【担々麺のはこ@中央区舞鶴】 黒さつま鶏×豚骨のスープで♪ウマさ際立つ担々麺

中央区舞鶴にある、「担々麺のはこ」 をご紹介します。

2019年6月にオープンしたニューカマー。

担々麺を主軸に、つけ麺レッドカレーなどが味わえます。

 

2 担々つけ麺(2019年6月)

担々麺 or レッドカレー? 辛ウマつけ麺、あなたはどっち?

口コミ系サービスは基本的に食べログオンリーなのですが…

たまたまRettyを見ている流れで発見!
珍しい流れでのコンタクトです (^^ゞ

オープン直後に訪れるも、「つけ麺が売り切れ」 とのことで一旦撤退(汗)

約1週間後、改めて訪問して参りました。

 

アクセス

親不孝通りの中ほどにある、やっぱりステーキ 親不孝通り店の角を路地へ。

グランパーク天神というビルの1Fにお店があります。

近隣には先日ご紹介した 「麺やおの食堂」 や 「元祖長浜屋 親不孝通り LABORATORY」 といったラーメン店があります。

 

店舗外観

ビル全体が改修工事中のようでお店が目立たないのですが…

渋めの赤を基調としたオシャレなファサードです^^

毎日の刺激を考える」というちょっと不思議で印象的なフレーズが掲げられています。

 

おしながき

こちらは2019年6月時点のお品書き。

スミイチは担々麺
そして 担々つけ麺・まかないレッドつけ麺、さらにはレッドカレーまで。

おそらくこちらはディナー用のメニュー。
おつまみメニューもアレコレと楽しめます。

今回は興味津々だった、担々つけ麺&まかないレッドつけ麺をいただきました。

辛さ×シビレはそれぞれ5段階からチョイス可能。

しばし悩みましたが両方普通でお願いしました。

お品書き裏の こだわりを読みながら待つことに。

こういう所にお店さんの個性を感じ取れるので、有れば基本的に読むようにしています^^

 

卓上調味料

卓上には辛味系の様々なアイテムが。

個人的には八味がビビっと来ます。

 

担々つけ麺

いよいよ着丼、こちらが 担々つけ麺 です。

今回は麺量220gの並盛ですが、330gの中盛までは同料金でいただけますよ~

まずは麺をモグモグ…

モチモチと弾力感のある中太麺、ちょっと温度はぬるめかな?

ここは仕様か紛れかは不明です。

それではスープに潜らせて…うん、ウマイ^^

ベースは黒さつま鶏の鶏ガラスープと、圧力釜で炊いた豚骨スープダブルスープとのこと。

個人的に担々麺を食べていて一番気になる ”ダシの旨さ” がキッチリと担保されています。

ゴマの香ばしさも、ラー油花山椒辛シビ感も、ここが生きてこそ楽しめようというもの♪

つけ麺というスタイルを含め、間違いなく僕のタイプですね♪(´ε` )

ちなみに基本の辛シビ度でも、なかなかの辛さ

辛いもの苦手な方は、控えめでオーダーした方が良さそうです。

辛党の方も、いきなりフルMAXは避けた方がいいかも(笑)

 

1 まかない レッドカレーつけ麺(2019年6月)

こちらは、まかない レッドカレーつけ麺

サラサラのレッドカレースープに、大ぶりの鶏やナスなどを合わせ仕上げにパクチーを添えたもの。

しまった…「パクチー超控えめで」ってお願いするのを忘れてました^^;

なかなかシャープな味わいのレッドカレーは、まさに今からの季節にピッタリの爽快な辛さ

切れ味鋭く、本格的なタイ料理好きの方にも喜ばれると思います。

粘度の無いサラサラスープだけに、麺へのスープの絡みはかなり控えめ

レンゲで追いつつ食べ進めていきましたが、ちょっと麺が先行する印象でした。

鶏&ナスは食感良く仕上げられており、なかなか食べ応えがあります。


 

担々麺とレッドカレー、どちらもビビっとスパイシーこれからのシーズンにピッタリ^^

麺の感じやスープの温度など細かベースではまだこれから進化がありそうですが…

既に明確なオリジナリティを持つのは、大きなアドバンテージだと思います。

最近は宮崎系の辛麺を中心に、スパイシー系ラーメンが続々と増えていますので (^^ゞ

少ししたら、次回は担々麺を食べてみようかな~

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

担々麺のはこ