【横浜家系ラーメン 内田家@博多区博多駅前】 吉村家直系!衝撃の新店が登場

博多区博多駅前にある、「横浜家系ラーメン 内田家」 をご紹介します。

横浜発祥の人気ジャンル ”家系” ラーメン
その歴史は、1974年に創業した 吉村家 に端を発します。

家系総本山である ”吉村家直系” のブランドが2020年4月、博多の地に登場しました\(^o^)/

全国に300店舗が存在すると言われる家系ラーメン店。
その中でも家系のルーツであり、総本山である ”吉村家” の直系店は、全国にわずか8軒

今回、オープンした内田家を合わせて、9軒となるそうです。

 

1 ラーメン(2020年4月)

オーダー&薬味&サイドメニュー、自分好みにトコトン楽しみ尽くすのが家系の醍醐味!

その話を初めて耳にしたときは、二度見ならぬ二度聞き Σ(ʘωʘノ)ノ

まさか、あの吉村家直系=公認店が福岡に登場するとは!?!?

ここまでのサプライズと言えば…
福島の至宝、とら食堂@六本松のオープン以来です。

まさに青天の霹靂。
ドキドキ&ワクワクで、ファーストコンタクトして参りました♪

 

アクセス

博多駅 博多口から500メートルほど。
ANAクラウンプラザホテルの裏手にお店があります。

近隣には 「博多一幸舎 総本店」 や 「元祖ぴかいち」 があります。

そうそう、一幸舎と言えば…
今回の出店には、創業者である吉村さん(まさかの偶然、名字が一緒!)が関わっているそうです。

 

店舗外観

縁取りの白黒の違いこそあれど、総本山を思い出させる赤を基調としたファサード。

そして記された ”横浜家系総本山 吉村家直系店” の文字。

さらにさらに、「お客様は我が味の師なり」 の文字!

テンション上がるわぁ~♪( ´▽`)

 

おしながき

食券制なので、まずは入って左手の券売機へ。

こちらは2020年4月時点のラインナップです。

ラーメンはもちろん一球入魂!
野菜畑、海苔、辛ネギ、チャーシューなどのトッピングバリエーションがあります。

ライスは100円おかわりOK。(11~15時)

僕らのお気に入り、キャベチャーがセットになったAランチは150円
お、おトク過ぎる~\(^o^)/

トッピング系は一部独自の構成で、チョイ飲み系のメニューがあるのも違いですね。
ちなみにプラスチックの札ではなく、紙の食券となっております。

当然ながら替玉はナシ
キャベチャーは、是非とも味わって欲しいマストアイテムです^^

 

店舗内観

ドドン!!と貼り出されたこの1枚。

直系の証である ”ヤマサ醤油” 謹製のオリジナル醤油を使用しているそうです。

おそらくは麺も、”酒井製麺” 特注の麺だと思われます。

もちろん ”お好み” オーダー可能。

味:濃いめ、普通、薄め
油:多め、普通、少なめ
麺:硬め、普通、柔め

食券を渡す際に伝えましょう。
最初はやっぱり、全部普通が良いかと思います^^

 

卓上調味料

ズラリと並んだ卓上調味料。
中でも注目しておきたいのが、刻みショウガ・行者にんにく・ラーメン酢の3つです。

この辺り、詳しくはのちほど♪(´ε` )

 

オーダー&薬味&サイドメニュー、自分好みにトコトン楽しみ尽くすのが家系の醍醐味!

いよいよやってきました、こちらはデフォのラーメン
ファーストコンタクトなので、全て普通でいただきました。

鶏油の芳しい香りが立ちのぼるスープをひと口。

ドシっと頼もしいトンコツ感鶏の円やかさが包み込み、香ばしい醤油ダレがキュっと輪郭を描きます。

ワイルドさは控えめで、どこかピュアで雑味の無い味わいです♪(´ε` )

麺は酒井製麺特注と思しき、モッチリ&モチモチ中太麺
アグレッシブなスープに負けない、ガップリ存在感ある味わいです^^

具材はチャーシュー、ホウレン草、元気海苔という三種の神器が勢ぞろい。

スープに隠れて見えにくいですが、ピンク色に輝くスモーキーなチャーシュー
香り豊かやみつき感のある味わい、メッチャ好きです(o^^o)

ホウレン草&海苔は、スープを吸ったトコを麺やゴハンと共に♪
なんて隙のない構成なんでしょ(笑)

ある程度食べたら、刻みショウガをプラス。
食べ慣れた紅生姜より、グッと太めで食感の心地良さを楽しめます。

続いては中盤に差し掛かる手前で、行者ニンニクを投入!
いつものニンニクとはひと味違う、どこか爽やかなパンチがアツいっ(^-^)v

パワフルなスープに慣れてきたら、終盤はラーメン酢を投入するのもアリ。
とんこつ系+お酢は何気に好相性ですよね~

ただし入れ過ぎにはくれぐれもご注意を。

 

チャーシュー麺(濃いめ・多め・硬め)

こちらはチャーシュー麺
濃いめ・多め・硬めで楽しみました^^

シットリ&スモーキーチャーシューを、心ゆくまで楽しめる一杯♪
やはり僕のデフォはコチラです(笑)

濃いめ&多めは、普通と気分で使い分けていく感じかな~
ラーメンだけの時は普通がおススメですが、ゴハンと共にならどちらもアリなハズ。

麺の硬さは6:4で硬めに行っちゃうかな~

 

Aランチ(ライス+キャベチャー)

こちらは、おかわりOKのライス+キャベチャー=Aランチ
150円というお値打ち価格に心意気を感じます(*´∀`)♪

キャベチャーは家系定番のサイドメニュー
シャキシャキのキャベツに、刻みチャーシューを和えたハマり度大な逸品です。

キャベツの食感サッパリとした味わいは、コッテリ濃厚なラーメンのオトモにピッタリ!

ツマミつつ味わうもヨシ
ラーメンにのせるもヨシ
ゴハンにのせるもヨシ

無くてはならない存在です╰(*´︶`*)╯♡


 

本格的ではなく、”本家” の家系が福岡の地に

ラースタを経て中洲に路面店を構えた、六角家が閉店してから16年ほど
こうして ”吉村家直系” のお店が登場したことに、胸が熱くなります。

間違いなく、福岡のラーメン史として語られる存在
家系ファンはもちろん、ラーメン好きマストチェックですよ~

既に家系ならではの魅力を放ちつつも、まだまだ上積みが見込めそう!

これからじっくりと、楽しみながら通って行きますよ~(o^^o)

 

[良かったらいいね!] [イチオシ記事リンク]

 

掲載情報は訪問時、または記事作成時のものです。
メニュー・価格・サービス内容・営業時間・定休日などは、変更されている場合があります。
遠方から来店される際などは、必要に応じて事前に公式HPやお問合せにてご確認ください。
また訪問日とレビュー公開日には、タイムラグが発生している場合があります。
 

店舗情報はこちらから

横浜家系総本山 吉村家直系店 ラーメン内田家