揚げネギ好きにはたまらないっ♪香ばしく、甘く、ホロ苦い、個性派とんこつ

油そば 七色 (1)

油そば 七色@中央区舞鶴
らーめん

 

油そば 七色@舞鶴から、前回のつけ麺に続き ”らーめん”登場したとの情報が。

油そば → つけ麺 → らーめんで新メニューが登場したお店は、きっとここだけかと(笑)

そもそも油そば専門店そのものが、東京以外では激レアでしょうから (^^ゞ

油そば 七色 (4)

公式Twitterで見た「オープンから7ヵ月、必死に研究した店主渾身の一杯」との言葉に魅かれ、訪問してきました~

[button color=”#3d58b4″ title=”お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから” icon=”icon-right-bold” url=”https://menmusubi.com/nanairo000″]

 

揚げネギ好きにはたまらないっ♪香ばしく、甘く、ホロ苦い、個性派とんこつ

油そば 七色 (1)スムーズに着丼。
揚げネギ炙りチャーシューが、いかにも七色らしいビジュアルです^^

ではではスープを頂きます・・・くさみの無い円やかなとんこつスープ。

ややポッテリ感のある口当たりと、甘味が印象的です。

 

豚骨少量の鶏ガラを加えて炊いているとのこと。

完全にが溶け込んでいるタイプではなく、やや分離している仕上がりです。

元ダレの味わいは控えめで、二口、三口と食べ進めていくごとにウマさを感じるイメージ。

脂の量は決して少なくないので、適度なコッテリ感があります。

 

ポイントは ”揚げネギ”

炙りチャーシューと共にスープへ香ばしさを与え、更には甘味と苦みを与えています。

これは揚げネギ好きにはたまらないっ(^^ゞ
グッときちゃいますね♪

とんこつスープそのものはストレートなタイプですが、揚げネギが加わることで見た目以上にオリジナリティのある一杯に仕上がっています。

 

王道の細麺ストレート。啜り心地と歯切れの良さが魅力です

油そば 七色 (3)麺は細めのストレート

加水率低めスルスル&プツンとした歯切れが印象的な、王道のタイプです。

ボリューム的にもサクッと食べられる量だと思います。

油そばで使用しているのは三河屋製麺の麺ですが、こちらはどうなのかな~?

 

七色定番のアイテムがオン

油そば 七色 (2)具材は炙りチャーシュー2枚と、玉子が半分

加えて海苔ネギ2種と、七色の基本的な具材が並びます。

メンマは無いですね。

700円という価格を考えると、まずまずの構成でしょうか。

価格に厳しい福岡なのでなんとも言えない面もありますが ^^;

半分とは言え、味玉が乗ると見た目がグッと華やかになりますね~


 

前回のつけ麺より、グッとこちらの方が好み^^

後半は卓上にある ”揚げ一味” を少しプラスして楽しみました♪

いよいよ、らーめんも登場した七色。

今後はどんな展開になるのか楽しみです!

実食メニュー

2.つけ麺(2015/11/5)油そば七色 (1)油そば専門店につけ麺が登場!そのまま→味変→スープ割で楽しめる

 

1.ちゃーしゅー油そば(並)(2015/5/20)油そば七色 (1)福岡では激レアな油そば専門のお店がついにオープン♪

[button color=”#3d58b4″ title=”お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから” icon=”icon-right-bold” url=”https://menmusubi.com/nanairo000″]

掲載情報は訪問時、または記事作成時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、また訪問日とレビュー公開日には、タイムラグが発生している場合があります。
特に遠方から来店される際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

油そば七色

昼総合点★★★☆☆ 3.0