【ぴかまつ@中央区高砂】 ひと味もふた味も違う、絶品皿うどんならココでしょ♪

中央区高砂にある、「ぴかまつ」 をご紹介します。

博多駅前にある人気店「元祖ぴかいち出身のご主人が営むお店です。

となればモチロン、看板メニューは “皿うどん&チャンポン” です(´∀`)

今年4月には、ぴかまつのイズムを受け継ぐ “ぴかまつ一番” が
博多めん街道(デイトス)に登場!

太麺の皿うどんは、知る人ぞ知る博多の麺名物
ラーメン、うどんに次ぐ存在として、人気を博しています。

 

1 皿うどん(2017年9月)

あなたはどっち? 味わい深く穏やかな皿うどん&パンチの効いたワイルドちゃんぽん

 

アクセス

日赤通りと百年橋通りが交差する、那の川四ツ角の近く
ちょいと路地に入ったところにお店があります。

 

店舗外観

白地に大きな文字で掲げられた店舗名。
シンプルながら力強さを感じるファサードです。

 

店舗内観

飾らない普段着の雰囲気の店内。
平日のランチタイム、非常に賑わっていました。

奥には厨房前にカウンター席が。
手前にはテーブル席があります。

 

卓上調味料

卓上には・・・出た!
ぴかいちと同じく、ネイキッドスタイルのミツカンの酢&カゴメのウスターソースが(笑)

このスタイル、最近は中々見なくなりましたね^ ^

ちなみにオーダー後、キムチもやし的なものも出してくれますよ〜

 

おしながき

こちらがお品書き。
満席だったので、帰り際に慌てて一枚。

看板メニューは、ちゃんぽん&皿うどん
タンタン麺や、黒ちゃんぽんもあります。

13時以降ギョウザ&やきめしも登場。
これも一度食べてみたいなぁ〜( ´∀`)

 

ひと味もふた味も違う麺の仕上がり♪ 皿うどんに目覚めさせる逸品

非常に混んでいたので少々待って登場。
こちらが、皿うどんです。

海老、豚肉、タップリ野菜など、具材も充実。
しかしなんといっても、その真価は麺にあり!

モチモチとした太麺香ばしく焼き上げられ、スープの旨味をタップリ吸わせてあります。
この麺がたまらなく旨いんです♪( ´θ`)ノ

個人的には調味料は一切不要。
しっかり味がついているので、物足りなさなんてありません。

表層の香ばしさ
モチモチと食べ応えある弾力感
スープの旨味をタップリまとった旨さ。

似たメニューは結構あるけど、この仕上がりは中々お目にかかれませんよっ♪

 

2 ちゃんぽん(2017年9月)

ワイルドでパンチの効いた味わい。 力強いチャンポンを求めるあなたへ

こちらはちゃんぽん

皿うどんとはグッと趣が変わる、ワイルドでパンチの効いた味わい。

無難な円やかさではなく、ガツンとパワフルな仕上がりです。

「力強いチャンポンが食べたいっ!」
そんなあなたにオススメですよ〜


 

うっかり写真を撮り忘れましたが、
食後にはお口直しの果物がサービス。

忙しい中でも、細やかな心遣いがありますね^ ^

「皿うどんね・・・、まぁウマいよね」
という方、一度お試しを。

この絶妙のバランス感は、他では中々味わえないと思いますよ♪

次回は13時以降に来て、やきめし&ギョウザを食べてみようかな〜

 

良かったらいいね!お願いします♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

ぴかまつ