニューもあります。

その他に、和洋定食各種ドンブリものも充実。

そして知る人ぞ知る名物 「オリエンタルライス」 まで(^^ゞ

更にはツマミ系の単品も。チョイ飲みしてから〆るのもありでしょうね。

この日は、欲張って「豚てき・キス天・ネギトロ山かけ」の3種のセットに
気になった「とろろかけ豚バラ丼」にしました。

 

5 選べるセット(豚てき・キス天・ネギトロ山かけ)(2017年8月)

こちらが「選べるセット(豚てき・キス天・ネギトロ山かけ)

素敵すぎるビジュアル~~♪♪♪

「今から食べるぞ~」という気合いさえ入る圧巻のボリューム感です。

まずは、ふくめん1号がほぼマストで食べる「豚てき」から。

厚めにカットされた豚ロースは、香ばしい焼き目が食欲をそそります。

添えられたポン酢柚子ごしょうをつけて食べるのが、中田中式。

肉々しい食感と、脂身の甘みでご飯もモリモリ進みます。

そして、こちらは「キス天
身が厚くふわっと柔らかい食感が素敵すぎます。

独特の臭みもなく、キスそのものの旨味や甘味が口の中に広がります。
いくらでも食べれそうな勢いです。

3品目は「ネギトロ山かけ

先の2品を食べた後、少しご飯をおかわりしてご飯に乗っけて、ミニ丼の出来上がり♪

鉄板の旨さです。

 

4 とろろかけ豚バラ丼(2017年8月)

最後は「とろろかけ豚バラ丼
どんだけ山芋好きやねーーーん(笑)
と、提供されて初めて気づく2人・・・チーン(*”▽”)

焼肉のたれのような味つけガッツリ男飯といった感じ。

とろろのスルル~ンとした食感も相まって、一気に完食できます。


 

久々でしたが、安定の旨さでした。

一人暮らし&近隣在住だったら、間違いなく週5でも行けそうです。

お近くの方が羨ましいっっ!

 

良かったらいいね!お願いします♪

 

3 オリエンタルライス(2016年8月)

キッチン中田中 (3)

選べない2品(笑) オリエンタルライスはココロもお腹も満たしてくれる素敵な一皿

つい先日、ナカタナカ跡にリニューアルオープンした 「田中田式 海鮮食堂 魚忠@今泉

久しぶりに田中田の魅力に触れたら、俄然懐かしくなったのが、以前に行きつけだった 「キッチン中田中@那の川」です。

今回のお目当ては、名物のデカ盛りメニュー(笑)

そしてもちろん、麺メニューも頂きます^^

キッチン中田中 (1)オリエンタルライスをオーダーすると、まずはこの一式が登場します。

ちなみにドリンクも付くのが、ちょっと嬉しいポイント^^

キッチン中田中 (2)

さていよいよ、ドドンと登場です!
どや~(笑)

盛られたプレートは、パーティーなんかで食材がモリモリ乗ってるお皿?

キッチン中田中 (3)

中央のてんこ盛りサラダを境に、カツカレー&ナポリタンがドカンと乗ってます^^;

まずはスープサラダを少しお腹に入れて、いよいよメイン2品へ。

キッチン中田中 (4)

サックリ揚がったカツと、懐かしの”ボン★田中”でもお馴染みのカレーは鉄板!

肉や野菜の旨味が存分に溶け込んだ、コクのある味わいがたまりません♪

キッチン中田中 (5)

ナポリタンはケチャップの酸味赤ウインナーが、なんとも昭和のテイスト

見た目以上のボリュームがあります。

流石に最近は一人で完食するのが厳しくなってきました(汗)

でも・・・なんとも言えない幸福感が得られる、おっちゃんにも嬉しいメニューです (^^ゞ

2 野菜たっぷり冷やし中華【限定】(2016年8月)

キッチン中田中 (7)

まるで冷やし中華界の二郎インスパイアやぁ~(ちょっと大げさ)

こちらは季節限定メニューの、野菜たっぷり冷やし中華

た~っぷりの生野菜に、錦糸玉子、赤いハム、オクラなどが乗ったヘルシー系メニューです^^

キッチン中田中 (6)

パッと見では分かりにくいですが、野菜の量はかなりのもの(笑)

先日、宅麺でお取り寄せして食べたばかりの ”二郎インスパイア系 冷やし中華

千里眼の冷やし中華を思い出しました。

タレはゴマダレとのことですが、一見すると一般的な冷やし中華を思わせるようなサラリとした仕上がり。

妙な重さが無いので、野菜も麺もスイスイ食べられる、ウマいタレでした♪

キッチン中田中 (8)

麺も上々!

正直、麺のクオリティがそこまで高いと想定していなかったので、ちょっと驚きました。

食べ終えるとかなりの満腹

でも野菜が多いからヘルシーな・・・ハズ (^^ゞ


 

久しぶりにオリエンタルライスを楽しめたし、冷やし中華も中々だったので満足♪

今後も引き続き・・・

・橋本わっぱ定食堂で、限定の 「特製 タンタン麺」 を♪

・天神わっぱ定食堂で、「肉吸い&豚汁」を♪

田中田系ツアーで再訪したいと思います^^

1 選べる2品&3品(2015年1月)

キッチン中田中 (1)

ここが博多最強の定食屋さん♪わっぱ&中田中グループ

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから