魚介が前面に出た女性向けの食べやすい魚介豚骨ラーメン♪

らーめん 龍の羽

らーめん 龍の羽@博多区銀天町
龍ラーメン

 

 
1/21にオープンし、なかなかとの噂もあったので、早速訪問してきました。

長浜ラーメンをデフォに週替わりで「龍」「羽」「鶏魚介」というラーメンを提供しているとのこと。

福岡では、レアな魚介とんこつ「龍」を食べてまいりました!

 

店舗外観

龍の羽 (2)龍の羽 (3)

筑紫通りを博多駅方面から、春日方面へ。

NTT前」という交差点を左に入り、銀天町の信号を再度左折し60mほど入ったところで左手に見えます。

 

大きな赤いテント看板が目立つので、迷うことはありません。

「今日は龍」と書かれた看板も立てかけてあります。

 

店舗内観

龍の羽 (7)

店内はカウンターをメインに、テーブルも2つあります。

テーブルの場合は、カウンターの受取口より受け取るシステムなようです…(´・_・`)

 

卓上調味料

龍の羽 (8)

卓上には紅しょうが、ごま、漬物、タレがおいてあります。

 

スムージー

龍の羽 (9)

メニューを選んでいると、女性のお客さま限定でスムージーが提供されました。

この日は「小松菜・りんご・シナモン」のスムージーでした。

ラーメンを食べるとカロリーなどが気になる女性には嬉しいサービスかもしれないですね(*゚▽゚*)

 

メニュー

龍の羽 (6)

長はまラーメンをメインに、この日はお目当てである魚介とんこつの「龍ラーメン」があります。

そのほかご飯ものとして炙りチャーシュー丼がありました。

 

トッピングの中に「濃厚まし」というメニューがあったので、ふくめん1号は「龍ラーメン 濃厚まし」&「炙りチャーシュー丼」を。

私は通常の「龍ラーメン」をオーダー。

 

魚介が前面に出た飲みやすい魚介豚骨スープ

龍の羽 (11)龍の羽 (12)

表面には油分が厚めに浮いており、背脂も入っています。

 

早速、一口。

魚介系の旨みがググッと前面に出ているスープ。

濃厚ましでなくても、かなり濃厚との記載がありましたが、そこまでの濃厚感はなかったかな…

 

変な臭みとかはなかったですが、豚の骨が取りきれてない部分もありちょっと残念。

厚めのチャーシュー、メンマ、青ネギ、ナルトとオーソドックスな具材が脇を固めます。

 

この日のスープは豚骨感がそんなにないので女性でも飲みやすいかと思います。

 

製麺屋慶史謹製の麺はカタメがおすすめ

龍の羽 (13)

麺は製麺屋慶史謹製のストレートの細麺

カタメのオーダーがジャストでした。

 

麺自体は、スルスルと一気に啜れて、コリっとした噛み心地が美味しいので、今日のスープがもう少し強めに出ていればもっと良かったかな~

 

ミニデザート

龍の羽 (14)

食べ終わって出ようとしたら、ミニデザートが来ました。

最後も女性向けのサービスとして提供されているそうです。

至れり尽くせりですね(^O^)

 

 

まだオープン仕立てで、全体的に定まっていない感じでした…

営業時間も朝方までと、かなり長く営業されているので飲みの〆などにもいいかもですね♪

夫婦で切り盛りされているようでしたので、頑張って欲しいです。

 

店舗情報はこちらから

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。