【ラーメンTAIZO 住吉本店@博多区住吉】 香ばしい黒マー油とんこつを楽しめる

博多区住吉にある、「ラーメンTAIZO 住吉本店」 をご紹介します。

熊本ラーメンのチャームポイントである ”黒マー油” を使ったラーメンで有名なお店。

めんむすび的には、黒マー油と言えば ”博多新風” か、こちらのTAIZOというイメージです (^^ゞ

 

【2回目】 2017年2月 黒チャーシューメン


上質とんこつに香ばしい黒マー油がガツンと! ワイルドだけどバランスの良い一杯

久しぶりにあの味を楽しみたいと思い、再訪してきました。

 

アクセス

お店の場所は、柳橋連合市場からほど近く。

住吉通りにある、博多住吉郵便局の向いにあります。

川を渡るとスグに、「ラーメン海鳴 清川店」 や 「博多元気一番!!春吉1丁目1-1店」 があります。

 

店舗外観

改めてみると、なんとも趣あるファサード。

ものすごく老舗感が増した気がします^^

 

店舗内観

店内は落ち着いたというか、ちょっと暗め

左右にカウンター席があります。

 

卓上調味料

卓上にはコショウゴマ等々、数多くのアイテムが。

辛子高菜も出してくれます。

 

おしながき

ラーメンは、プレーンなトンコツ黒トンコツを提供。

実は今回、定番の黒トンコツと共に未食だった ”醤油ラーメン” を食べよう♪

との目論見だったのですが・・・販売中止になっていました。

これはガッカリ (/_;)

ということで、黒とプレーンなトンコツを。

ランチの半チャーハンを1ついただきました。

 

上質とんこつに香ばしい黒マー油がガツンと! ワイルドだけどバランスの良いスープ

まずは僕の定番、黒チャーシューメンから。

表層に脂と黒マー油が浮く、パンチの効いたビジュアル。

ではではスープをズズっと・・・うん、ウマい^^

武骨でありながらくさみの無いトンコツスープ。

そこに、黒マー油の香ばしいニンニク風味が上手くマッチしています。

とってもワイルドで男らしい雰囲気。

それでいて、決して下卑た味にならない見極めが素晴らしいですね。

 

啜り心地バツグン♪ 一気に食べて辛子高菜で味変替玉を

麺は細めのストレート

こちらのスープには、カタメンがベストかと (^^ゞ

シュルルっとスムーズに収まっていく、心地よい啜り心地。

スープの絡みも良く、あっという間に完食しちゃいますね。

替玉をしてからおもむろに辛子高菜を投入。

これがまた旨いっ♪

黒マー油のスープに辛子高菜のピリッと&旨味がバツグンに馴染みます。

 

ジューシーなロールチャーシューは、麺にもゴハンにもピッタリのトロ旨テイスト

ジューシー柔らかなロールチャーシュー。

ラーメンの具材としてはもちろん、ごはんと一緒に食べたくなるトロッとコクのある味わいです^^

コリコリのキクラゲ、アクセントの青ネギも良い仕事してますね~♪

 

半チャーハンセット(ラーメン&半チャーハン)

こちらは、半チャーハンセット

黒マー油が入らない、トンコツスープをストレートに味わう一杯です。

僕はTAIZOに来たら100%黒トンコツをいただきますが、こちらもまた間違いない旨さです。

チャーハンはホッコリとシンプルなウマさ。

ラーメンが押し出しが強いので、白ゴハンでも充分イケますが、やっぱりチャーハンが好き^^


 

お目当てだった醤油ラーメン。

気になりつつどうしても毎回、黒チャーシューばっかりオーダーしてきたので・・・

幻となってしまいました (/_;)

気になるメニュー&お店は早め早めに” が鉄則だと、改めてインプットしました(汗)

個人的にはやっぱり黒トンコツがイチオシ!

漢らしい、ワイルドでパンチの効いた味わいが魅力ですよ~

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

黒マー油×豚骨の旨味がガップリ組み合った男らしい一杯!

ラーメンTAIZO 住吉本店 (1)

【1回目】2015年4月 こってり黒ラーメン

 

つい先日ご紹介しました「博多麺屋台 た組@博多駅前」の本家である、ラーメンTAIZO。

た組を食べたら無性に再訪したくなり、行ってきました^^

こちらのラーメンは、黒マー油を使用した「黒とんこつ」が有名。

僕のなかでは博多で黒マー油とんこつと言えば、「博多新風@高宮(本店は現在休業中)」かコチラのTAIZOです!

 

アクセス

住吉通り沿い住吉小学校前の交差点~柳橋の交差点の間にお店があります。

 

店舗外観

ラーメンTAIZO 住吉本店 (6)

ダークな木目調の外観が印象的。

通りに向け、斜めに入口が面しているので分かりやすいです。

駐車場はありませんが、もう少し先に進むと左手にいくつもコインパーキングがあります。

 

店舗内観

ラーメンTAIZO 住吉本店 (8) ラーメンTAIZO 住吉本店 (11)

木目調の落ち着いた店内。

お席は厨房を囲むカウンターと、壁側のカウンターです。

12時から深夜3時(日曜は1時)までノンストップ営業なので、遅めのランチでもOK

今どきは商業施設でもクローズが一般的なので、本当にありがたいです^^

 

卓上調味料

ラーメンTAIZO 住吉本店 (9)

卓上調味料は、辛子高菜紅ショウガゴマコショウなど定番がズラリ。

ごはん用のふりかけも用意されています。

 

メニュー

ラーメンTAIZO 住吉本店 (10)

ラーメンは「プレーンなとんこつ」と「こってり黒」がツートップ。

実は飲みの〆にピッタリな、醤油や塩もあったりします。

その他には餃子チャーハンなども。

餃子やごはんなどが付く、おトクな平日限定メニューもあります。

 

平日限定メニュー

ラーメンTAIZO 住吉本店 (7)

僕は餃子とごはんが付くAセットを。

ふくめん2号は、おにぎり&マンゴープリンが付くレディースセットを、+100円の”こってり黒”で頂きました。

 

夜のトクトクセット

ラーメンTAIZO 住吉本店 (12)

ちなみに18:00~は、夜のトクトクセットがあります。

 

黒マー油×豚骨の旨味がガップリ組み合った男らしいスープ!

ラーメンTAIZO 住吉本店 (2)

スムーズに着丼。

半白濁のとんこつスープに、漆黒の黒マー油をプラスしたインパクトのあるビジュアル。

それではズズッと・・・くさみの無いとんこつスープに、絶妙の塩梅でマー油の香ばしさとコクが加わっています^^

相変わらず旨いっ♪

パンチの効いたワイルドなチューニングとは裏腹に、とんこつ独特のクセはナシ!

徹底した下準備をキッチリとされているからでしょうね。

黒マー油の存在感・個性は際立たせつつ、バランス良く仕上げられているのでマー油だけが支配することはありません。

とんこつに鶏ガラを合わせたマイルドな味わいが特徴の熊本ラーメンに比べ、よりとんこつ感を前面に打ち出した男っぽい味わいが魅力です(^o^)

 

カタめをイッキに啜るべし♪しなやかさが魅力の細麺ストレート

ラーメンTAIZO 住吉本店 (4)

麺は細めのストレート

加水率低めながら、過度にパキパキしないバランス感が見事。

啜り心地が良く、イッキに行きたくなる旨さです^^

パンチの効いたスープに細麺なので、持ち上げはなかなかのもの。

普段はとんこつラーメンと白ごはんを一緒に食べないのですが、おかずとしてもイケる味わいです(笑)

 

こってりスープに良く合う、しっとり&ほろりの上質チャーシュー

ラーメンTAIZO 住吉本店 (1)

しっとり&ほろりと解ける、上質なチャーシュー。

赤身の味わい脂強めのスープに、何とも良く合います♪

清涼感のある青ネギもイイですね~

 

餃子&ごはん

ラーメンTAIZO 住吉本店 (3)

餃子はひと口タイプ。なかなかジューシーな味わいです。

AセットのごはんはおかわりOK

ピリ辛で旨い、辛子高菜と共に味わうのもおススメですよ^^

 

おにぎり&デザート

ラーメンTAIZO 住吉本店 (13) ラーメンTAIZO 住吉本店 (5)

レディースセットには、ふりかけおにぎりマンゴープリンが付きます。


 

力強くパンチの効いた味わいがコッテリ派にはタマラナイ一杯!

諸刃の剣である黒マー油の使い方も、流石と言えるバランス感です。

ちなみにモチロン、黒マー油抜きのとんこつもメチャウマ

でも僕がどうしてもこちらに来ると、こってり黒をオーダーしてしまいます。

いや、黒マー油入りが食べたくなったら来るのかも(^^ゞ

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

ラーメンTAIZO

昼総合点★★★★ 4.0