【はるやうどん@小倉北区魚町】 舌も心も癒される。小倉のうどんを代表する老舗の一杯

小倉北区魚町にある、「はるやうどん」 をご紹介します。

いくつか異なる情報があったので断定できませんが、その創業は1948年(昭和23年)頃

実に70年以上もの歴史を持つ、老舗中の老舗です。

小倉におけるうどんの老舗と言えば?」 こちらを挙げる方が多いのではないでしょうか?

2017年5月から約半年休業へ。
その後、2018年2月にリニューアルオープンしました。

 

1 肉うどん(2019年1月)

ダシしみしみ&柔らかお肉と、ふよふよ極太麺のハーモニーに癒される♪

早くもリニューアルから約1年。
行こう行こうと思いながら、なかなか訪問できず。

ようやく訪れたらまさかの閉店後だったり…(汗)
ボタンが掛け違うとこういう展開になるものですね^^;

今回はピンポイントに狙いを定めてオープン直後に訪問。
確実にありつけるハズっ^^

 

アクセス

小倉駅 小倉城口から200メートルちょい。
鳥町食堂街の少し手前にお店があります。

すぐ先を右手に曲がると、一蘭 小倉店があります。

 

店舗外観

お店の入り口はビルの左側に。
幟が立っているとこから奥へと進みます。

 

おしながき

奥に進むと入口のそばに券売機が。
まずはこちらで食券を購入しましょう。

こちらは2019年1月時点のラインナップです。

一押しでレコメンドされるのは、肉うどん
もう少しお手頃なかやくうどんもあります。

いずれも、うどん・そばを選べますが、うどんの方がリーズナブルですね^^

ちなみに、かやくうどん・いなり・だしなどは持ち帰りもできるようです。

 

店舗内観

木目を活かした真新しい内装。
変則的な形状ですが、結構奥行きのあるつくりです。

店内には既に結構なお客さんが。
”公式情報ではない”が前提ですが、食べログの営業時間は 11:00~19:00となっていますが…

この日は11時のオープン前に結構なお客さんが。
前回16時過ぎに訪れた際は、既に閉店

そもそも食べログ情報が異なっている可能性もありますが、営業時間には注意したほうが良いかも知れません。

楽しみにしてきて閉まっていると結構ショックが大きいので^^;

 

卓上調味料

卓上には唐辛子があります。

 

ダシしみしみ&柔らかお肉と、ふよふよ極太麺のハーモニーに癒される♪

やってきました、こちらが 肉うどん です。

はるやと言えば何となく思い出されるのがこのカマボコ
なかなか強烈なピンクがひときわ目を引きます。

たっぷり盛られたお肉が実にウマそう♪

いきなりガッツキたいところですが、まずはスープをズズっと・・・うん、ウマイっ (^o^)

しみるダシ感と実に印象的な甘めのスープ。

なんとも懐かしく、心をふわりと包み込むような味わいです。

写真で見るとひと際太く見える気もしますが、麺はかなりの極太仕様

モチ→フヨっ”と柔らか~~い、羽二重のような優しい食感です╰(*´︶`*)╯♡

かなり薄手にカットされたお肉はしっかり甘辛味で、ボリューム感も充分!

おダシを吸った刻み揚げ、風味豊かな青ネギが折々で登場し、良いアクセントになります。

甘辛テイストゆえ、唐辛子との相性もバツグン

後半はチョコっと多めにパラパラやって、一気呵成に完食です。

いなり・おにぎりを一緒にいただくと、旨さが1.5倍になりそうですね^^


 

きっと初めて食べた人も、「これこれ、この味♪」 とひざを打つのではないでしょうか。

おばあちゃんの家で、友達の家で作ってもらったような、家庭的な魅力を持った一杯。

福岡県民の舌と心に刻まれた、忘れられない味だと思います♪( ´▽`)

コアなファンを擁する一方で、地元の方々でも 「知っているけど食べたことがない」 という声もちらほら。

きっと気に入ると思います!
まずは一度ぜひとも~

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

はるやうどん