ビシソワーズの中にほのかに感じる出汁感がステキな和洋折衷うどん♪

茶ぶ釜 (1)[1]

茶ぶ釜@中央区大濠
ビシソワーズうどん

 

 
ジョギングや犬の散歩、子どもを連れた家族などが集う大濠公園のすぐそばにあるこちらのお店。

2014年春にオープンし、まだ1年ちょっとのお店のようです。

 

昨年も限定麺として出た「ビシソワーズうどん」が有名で、一度来てみたかったのですがやっと訪問できました。

因みに、阿蘇の阿部牧場のソフトクリームも食べられます。連食じゃなかったら、食べたかった~(>_<)

 

アクセス

 

明治通り天神方面から来ると、「西公園入口」交差点から左折するとスグです。

車で来られる場合は駐車場がないので、一つ手前の交差点大濠公園」で大濠公園の駐車場に止めると便利ですよ~。

 

店舗外観

茶ぶ釜 (4)

羽釜のアイコンが目を引きます。
グレーの外壁白の暖簾すっきりお洒落なファサードです。

 

店舗内観

茶ぶ釜 (5) 茶ぶ釜 (10) 茶ぶ釜 (11)

入り口が一面ガラスなので、店内はとっても明るく気持ちが良い。

明るい木目調のテーブルが雰囲気とマッチしてます。

席はテーブルを中心として、カウンターもあります。

 

卓上調味料

茶ぶ釜 (8)

卓上調味料は、天かす、すりごま、一味など。

 

メニュー

茶ぶ釜 (7)

かけうどん(温・冷)やぶっかけ、釜玉うどんがあります。

それぞれ、麺大盛り(1.5倍)、少なめ(0.8倍)、半分があり、小食や大食の方にもピッタリの量を選ぶことができます。

茶ぶ釜 (9)

天ぷらその他トッピングなども自由にカスタマイズできる、女子には嬉しい構成です。

今回はお目当ての「ビシソワーズうどん」、そしてふくめん1号は「かしわ天ぶっかけ」を頂きます。

 

こだわり

茶ぶ釜 (6)

茶ぶ釜のこだわりを見ながら、のんびり待ちます。

 

ビシソワーズの中にほのかに感じる出汁感がステキな和洋折衷うどん♪

茶ぶ釜 (1)

いよいよ、登場~~!!
って「器、デカっ!

ここまで大きな器は初めてかも、というくらいド迫力です)^o^(

品よく盛り込まれたビジュアルはとても美しくフレンチのようです。

真っ白なスープに、オリーブオイルがまわしかけられており、野菜のてんぷらやぷりっぷりのエビが盛られています。

器、スープ、具材それぞれの彩りが非常にキレイでうっとり♪

 

ではでは、スープから。
お!まさにビシソワーズ!

じゃがいもの風味が豊かなスープは、濃厚でクリーミー。さらっとというよりは、とろっと感が強いスープです。

じゃがいも→クリーミーと口の中で味わいが広がるのですが、その奥ほのかに出汁を感じます。

うどんやてんぷらと合わせても何ら違和感のない仕上がりです。

 

しなやかなコシが心地よい啜り心地&食感♪

茶ぶ釜 (3)

バッシバシのコシというよりは、しなやか~なコシ

あまりにもコシが強いと、口の中でモゴモゴしてしまいますが、こちらはコシはありつつも食べやすい塩梅です。

スープの粘度が高めなので、スープを啜らなくてもバッチリ持ち上げてくれます。

 

具材は彩りとバランス感を重視

茶ぶ釜 (2)

ぷりっぷりのエビは、結構大ぶり
火の通り具合も絶妙で、プリプリ感が最高です!

天ぷらは、ピーマン、黄パプリカ、プチトマト、なす、ズッキーニとたっぷり5種も。

表面はカリッと、中はジューシーに揚げられており、美味美味(*^_^*)

程よく振られたブラックペッパーが、ピリッとしたアクセントとして活躍


ビシソワーズとうどんを上手く一つに纏めた一杯でした。

今日はちょっとおしゃれに、ちょっと贅沢ランチが食べたいなんて日にはピッタリです。

そして、このあとにソフトクリームをテイクアウトして、大濠公園の風景を楽しむのもまた風情があってステキかも♪

 

掲載情報は訪問時、または記事作成時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、また訪問日とレビュー公開日には、タイムラグが発生している場合があります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

茶ぶ釜

昼総合点★★★☆☆ 3.5