【NIBOSINO+macllo+@大野城市】 あの燕三条系が福岡へ。鬼脂もあるよ♪

大野城市白木原にある、「燕三条中華そば NIBOSINO+macllo+」 をご紹介します。

福岡初(かも??)新潟 ご当地ラーメンの専門店。
新潟五大ラーメンのひとつ、燕三条背脂ラーメンが味わえる新ブランドです。

以前は、「路地裏ギョーザ マクロ」 という名称で営業していたお店がブランドスイッチされたみたいです。

優しい煮干しスープトロリと甘い背脂、そして太麺のハーモニーがたまらないラーメン。
更には知る人ぞ知る新潟のB級グルメ、タレかつも楽しめます。

 

1 燕三条 肉‼Soba+大脂+玉ねぎ(2020年8月)

円やか煮干し&背脂のハーモニー+ぶっとい麺。 鬼脂も選べるよ(笑)

ある日Instagramを見ていると、「燕三条中華そば」 という文字が。

福岡のお店とは1ミリも思わず、なんとなく眺めていると…!?!?
大野城市にあるお店じゃないですか Σ(・ω・ノ)ノ!

まさか福岡に、燕三条系が登場するとは夢にも思いませんでした (^^ゞ

・白河ラーメンの、とら食堂 福岡分店@中央区六本松
・吉村家直系の、横浜家系ラーメン 内田家@博多区博多駅前 
・背脂チャッチャ系の人気店、なりたけ 福岡西新店@早良区西新

この辺りが登場した時に次ぐ、サプライズかも♪

 

アクセス

西鉄 白木原駅のほど近く。
徒歩2分、スキップで1分、コサックダンスで30分で到着です(笑)
※食べログ店舗情報より抜粋^^;

たまたま通りかかることはまず無さそうな、路地の裏。
西日本シティ銀行の駐車場に停めて、裏路地から行くと…スグに見つかりました。

 

店舗外観

インパクト充分のターポリンには、”燕三条中華そば” の文字が。

賑やかな立て看板を見つつ、お店の中へ。

お席に着いたらまずこちらをチェック。
店主さんのキャラがこの1枚で、96%くらい伝わるかも知れません♪(´ε` )

ネガティブ感の無いご案内スタイル。
良いと思うっ (^^)d

 

おしながき

こちらは2020年8月時点のお品書き。

ベースの 燕三条中華Soba をはじめ
岩のり増量Ver.
チャーシュー増量Ver.
背脂抜きVer.
4つのラーメンから選べます。

給脂しませんか?
ときたもんだ(笑)

なりたけ@西新」に続く、2つ目の給脂スポットが誕生です(笑)

大脂、鬼脂というフレーズを、福岡で目にする日が来るとは…思わなかったなぁ (^^ゞ

トッピングや和え玉。

裏面にはゴハンものが色々と♪

シンプルなのにハマり度が高い、新潟名物のタレかつ丼もぜひ^^
1枚~5枚まで、お腹の具合に合わせて選べます。

そして ”Cセット” にもご注目。
…その名も ”禁断のライス”

ヤレヤレ、とんでもなくデンジャラスな新ブランドが登場したもんだ (。-∀-) ニヒ♪

 

卓上調味料

卓上には調味料無し
個人的には粗挽きブラックペッパー辺りがあると、なお嬉しいかも?

 

1 燕三条 肉‼Soba+大脂+玉ねぎ

円やか煮干し&背脂のハーモニー+ぶっとい麺。 鬼脂も選べるよ(笑)

敢えてこちらからご紹介しましょう。

燕三条 肉‼Soba に、大脂&玉ねぎをプラスした食べ盛りな一杯(笑)

フワリ優しく薫る煮干し肉系のWスープをひと口…おおっ、ウマイ^^
煮干し感&タレ感は優しめ、そこにトロトロ甘ウマな背脂がドド~ンと♪

バランス感より、自己主張
優しいのか、激しいのか、嬉しい混乱を来しながらズルズルと (o^^o)

合わせるのは、製麺屋慶史謹製の極太麺
まるで うどん のよう!」 と表される燕三条系ですが、こちらも中々の太さです。

ハードな歯ごたえ、ブリブリ感ではなく、ソフトタッチでスムーズなチューン。
スープの仕上がりにマッチした麺ですね。

肉‼Soba のチャーシューは、なんとこの大きさ!!
しっとり&トロ柔で旨~~い(*´∀`)♪

チャーシュートッピングは原価率が高く…
「えっ!? ○円追加で、たったこれだけ(汗)」 というお店もあるなか、+150円でここまでの大盤振る舞い…バリバリ嬉しく&ちょっと心配になるレベルです^^;

圧倒的物量でスープの全面を覆いつくす背脂
そこへ果敢に挑む、紫玉ネギ
大脂+玉ネギトッピングという作戦は、なかなか成功したと申せましょう。
鬼脂になった時は、タレ強めとかになると嬉しいかも?

新潟で人気の岩海苔もデフォでイン。
この香りと舌ざわりがステキなんだよねぇ~(^-^)

 

2 燕三条中華Soba

続いてこちらは、デフォの 燕三条中華Soba

残念ながら在庫の兼ね合いで、岩海苔トッピングが難しかったのですが…
店主さんの心意気で、できるだけ多めにしてくれました^^

うん、やっぱり初見はデフォから行くべし。
スープと脂のバランス感が、ちょ~どイイですね♪( ´▽`)

 

タレかつ丼

こちらは知る人ぞ知る新潟のソウルフード、タレかつ丼
燕三条系のラーメンだけでも珍しいのに、タレかつまで楽しめるとは♪

以前、新潟を訪れた際に、発祥のお店と言われる ”とんかつ太郎” で食べて、すっかりハマったのでもちろんオーダー (^^ゞ

やや薄めお肉に薄衣をまとわせカラっと揚げたカツ。
サッとタレに潜らせて、ゴハンにオンしてあります。

煮込まないので衣が香ばしく、玉子や玉ネギなどが無い分、カツをストレートに楽しめるのがポイント。
小食の方以外は、マストでいっときましょ~^^

 

禁断のライス

最後は 禁断のライス

もはや説明不要(笑)
白いヤツがゴハンにダバっと^^;

背脂×お米甘みの二重奏
スープを啜りつついただきましょう。


 

いやはや、福岡にいながら、燕三条背脂ラーメンを楽しめる日が来ちゃいましたね (o^^o)

僕らが大好きな 「杭州飯店@新潟県燕市」 に比べ、スープ・タレ・麺がぐ~っとマイルドで食べやすい仕上がり。
福岡県民にとって全く新しい文化=燕三条の味も、これならスムーズに入れるでしょうね^^

願わくばいつか、強め・濃いめ・硬めとかのチューンも選べるようになったら…更に激アツだなぁ (。-∀-)ニヒ♪
ちょっと遠いけど、定期的に通って行きたいお店が登場したなぁ~^^

ちなみに以前は、ニュータンタン麺を提供していたとの情報も。
それもアツいねぇ~(^^ゞ

 

View this post on Instagram

. 燕三条中華そば NIBOSINO+macllo+@大野城市 ①燕三条 肉‼Soba+大脂+玉ねぎ&タレかつ丼 ②燕三条中華Soba まさか福岡に、燕三条系の専門店が登場するとは! 煮干し&肉系のダブルスープ。 とろ〜り甘ウマな背脂。 もっちりたおやかごんぶと麺。 個性は充分、でも食べやすいチューン。 煮干しに慣れてなくても楽しめます^ ^ タレかつ、禁断のライスといったアツイメニューも♪ 営業時間をインスタでチェックしてGO! #nibosino #macllo #煮干しラーメン #中華そば #大野城市 #メンムスビ #ラーメン #福岡ラーメン #燕三条背脂ラーメン #ラーメン #ramen #拉麺 #福岡ランチ #福岡グルメ #ラーメン女子 #ラーメンインスタグラマー #麺スタグラマー #麺活 #ラー活 #ラーメン好き #ラーメン巡り #ラーメン食べ歩き

A post shared by メンムスビ 〜おかわり〜 (@menmusubi) on

 

掲載情報は訪問時、または記事作成時のものです。
メニュー・価格・サービス内容・営業時間・定休日などは、変更されている場合があります。
遠方から来店される際などは、必要に応じて事前に公式HPやお問合せにてご確認ください。
また訪問日とレビュー公開日には、タイムラグが発生している場合があります。