【いそのかづお@北海道札幌市】他人の空似(笑)すすきの発の国民的人気店。

北海道札幌市にある、「いそのかづお」 をご紹介します。

2011年オープン。
すすきのエリアを代表する、夜の顔役的ブランドです。

オープンはなんと22時!
そこから6時まで(スープ切れあり)という宵っ張りな一軒。
飲みの締めに数多くのお客さんがつめかける人気店です。

ちなみにそのルーツは、函館にある「櫻井ラーメン」というお店なんだそうです。

 

札幌ブラック(2020年8月)

不人気な味噌!? いえいえ、バッチリうまうまなコクまろ味噌です♪

なんせ22時オープン^^;

夕方にスープカレーの人気店を訪れ、一旦ホテルへ引き上げて…
寛いだら出るのが億劫になってしまい(汗)

でもハードルの高さが高いからこそ、「また今度」にはできないっ!
という訳で再び、すすきのエリアへ出陣です。

 

アクセス

資生館小学校前とすすきの、どちらからも好アクセス。

旭観光ビルという建物の1Fにあります。
初回は少しだけ見つけにくいかも?

 

店舗外観

ビル内の通路には入店を待つお客さんがズラリと。

という訳で看板と暖簾を。
看板の右肩に、どこかで見た顔がありますが、他人の空似です。

”カツオでは無く、かづお” ですから(笑)

皆さん既にガッツリ飲っていらっしゃるので…メッチャ賑やか^^;

声こそ大きいですが、ちゃんとルールを守って並んでます。

共同スペースなんで、注意されると店主さんを困らせてしまいますもんね(汗)

 

おしながき

こちらは2020年8月時点のお品書き。

まず目に付くのは、
当店は、札幌ブラック以外は全く人気がありません。」の文字

かづおワールドの始まりです

札幌ブラック=醤油に加え、塩・白味噌・辛味噌も楽しめます。

カレー粉+ちょびっとごはんというアツいアイテムも。
かつおごはんや、かつおTKGもキニナルねぇ〜

 

卓上調味料

卓上には…
さかなくん
こしょうさん
いちみちゃん
えびちゃん
がごめさん
5人がスタンバイ(笑)

 

不人気な味噌!? いえいえ、バッチリうまうまなコクまろ味噌です♪

さて、僕もお目当ての札幌ブラックを…あ、あれ?

登場したのは、白味噌ラーメン!?
サーブミスとは思えず…うっかり無意識のうちに、味噌と言ってしまったみたい(・_・;

いそのかづおの初見で、まさかの味噌…

3秒ほど途方に暮れつつ、とりあえず啜ると…いやいや、ちゃんとウマいじゃん♪

食べやすいんだけどしっかりとパンチがあり、ゴハンともバッチリ合いそうな満足感(^_^)

プリモチなちぢれ麺も食べ応え充分です。

目からウロコだったのが、カレー粉での味変

確かに合うハズ♪
と思いますが、意外にお目にかかる機会は少ないかも?

いやはや旨かった…
しかし頭に過るのは「このまま帰っていいのか?

「いそのかづおに行きながら、ブラック未食でお前は納得なのか?

お会計後、少し短くなった行列にそのまま並びました(//∇//)

数千杯、4,000軒近くのラーメン店を周ってきて…
そのまま再度並ぶという行動は、同日の再訪含め初めて。

さすがにちょっと恥ずかしかった~(笑)

 

札幌ブラック ハーフ(2020年8月)

食べずには帰れない!かづおの主役はやっぱり札幌ブラック♪

でもってこちらが札幌ブラック、やっぱり旨かった♪

ブラックの名がピッタリくる、納得の味わい。

心地良くビターな味わいで、タレがギュッと効きつつもキツくない(о´∀`о)

ブラック系はそのインパクトゆえ、時に一本調子に感じることもありますが…

こちらの一杯は(2杯目にかかわらず^^;)一気に食べさせるパワーがありました。

一声かけると味変アイテムとしていただける、おろし生姜をプラスすると更に良い感じですよ〜^ ^


 

思いがけず^^;
味噌も味わえて結果オーライ(笑)

行列&人気も納得のおいしさでした♪

それにしても店主さん…カツオ君、もとい”かづお”くんぽさがイイわぁ~(笑)

個人的にはU字工事のボケ担当、益子くんも思い出しました( ̄▽ ̄)

ワンオペなのにテンポよくオーダーをクリアしつつ、お客さんへの気遣いも折々で。

思わず応援したくなる、味も人も魅力のお店です(*´∀`)♪

 

 

掲載情報は訪問時、または記事作成時のものです。
メニュー・価格・サービス内容・営業時間・定休日などは、変更されている場合があります。
遠方から来店される際などは、必要に応じて事前に公式HPやお問合せにてご確認ください。
また訪問日とレビュー公開日には、タイムラグが発生している場合があります。

店舗情報はこちらから

いそのかづお