【中華そば 壇 小倉店@小倉北区京町】周防大島産煮干し100%の専門店が登場

小倉北区京町にある、「中華そば 壇 小倉店」 をご紹介します。

2019年7月オープン。
山口市にある 中華そば 壇 の支店だそうです。

同じく山口県は柳井市にお店をかまえる「煮干し中華そば ぶっとび亭」がプロデュースしたそうです。

周防大島産100%” という、煮干しラーメン店
煮干しだけで、あっさり・こく・背油・BLACK・うま辛など幅広いメニューが提供されています。

 

1 こく煮干し(2019年12月)

ニボ好きニッコリ♪ 周防大島産煮干し100%の煮干し専門店、小倉に現る。

メニューに煮干しを置くお店自体が激レア。
専門店となると僅か数店という福岡だけに、登場を知った時から興味津々♪

福岡のニボ好きを公言する身としては、もっと早く来るべきでしたが…
なかなかタイミングが合わず、ようやく訪れることができました。

 

アクセス

小倉駅前アイムのスグそばにある、小倉屋台街の一角にお店があります。

 

店舗外観

裏手に行って、「あれ!?開いてない」と呆然(汗)
しかし公園側に回ってみると…ちゃんと営業していました^^;

いくつものお店が集うスペースですが、お昼に営業しているのは壇だけのようです。

 

おしながき

こちらは2019年12月時点のお品書き。

おそらく、①〜⑤までが煮干しかな?
海老そば、つけ麺、台湾から辛そばなるメニューもあります。

夜は飲みのメニューも色々と。
ギョウザの食べ放題なんかもあるみたいですよ〜

 

店舗内観

いくつものお店が横並びになっている、ウナギの寝床的な造り。
今回のお店は真ん中辺りにあります。

 

目移りするけど…ニボラーはもちろん ”こく煮干し” からいっとくべし!

こちらは こく煮干し。
周防大島産の煮干しを100%使用”したというスープは、なかなか勇ましいビジュアルと香りです。

早速スープをひと口…うん、旨い(o^^o)

しっかりと、しかしバランスよく効いたニボ感
ニボ好きも膝を打つ本格派のチューニングです。

九州では滅多に出会えない、稀少種だと思います♪
なかなか強めのニボ感ですが、ニボ好きなら余裕だと思います。

おそらくこちらの ”こく煮干し” が最高濃度だと思われるので…
「あんまりニボいのはちょっとなぁ〜」という場合は、背脂あっさりをチョイスしましょう。

合わせるのはスルスルと啜りやすい、細めのストレート麺
やはりドロ系の煮干しには、こっち寄りがイイですね♪

過度のパツパツでは無いので、こちらもバランス感良しなタイプ。
らしさ食べやすさを併せ持っています

低温調理したしっとり系のチャーシュー極太のメンマなどもキッチリ。

多めの白髪葱が濃厚な味わいに清涼感を与えてくれます♪


 

きちんと作られた感があり、好感の持てる一杯(о´∀`о)

スタッフさんも感じが良くて、これまた好感が持てました♪

そっか〜そうですよね〜、瀬戸内海は煮干しのメッカ
山口発のブランドが煮干しを確立する流れも納得感高いなぁ〜

我等が九州勢も、是非とも煮干しが名産と聞く”長崎”に期待したいです(笑)

北九州のニボ好きはまず一度、啜ってみてくださいまし。

今回悩んだ、背脂&BLACKも気になるし、またリピしなきゃ(*´∀`)♪

こちらをプロデュースしたと聞く「煮干し中華そば ぶっとび亭」もずっと気になっているお店。
次回の山口ツアーで必ず行こうと思います!

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

中華そば 壇 小倉店