【カネキッチン ヌードル@東京都豊島区】 この美しさと、類稀なるバランス感に感服♪

東京都豊島区にある、「カネキッチン ヌードル」 をご紹介します。

ソラノイロブランドの素良などでの間借り営業を得て、2016年12月にオープン。

醤油・塩・煮干しラーメン限定メニューまで、幅広いメニューが味わえます。

ミシュランガイド2019では、ビブグルマンも獲得。

人気&実力を兼ね備えたブランドです。

 

1 淡麗煮干しらぁめん(2019年4月)

見目麗しく、麺、スープ、具材の全てに隙なし! これぞ僕らの東京テイストだっ。

素良で営業されている頃から、ずっと気になっていたものの、なかなかタイミングが合わず…。

ようやく訪れるチャンスが巡って参りました\(^o^)/

「まずは醤油から?」

「やっぱり一番好きな煮干しを?」

「逆に塩もアリか?」

「限定麺で昆布水つけ麺も出ているみたい」

道中悩みながら向かうも一向に決まらず、券売機の前まで^^;

 

アクセス

西武池袋線 東長崎駅から徒歩2分ほど。

長崎銀座沿いにある マチテラス南長崎 というビルの2Fにお店があります。

 

店舗外観

階段を上がるとそこに入口が。

ビブグルマンだけでなく、2018年の食べログ百名店にも選ばれているんですね^^

そうそうたる顔ぶれが集う、ラーメンイベントにも出店されたようです♪

全体的にみなさん、め、めっちゃ厳ついです (^^ゞ

 

おしながき

まずは店内入ってすぐの券売機へ。
こちらは2019年4月時点のラインナップです。

醤油、塩、煮干しの3本立て+限定麺という、東京の最先端を感じる構成。

その気になれば、1週間に3~4回来れちゃう充実ぶりです^^

さて、散々悩んでも結論が出ず(汗)

悩んだら一番好きなジャンルを選ぶべし」ということで、やはり煮干しになっちゃいました (^^ゞ

 

卓上調味料

卓上にはコショウのみ
慣れ親しんだ博多のラーメンとは、卓上のスッキリ感が違います(笑)

 

見目麗しく、麺、スープ、具材の全てに隙なし! これぞ僕らの東京テイストだっ。

スムーズに着丼、こちらは 淡麗煮干しらぁめん です。

優雅に香る煮干しの風味

中央にはロゼ色のチャーシュー、その周囲には岩海苔・メンマ・紫玉ねぎが。

そっと添えられた三つ葉が思わず目を引きます。

はやる気持ちをおさえつつ、芳しいスープをひと口…ふ~っ、美味い♪( ´▽`)

しっかり煮干しの香りとコクを味あわせてくれますが、仰々しい・荒ぶるような味わいではありません。

さりとて煮干しが控えめということではない…。

品良く、しかしビシッと煮干し感が効いた、極上のスープです。

淡麗とのネーミングですが、突き放すようなキレッキレのピーキーな感じではなく…

ゆったりと力強く舌に沁み入る、ふっくら豊かな味わいです╰(*´︶`*)╯♡

三河屋製麺謹製と思しき、中細のストレート麺

全粒粉が練り込まれており、力強く小麦が香る仕上がりです。

しっかりとスープに寄り添いながらも、その存在感は絶妙に醸し出す。

口当たり・弾力感・香り・味わいともに秀逸な麺だと思います^^

上質なレアチャーシューは、サイズも大きくリッチな味わい♪

熱が入りすぎないよう?鶏チャーシューのうえに置かれています。おそらく^^;

具材と薬味それぞれが絶妙の線引きで個性を発揮

スープと麺を邪魔することなく、楽しみの幅はしっかり広げてくれているイメージです。

岩海苔の香りと舌触りが、スープの魅力を更に引き出しているように思いました。


 

紛れもなく、見目麗しく、麺、スープ、具材の全てに隙の無い一杯!

チグハグ感は微塵も無く、全てが有るべき場所にあるように感じました。

僕ら地方の人間は、この一杯で 「東京のラーメンはねぇ~♪」 とか語っちゃいそう (^^ゞ

それさえ許されそうな、懐の深さですね。

ようやく我らが福岡にも、とんこつ以外のジャンルが広まってきました。

願わくばこんなお店が少しずつでも増えてくれると良いのですが (o^^o)

改めて醤油・塩にも興味津々。
また訪れたいと思います。

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

カネキッチン ヌードル