福岡ではまだまだレアな鶏ラーメンのお店がオープン

めんや 一本座

めんや 一本座@早良区室見
鶏白湯味玉らーめん+鶏塩らーめん

 

5/29にオープンしたこちらの「めんや一本座」
鶏を使ったラーメンが食べられるお店です。

翌日、早速行ってまいりました。
私は、侍.うどんさんからのハシゴです(笑)

 

アクセス

 

明治通りを西新から姪浜方面へ。
パチンコ玉屋室見店の角を左折するとすぐ右手に見えます。

 

店舗外観

めんや一本座 (7)

玉屋の一角にお店があるので、すぐ分かるかと思います。

 

メニュー&券売機

めんや一本座 (8) めんや一本座 (9)

食券制なので、入ってすぐ右手の券売機で購入します。

メニューは鶏白湯、鶏塩、鶏醤油の3本。
唐揚げ手羽餃子などのおつまみ系から鶏チャーシュー飯などのご飯ものなど、メニューが豊富です。

これだけメニューがあると初めて来た方には、ハードルが高いかも(汗)

とりあえず、初めてなので「鶏白湯」と「鶏塩」に加え、「替え飯(薬味付き)」をシェアして食べることに。

 

店舗内観

めんや一本座 (10)

店舗は広々
テーブル席も多く、カウンターもあります。

 

鶏白湯らーめん

めんや一本座 (1)めんや一本座 (2)

お尻が膨らんだ丼で登場です。
コロンとしたフォルムが可愛い気もします。

ぽってりとした鶏白湯スープ。
程よい鶏感が飲みやすいかも。

具材はしっとり鶏チャーシューきくらげ、白ネギ、青ネギ、なるとにトッピングした味玉がまるっと一個

味玉は、黄身までしっかり味が染みこんだタイプ。
これだけでおつまみになりそうですね。

めんや一本座 (4)

麺は中太ちぢれ麺
麺線が非常に短く、女子でも一吸いで吸いきれるほどの長さです。

モチプリという食感です。

 

鶏塩らーめん

めんや一本座 (11) めんや一本座 (12)めんや一本座 (3)

こちらは、「鶏塩らーめん
同じく丸っとした丼です。

丼の口が外向きに開いていない分、スープの薫りがダイレクトに来ます。

この日は、メンマの薫りが非常に鼻につく仕上がりで、勿体ない感じでした。

具材は、鶏白湯とは異なり、ほうれん草、メンマ、海苔、糸唐辛子、揚げ葱?かな。
麺は同じく中太麺です。

メンマの薫りと味が支配しており、スープ本来の美味しさは正直よく分かりませんでした…(>_<)

 

替え飯(薬味付き)

めんや一本座 (5) めんや一本座 (6)

あおさ、魚粉が別皿で添えられた替え飯。
鶏白湯のスープをかけて楽しみました。


福岡市エリアの鶏と言えば、「らぁめんシフク@博多区榎田」と「はなもこし@中央区薬院」が圧倒的な地位を築いています。

今年1月の「麺アトリエ行」に続き、こちらの一本座も鶏ラーメンのお店としてオープンしてます。
頑張ってほしいですね。

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

一本座

昼総合点★★★☆☆ 3.0