【杏仁坊主@博多区住吉】 人気の杏仁荘にセカンドブランドが登場

博多区住吉にある、「杏仁坊主」 をご紹介します。

博多駅南にある 「CHINA BAL 杏仁荘」 のセカンドブランド
2019年3月にオープンしました。

担々麺汁なし担々麺など、ハイクオリティな中華の麺を味わえます。

 

2 汁無担々麺(2019年8月)

担々麺&麻婆豆腐、お馴染みメニューだけにそのクオリティの高さが際立つ♪

オープン後、ずっとディナー営業専門だった杏仁坊主が、いよいよランチをスタート。

「ランチが始まったら行こう」と思っていたので、早速初訪問してきました^^

 

アクセス

キャナルシティ博多のほど近く。
つい先日、移転オープンした 「うどん平」 の”旧”店舗近くにお店が有ります。

 

店舗外観

中華のお店というよりはカフェのようなお洒落なファサード。

お隣には海鮮丼や天丼など、魚がウマい 「すし・魚処 のへそ 博多店」 が。

住吉宮前通り沿いには、「えびすやうどん」 があります。

えびすやうどん久しぶりに行きたいな~と思うんですが…
いつも外国からの旅行者が大行列…断念してます^^;

 

店舗内観

シックなトーンで落ち着いた店内。
オープン直後とあって空いていましたが、しばらくするとお客さんが続々と入ってきました。

 

おしながき

こちらは2019年8月時点のお品書き。

黒胡麻担々麺・麻辣大陸担々麺・汁無担々麺と、担々麺だけでも3種をラインナップ。

海老ワンタンメン酸辣湯麺などもあります。

なんと ”0円” という選択肢も存在する、嬉しいセットは麺1杯で1オーダー可能。

油淋鶏海老チリなどの定食系メニューもあります。

 

卓上調味料

卓上には黒酢辣油などがスタンバイ。

 

一体感ある味わい♪ 担々麺と言えばやっぱり汁無しですよね~

僕らが初回の一杯に選んだのは、汁無担々麺

そう言えば、初めて杏仁荘に行った時も、汁無しを選んだ気がします (^^ゞ

タップリの肉味噌、ニラ・ネギなどが盛り込まれ、なんとも食欲を掻き立てます。

全体をよ~くかき混ぜてズババ~っと…うん、旨いっ♪

味わい深いタレ様々な具材と薬味が、しっかりと中細麺に絡みついてウマウマです (^o^)

しっとりとコクのある肉味噌香りと食感がステキなニラ清涼感を与えるネギ香ばしいゴマまで。
実に一体感ある味わいです。

ある程度食べ進めたら、卓上の黒酢をプラスして味わうのがお薦め。

濃厚なコクと円やかな酸味が加わって、新たな魅力を楽しめます^^

 

魯肉飯

こちらは+300円でセットにできる 魯肉飯(ルーローハン)

なんせ魯肉飯は大好物なもので♪(´ε` )
メニューにあるとスルー出来ません。

甘辛くとろ~~り柔らかく煮込まれた豚肉が白いゴハンと絡まれば…
その旨さは言わずもがなでございます。

 

1 麻婆豆腐定食(2019年8月)

もうひとつのメニューは、麻婆豆腐定食をチョイス。

深みのある褐色のカラー+数本の唐辛子が並ぶビジュアルは、かな~り辛そうにも見えますが…

これが想像以上に食べやすいチューニング。

ゴハンがモリモリ進んじゃう、白飯泥棒な旨いやつです♪( ´▽`)

棒棒鶏を思わせるサラダは、厚切りの鶏肉が乗ったリッチな味わい。

サイドのサラダがこのクオリティというところに、このお店の懐の深さを感じます^^

そうなるとモチロン、玉子スープもバリウマ。

ちょいちょいお目にかかる 「ま、飲んでも飲まんでも(汗)」 というオマケ的なものとは訳が違う!

スープだけでゴハン一杯イケそうな旨さですよ~


流石のクオリティ。
汁無し担々麺も、麻婆豆腐も、お馴染みのメニューだけに、クオリティの高さが一層際立つ感じです(^-^)

僕らは昼メインなんでなかなか行けませんが、一度ディナーで食べに来たいなぁ~

ちなみにランチ営業は現時点では不定期みたいです。
事前にお電話してから行った方が良いかも知れません。

店頭にはランチ営業日が掲示されていますよ~

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

杏仁坊主