これぞ高級すきやきの味わい♪ トロけるような極上牛肉をお値打ち価格で楽しめる

中洲ちんや (5)

中洲ちんや@博多区中洲
すきやき丼 & 肉とろ丼

 

生粋の麺好きである僕らですが、食いしん坊の類に漏れず ”” も大好き♪

なんせ僕はデフォルトがチャーシュー麺ですから (^^ゞ

 

なんと言っても、

Beef泰元@キャナルシティのステーキ

ボンバーキッチン@薬院のポークソテー

豚ステーキ 十一@博多駅南の豚ステーキ

この辺りはテッパンです!

 

そう言えば暫くご無沙汰だったのが、「中洲ちんや

すきやきが有名なお店ですが、ランチは比較的リーズナブルなお値段で楽しめます^^

てなわけで、昼夜逆転で爆睡タイムの中洲へ。

 

アクセス

お店の場所は、中洲ゲイツの近く

博多川通りのセブンイレブンから、中洲中央通りへ入るとすぐ右手にあります。

 

店舗外観

中洲ちんや (3)

年季の入ったシブい佇まい

中央の精肉コーナーを挟んで、左手(1F)洋食のフロア、右手(2F)すき焼のフロアです。

今日はすき焼丼がお目当てなので2Fへ^^

 

店舗内観

中洲ちんや (2)すき焼の場合は、右手の階段から2Fへ。

到着したお座敷は、レトロな佇まいがなんとも懐かしいこの仕様^^

ガス式のコンロも、最近はなかなか見なくなりましたね~

ちなみに ”ちんや” は1948年の創業とのこと。

実に68年もの歴史を持つ老舗です。

 

おしながき

中洲ちんや (1)ランチメニューは「すきやき丼&肉とろ丼」の2種。

グランドメニューのすきやきも食べられるようです。

すきやきしゃぶしゃぶは、4,000~5,000円位ほど。

徐々に値上がりしていますが、ランチの丼なら1,500円なので手を出しやすい範囲かと (^^ゞ

一つずつオーダーしてシェアしました~

 

これぞ高級すきやきの味わい♪ トロけるような極上牛肉をお値打ち価格で楽しめる

中洲ちんや (5)こちらが人気の ”すきやき丼” です。

くぅ~、こりゃ旨そうだねぇ~^^

見るからに柔らかそうなお肉が、丼の半分を覆っています。

ちなみに大判の牛肉2枚の下には、シラタキなどが隠れてます。

中洲ちんや (6)

ではでは心して、パクっと・・・とろける~ぅ \(^o^)/

期待に違わぬトロける様な口当たり。

薄めにカットされていますが、牛肉のコクはしっかりと感じられます♪

椎茸、白ネギ、シラタキ、豆腐なども旨し!

割り下の味が必要以上に濃く付いていないので、素材の旨さを存分に楽しめます。

半分で止めずに一人で完食したい(汗)

温泉玉子の黄身をまぶしつつ頂けば、得も言われぬ旨さですぞ~

 

コクのある牛肉に、ヒンヤリ&トロ~リとろろをプラス。 食べやすくスタミナ食な一杯

中洲ちんや (4)こちらは ”肉とろ丼

ごはんの上に牛肉とすりおろしたトロロを、ハーフ&ハーフでレイアウト。

まるで太陰大極図のようです。

中洲ちんや (7)

トロロの上には山葵と、卵黄が。

なんとなく今でも、色の濃い卵黄は高級品に思えるのは僕が小市民だからでしょうか^^;

などとどうでもよい事を考えつつ、お肉にとろろをまぶして頂きます。

 

パクっと・・・うん、ウマい。

すきやき丼の様なトロけるような肉質ではなく、しっかりと肉肉しさを感じる仕上がり。

食べ応えしっかりで、なかなかコクのある味わいです。

ヒンヤリ&トロ~リとしたトロロの滑らかな食感サッパリ感は、お肉に良く合っていました♪

味付けは結構甘めな印象です。

牛肉にトロロの組合わせは、消化に良く&スタミナが付きますね^^


 

昔に比べ値上がりしたとは言え、肉質を考えるとコスパ高いですね^^

そもそも ”リッチなすきやき丼” というカテゴリ自体が、福岡ではレアかも!?

旨いお肉をお手頃価格で食べたい時に、お薦めしたいお店のひとつです。

次回はビーフカツ&ステーキ丼狙いで、1Fを再訪しようと思います。

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

ちんや

昼総合点★★★☆☆ 3.7

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA